モバイルバッテリー

【RAVPower RP-PB186レビュー】最大18WのPD出力対応のコンパクトモバイルバッテリー

RAVPower RP-PB186レビューまとめ

10,000mAhとしてベスト・オブ・モバイルバッテリー。それが「RAVPower RP-PB186」だと言っていいでしょう。

モバイルバッテリーで重視したい点はバッテリー容量、だけでなくサイズと重量ですよね。

5,000mAhだと外へ携帯するには心もとないのが正直なところ。とはいえ10,000mAh、20,000mAhとなるとサイズ感や重さがネックになってきます。

今回ご紹介するRAVPower RP-PB186は、バッテリー容量と携帯性のバランスに長けた、まさに持ち運びに最適なモバイルバッテリーと呼べます。

というわけで「【RAVPower RP-PB186レビュー】最大18WのPD出力対応のコンパクトモバイルバッテリー」と題して本製品をレビューしていきます。

クーポンコード「PB186YUTORI」入力で15%OFFになります。(10/7-10/9まで)
メーカー様より商品をご提供頂きレビューしています。

RAVPower RP-PB186の仕様と外観

RAVPower RP-PB186の仕様と外観

RAVPower RP-PB186はリニューアルされており、今回ご紹介しているのはリニューアル版にあたります。

変更点としては下記になります。

  • USB-Cポートからの最大出力が29Wから18Wに
  • USB-C・USB-Aポートからの同時出力が最大29Wから17Wに
  • 1,000円ほどの値下げ
  • 専用ポーチの付属なし

リニューアル版では出力が抑えられたと同時に購入しやすい価格帯となりました。

MacBook等のモバイルノートPCへの充電には足りないですが、スマホやタブレットの充電には問題ない仕様。

気軽に持ち運びでき、かつ安いというバランスを取った製品となったことになります。

RAVPower RP-PB186の仕様

仕様をまとめると下記の通り。

バッテリー容量 10,000mAh/36.3Wh
重量 約187g
サイズ 約111×51×25mm
充電時間 約3.5時間(18WPD対応充電器の使用時)
入力ポート USB-Cポート(入出力兼用)
出力ポート USB-C、USB-A
USB-Cポート入力 最⼤18W (5V/3A, 9V/2A)、PD対応
USB-Cポート出力 最⼤18W (5V/3A, 9V/2A)、PD対応
USB-Aポート出力 最⼤18W (5V/2A, 9V/2A)、QC 3.0対応
合計最大出力 17W

※より詳しい仕様はこちらから

公式によるとGalaxy S10を約1.7回、iPhone 11を約1.9回、iPhone Xを約2.2回、iPhone SE2を約3.2回まで充電が可能です。

PD対応なので急速充電も問題ありません。

RAVPower RP-PB186はiPhone11を30分で50%まで充電可能

iPhone 11であれば30分で50%まで充電することができます。

また18W出力の充電器であれば、3.5時間でRAVPower RP-PB186本体のフル充電することが可能です。

RAVPower RP-PB186の同梱物

同梱物はRAVPower RP-PB186本体とUSB-C to Cケーブル、取り扱い説明書。

サイズ感は、まさに携帯するには邪魔になりにくいレベルです。

RAVPower RP-PB186とiPhoneSEのサイズ比較

iPhone SEと比べるとポケットサイズなのが分かります。

RAVPower RP-PB186とRP-PB201を比較

ついでに20,000mAhの同メーカー製品「RAVPower RP-PB201」と比較すると、2回りほどサイズが違います。

重量も実測で倍違うので、携帯するなら10000mAhが圧倒的に持ち回りいいですね。

ちなみにiPhone SEは148gでした。

ほんの少しRAVPower RP-PB186が重い程度なので、厚みのあるスマホぐらいの認識でOKです。

RAVPower RP-PB186のポートとインジケータ

側面にはUSB-CとUSB-Aポートが。

RAVPower RP-PB186のインジケータ

それからバッテリー残量を示す4つのインジケータが搭載。ボタンを押すとバッテリー残量が1点灯25%単位で表してくれます。

クーポンコード「PB186YUTORI」入力で15%OFFになります。(10/7-10/9まで)

RAVPower RP-PB186は最大18Wに対応

RAVPower RP-PB186のUSBポート

USB-CポートはPD。USB-AポートはiSmart2.0、さらにはQuick charge3.0に対応しています。

iSmart2.0:接続されたデバイスに対して適切な電力供給を行ってくれる仕様のこと。

PD、Quick Charge3.0に対応しているということは、急速充電が可能ということです。

RAVPower RP-PB186でスマホの充電

最大18W出力なのでスマホやタブレットなら十分な力を発揮してくれます。

また、2ポート接続して最大17W出力で同時充電することもできます。

RAVPower RP-PB186で2端末充電

RAVPower RP-PB186本体を充電しながら、スマホを繋げて充電することも可能です。

この場合、スマホが先に充電されてから本体が充電される仕様となっています。

帰宅時にRAVPower RP-PB186とスマホを一緒に充電できるので地味に便利。

RAVPower RP-PB186は持ち運びに最適なバランス型モバイルバッテリー

RAVPower RP-PB186は10,000mAhという容量ながら、最小最軽量の携帯性に特化したバランスの優れたモバイルバッテリーです。

仕事等でノートPCを常日頃から持ち歩いているなら対応しきれないですが、バッグやポーチに忍ばせてスマホやタブレットの充電用にするなら最適なアイテムといえます。

USB-C、USB-Aどちらも急速充電込みで備わっているので、デバイスを選ぶ必要がないのも褒めポイント。

スマホをしっかり充電できる容量のモバイルバッテリーが必要なら、RAVPower RP-PB186を選べば間違いないありません。

RAVPower RP-PB186レビューまとめ

RAVPower RP-PB186レビューまとめ

「【RAVPower RP-PB186レビュー】最大18WのPD出力対応のコンパクトモバイルバッテリー」と題してレビューしていきました。

10,000mAhで最小最軽量、さらに価格も3,000円を切る手頃さ。

普段の外出時にはぜひお供にしたい、持ち回りバツグンのモバイルバッテリーとなっています。この機会にチェックしてみてください。

それでは。

クーポンコード「PB186YUTORI」入力で15%OFFになります。(10/7-10/9まで)
【Amazonでお得にお買い物しよう】

Amazonでお得に買物をするなら、Amazonギフト券で事前にチャージしておくのがおすすめです。

現金でチャージをするだけで、チャージ金額に対して最大2.5%のポイントが還元されます。つまり実質全商品2.5%分のお得度で購入することができるのです。

チャージ額 通常会員 プライム会員
5,000円〜19,999円 0.5% 1.0%
20,000〜39,999円 1.0% 1.5%
40,000円〜89,999円 1.5% 2.0%
90,000円〜 2.0% 2.5%

チャージすぐ金額に応じて還元される割合も変わります。

ヒジル。
ヒジル。
プライム会員で10万円チャージしておけば、2,500円分のポイントが貰えるということだよ!かなりお得!

今ならなんと初めてのチャージで1,000円分のポイントが貰えるキャンペーン中です。

詳細は下記ボタンからチェックしてみてください。

Amazonチャージで1,000ポイント貰う

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です