【絶対に】AirPods Proと合わせて買うべきアクセサリーたちを紹介

V-MORO Air Pods Proのケースを置く

せっかく買った「AirPods Pro」。便利に大事に使っていきたいですよね。というわけで本記事ではAirPods Proと合わせて買うべきアクセサリーを一挙に紹介していきます。

ミナちゃん
やっとAirPods Prooをゲットしたよ!なにか一緒に買っておくべきものはある?
ユトリ
大切に使いたいならケース・カバー、ダストガードは付けておくべきだよ!あと持っていなかったらワイヤレス充電器があると超快適!

というわけで本記事では「AirPods Proと合わせて買うべきアクセサリーたち」を一挙に紹介していきます。

AirPods Proは決して安くない買い物ですからね。大事におしゃれに使っていきたいところです。

紹介するAir PodsProのアクセサリー

これらを紹介していきます。

目次

AirPods Proとアクセサリーは一緒に買うべき

V-MORO Air Pods Proケース装着

特にケースやカバーはAirPods Proと同時に手に入れておきたいアクセサリーです。

なぜかというと、ケースで保護する前に傷がつく可能性があるからです。

初代AirPodsをずっと裸で使ってきたのですが白いボディって傷や痕みたいのが結構目立ったりするんですよね。

ポケットに入れて外に持ち出しているとツルっと滑り落としてしまうことも多々ありますし傷を負ってからケースで保護するのは虚しい気持ちになりますからね。

3万円もする完全ワイヤレスイヤホンです。大事に使っていきましょう。

AirPods Pro専用ケース・保護カバー

Incase AirPods Pro Case with Woolenex

そんなわけでまずは専用ケース・カバーから探していきましょう。

Incase Air Pods Proケース正面

Incase

代表的なところだとApple公式から発売されている「Incase AirPods Pro Case with Woolenex」です。

価格は4,000円と高めですがクオリティの高さと保護性能は公式から出ているだけあります。

ただ問題がひとつ。2020年3月現在だと購入から手元に届くまで8〜10週間もかかる出荷状況となっているのです。

いくらなんでも2ヶ月も待っていられない人が多いでしょう。僕もそのひとりでした。

V-MORO AirPods Proケース

V-MORO Air Pods Proのケースを置く

僕が購入しケース探しに終止符を打ったおすすめがこちら。

V-MORO AirPods Proケース」です。

公式から発売されるIncaseにかなり似ているというか、どう見てもパクってるだろというデザインになっています。

価格も本家よりかなり安く「こんなパチモンで満足できるかよ…」とダメもとで購入したら大満足する結果となりました。

デザインは酷似しているものの素材感は結構異なり、サラサラとした肌触りの良い感触となっていています。

装着のフィット感も最高でワイヤレス充電も可能。保護性も高そうで想像以上のクオリティで非常におすすめです。

関連記事:【決定した】AirPods ProケースでIncase風でコスパ最高のモノを見つけた【V-MORO】

ESR AirPods Pro シリコンケース

ESR AirPods Proケース

おそらくケースを購入するひとのなかでの多くがシリコン派かなと思います。

クッション性があり防御力も高く、かつ価格帯も安めなので人気ですね。

シリコンケースを購入するならAmazonのベストセラー1位になっている「ESR AirPods Pro ケース」が無難でしょう。

カラーも5色と豊富なので好みに合わせて選びやすいです。

Twelve South AirSnap Pro for AirPods Pro ケース

Twelve South AirSnap Pro for AirPods Pro

高級感をもたせるレザーケースもありですね。

個人的にはIncaseのようなおしゃれなデザインか高級感のあるレザー調かで悩みました。

なかでも「AirSnap Pro for AirPods Pro」は本革を使用している本格タイプ。

加工をなめしと染色程度に留めたフルグレインレザーを使っているので、使い込むほどツヤや質感などが馴染み味が出てきます。

革なので保護性も高くS字ナスカン付きなのでバッグ等にぶら下げて持ち運ぶこともできます。ワイヤレス充電も問題なくできます。

Twelve South AirSnap Pro for AirPods Pro3色

カラーバリエーションは3色あるので好みに合わせて購入可能です。

NOMAD Rugges Case

海外のNOMADが展開するレザーケースとなります。

上品さとシンプルなデザイン性はレザー好きにはたまありません。エイジングの過程も楽しむことができるのも良いですね。

iPhone用ケースも展開しているので、統一するのもまた味です。

詳細レビューについてはこちらが参考になります。

Air PodsPro用イヤーピース

音質やつけ心地にこだわるならAir PodsProのイヤーピースを変えることもおすすめです。

イヤホンオタクの僕はAir PodsProの音質があまり好きにはなれず、試しにイヤーピースを別のものに変えたら良い感じになりました。

ユトリ
イヤーピースは音の聴こえかたにも影響するんだよね。

また、人によってはAir PodsProが耳から落ちやすかったり、長時間使っていると耳が痛くなる場合もあるのですが、イヤーピースを変えることで改善される可能性があります。

Air PodsPro用のイヤーピースは他のイヤホンと形状が違って装着できません。購入するときはAir PodsPro対応のものか確認しましょう。

おすすめは断然Complyのイヤーピースです。音質は低音がより鮮明になって迫力が増し、装着感もしっかりとしてポロリと落としづらくなります。

Air PodsPro用ダストガード

フタを開けたAirPods Pro

長くAirPods Proを使うならダストガードも付けておくべきです。

フチの黒くなっている部分です。専用のシールみたいのを貼り付けます。

初代AirPodsを裸で使い込んできたから分かるのですが、イヤホンを格納するための磁石がケースに内蔵されていることで砂鉄やホコリが付着します。

これがもう…黒ずみみたいな汚れになってこびりつくんですよね。しかも拭いてもこすっても綺麗にならないんです。

ダストガードがないと回避不可能な汚れなので綺麗好きなら貼っておきましょう。

ワイヤレス充電器

V-MORO Air Pods Proケースを装着しての充電

もしまだ持っていなかったらワイヤレス充電器の購入をおすすめします。

いちどワイヤレス充電を知ったら有線充電なんかできなくなるので注意してください。

それぐらいラクです。ケーブルを挿す工程がないだけでこんなにラクになるのかと感動するレベルです。

「あとで充電しよう」と思ってそのまま忘れてしまうこともなくなります。

ただいつもAirPods Proを置く場所にワイヤレス充電器を設置しておくだけで、充電しなきゃいけないという考えから解放されます。本当に買っておくべきです。

おすすめはAnkerのパッド型充電器です。

価格も安くメーカーも安心安全なので間違いないです。

Air PodsPro用スキンシール

AirPods Proのシェア率って相当高いんですよね。

世界で売られている完全ワイヤレスイヤホンの総販売数の50%以上がAirPodsとなっている驚異的な数字となっています。

つまり単純な計算をすると完全ワイヤレスイヤホンを持っている10人中5人以上がAirPodsなわけです。

人とかぶるのが好きじゃない方はスキンシールで個性を出すのもおすすめかなと思います。

相当な数のスキンシールがあるので好みに合わせてAirPods Proの外観デザインを一新することができます。

スキンシール一覧を見てみる

Air PodsPro用アクセサリーまとめ

本記事では「【絶対に】Air PodsProと合わせて買うべきアクセサリーたちを紹介」をお伝えしてきました。

イチオシのアクセサリーは下記のとおりです。

スキンシールは重要ではありませんが、ケースやダストガード、ワイヤレス充電器はAirPods Proと一緒に買っておくべきと言えるほどのアクセサリーです。

AirPods Proで素敵なノイキャンライフを送っていきましょう。

ユトリ(@yutoriniikiro)でした。

https://yutolist.com/airpodspro-case

https://yutolist.com/airpodpro

V-MORO Air Pods Proのケースを置く

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる