ガジェット

【レビュー】RAVPowerの「RP-PB187」72000mAhの大容量かつ小型のポータブル電源

RAVPower 「RP-PB187」の同梱品

今回レビューするのはRAVPower「RP-PB187」という小型かつ大容量なポータブル電源です。防災としても1家に1台あっても良い、とにかくたくさん充電できるモバイルバッテリーがどれほど便利なのかを実機を用いてお伝えしていきます。

ポータブル電源はモバイルバッテリーよりも大容量なのが特徴。

文字通りポータブルな電源ですね。大容量なのでモバイルバッテリーよりはサイズも重さも大きくなりがちですが、そのぶん充電回数やバッテリー持ちが段違いです。

ユトリ
ユトリ
AC出力(コンセント)でも電力を供給できるから、小型家電なら動かせちゃうレベルだよ!
ミナちゃん
ミナちゃん
大容量だからスマホの充電も何回もできるし、まさに災害時にも重宝するモバイルバッテリーだね。

RAVPowerの「RP-PB187」はバッテリー容量はもちろん、充電用の端子が豊富で充電能力を存分に発揮しやすい優れモノ。

それでいて持ち運びのしやすさも抜群なので本気で1家に1台あってもいいのではないかと思うほどの製品となっています。

RAVPower 「RP-PB187」レビュー
  • 70,200mAhのバッテリー容量
  • 最大250W出力対応のACコンセントが2ポート搭載
  • USB-A,USB-Cからの給電も可能
  • パススルー充電に対応
  • 懐中電灯かわりのライト機能
  • 持ち運びのしやすい構造

コンパクトながらパワフルかつ、構造が新設計で非常に凡庸性が高いポータブル電源となっています。

というわけで本記事では「【レビュー】RAVPowerの「RP-PB187」70,200mAhの大容量かつ小型のポータブル電源」と題して実機レビューを行っていきます。

クーポンコード「PB187YUTO120」入力で5,000円オフ!
(2020/08/02いっぱいまで)
メーカー様より商品を提供いただきレビューしています。

RAVPowerの「RP-PB187」とは?

yutori’s review

RAVPower 「RP-PB187」

70,200mAh大容量バッテリー

ACコンセント2つ搭載

USBからの充電も可能

7

価格

9

性能

8

持ち運び

5

静音性

ユトリ
ユトリ
AV/DC/USB出力に対応した大容量のポータブル電源だよ。

全体的な性能としてはかなり優秀でコスパが高いです。

ポータブル電源に対する価格の相場感を、おそらく大体のひとが掴めていないので安いと思うか高いと思うかは人それぞれ分かれるでしょう。

個人的にはバッテリー容量や凡庸性を考えると1台買っておいても損をすることなく、むしろ役に立つときがくるだろうなと。詳細の仕様は下記をご覧ください。

メーカー RAVPower
製品名・型番 RP-PB187
バッテリー容量 70,200mAh
最大出力 合計で300W
USB-A:18W
USB-C:60W
AC:250W
DC:120W
搭載ポート USB-A×3
USB-C×1
ACコンセント×2
DCジャック(in×1,out×1)

さらなる詳細は下記で解説していきます。

RAVPower 「RP-PB187」の同梱品

RAVPower 「RP-PB187」の同梱品
  • ポータブル電源本体
  • 充電用ACアダプター
  • USB Type-C to Cケーブル(60cm)
  • キャリーバッグ
  • ユーザーガイド

以上が同梱品です。

RAVPower 「RP-PB187」のACアダプター

付属のアダプターは本体を充電するためのモノとなっています。背面のDC端子に差し込んで充電することができます。

バッテリー容量が大きいこともありアダプター自体も大きめです。

RAVPower 「RP-PB187」付属のUSB-Cケーブル

USB Type-C to Cケーブルが付属しているのは地味に嬉しいポイント。60cmとそこそこ長めです。C to Cケーブルは何本あっても困らないですからね。

RAVPower 「RP-PB187」付属のユーザーガイド

ユーザーガイドはしっかりと日本語対応しているので安心して使用できます。

付属のキャリーバッグがかなり便利

RAVPower 「RP-PB187」付属のキャリーバック

持ち運び兼保護用のキャリーバッグが非常によくできています。

クッション性の高い素材で保護力も抜群、RP-PB187本体を収納するスペースだけでなくACアダプターその他を収納できるほどに余裕があります。

RP-PB187付属のキャリーバッグの中

さらにキャリーバッグの両サイドにはメッシュポケットがあり、余裕もあるのでちょっとしか小物を収納することだって可能。

RAVPower 「RP-PB187」キャリーバッグのメッシュポケット

付属品すべてどころか他のモバイルバッテリーやケーブルなどと一緒に持ち運ぶことができます。

RAVPower 「RP-PB187」キャリーバッグのショルダーベルト

さらにショルダーストラップも簡単に取り付けられるので持ち運びには最適。

ユトリ
ユトリ
キャンプや災害時など、外に持ち出して使うときには肩掛けで運べるのはとても便利だね。

RAVPower 「RP-PB187」の外観デザイン

RAVPower 「RP-PB187」レビュー

サイズは130×130×189mm。重さは約2,500gとなっています。

RAVPower 「RP-PB187」の重さ実測値で約2538g

決して軽いわけではありませんが、ポータブル電源と考えると軽量小型なほうですね。

RAVPower 「RP-PB187」の正面部

正面にはロゴと5段階のLEDインジケーターが搭載されています。1つ点灯するごとに約20%分のバッテリー残量があると確認できます。

RAVPower 「RP-PB187」のUSBポート

側面にはPD対応のUSB-CとUSB-Aポート3つが搭載。

Type-CはPD対応で最大60Wの出力、Type-Aは1ポートがQuick Charge3.0に対応し最大18Wの出力に対応しています。

Quick Charge3.0:スマホやタブレットを高速で充電できる規格。デバイスによって最適な電圧値や電流値を調整してくれます。

残り2つのType-AポートはApple2.4対応で最大12Wの出力が可能。iPhoneの急速充電が可能です。

RAVPower 「RP-PB187」のLEDライト

逆の側面にはLEDライトと電源ボタンが搭載。

電源ボタンを2回押すことでライトが点灯する仕様になっていて、さらに2回押すと点灯、またさらに押すとSOSモールス信号の早い点滅に切り替わります。

RAVPower 「RP-PB187」のライト点灯

キャンプ時はもちろん災害時にも役に立つこと間違いなしですね。

RAVPower 「RP-PB187」の背面部

背面部にはDCポート(入力・出力)とさらにファンが載っています。

付属のアダプターから本体を充電するときにはDCポートに挿します。また出力もできるのでDCケーブル経由で小型家電などへ電源供給もできます。

高出力の電源供給に対応するためか、排熱用のファンが搭載。

充電時等にはファンが回るので、モバイルバッテリーとは違って静音ではありません。

静かな空間で使用すると結構音が目立って聞こえる程度には気になります。

上面部にはACコンセントが2つ搭載されています。1ポート250Wまで出力でき、合計で最大300Wに対応しています。

RAVPower 「RP-PB187」の底面部

底部分はゴム足がついており、安定し滑りにくくなっています。

クーポンコード「PB187YUTO120」入力で5,000円オフ!
(2020/08/02いっぱいまで)

RAVPower 「RP-PB187」のココが便利

  • 70,200mAhの大容量バッテリー
  • 豊富な出力ポートで凡庸性が高い
  • ライト搭載が防災グッズとしての価値を高める
  • パススルー充電対応だから常にフルバッテリーに

RAVPower 「RP-PB187」は総合的な満足度がかなり高い製品になっています。

特に注目すべきポイントとしては羅列したとおり。

70,200mAhの大容量なのに持ち運びもラク

RAVPower 「RP-PB187」は持ち運びがラク

何よりまず特筆すべきなのではバッテリー容量とサイズ感。

70,200mAhという大容量でありながら、ポータブル電源としては軽量コンパクト設計

ポータブル電源はキャンプ時や災害時の補助電源としての役割を担うため、いかに持ち回りがよくバッテリー容量を確保できるかが最重要です。

キャリーバッグや持ち手つきなどの持ち運びやすさ、LEDライト搭載などの観点でみても1家に1台あると安心感が段違い。

ミナちゃん
ミナちゃん
万が一、災害などで電源供給がなくなっても「RP-PB187」があればスマホの電池切れに困ることもなくなるね。
ユトリ
ユトリ
節約しながら使えば数週間は持ち堪えられるだろうね。

豊富な充電ポートで凡庸性が高い

RAVPower 「RP-PB187」で充電

RP-PB187」はAC電源とDC電源、さらにUSB出力に対応しています。

ACコンセントは1ポートにつき最大250W。両ポート合計で300Wまで出力可能です。

パソコンや小型冷蔵庫などの家電製品なら問題なく稼働できるレベルです。

RAVPower 「RP-PB187」のDCポート

DC出力は最大120Wに対応。

ACアダプターを経由せずにDCケーブルから直接電力供給できるので無駄がないですね。

RAVPower 「RP-PB187」のUSBポート

そしてUSB出力。USB-Cポートは最大60WのPD対応。

USB-Aは3ポートとなっています。

USB-A1 USB-A2 USB-A3 USB-C
出力 18W 12W 12W 60W
仕様 Quick Charge3.0 Apple2.4A Apple2.4A USB PD3.0

1番が振られている緑色のUSB-Aポートが最大18WのQuick Charge3.0に対応。急速充電を行たいときに使用するのがよいでしょう。

2番3番はApple2.4Aに対応しているので、iPhone6以降のiPhoneであれば素早い充電が可能です。

ちなみにUSB PD経由で「RP-PB187」の充電もできます。大きくて煩わしいACアダプターを必要とせずに電源供給できるのは結構嬉しいポイント。

ライト搭載が防災グッズとしての価値を高める

個人的にありがたいと感じたのがLEDライトの存在。

防災グッズとしての観点で考えると欠かすことのできない機能となっています。

RAVPower 「RP-PB187」のライト

災害時だけでなくキャンプ時など、緊急で夜のなか明かりがほしいタイミングは発生する可能性があります。文字通り緊急時用としての役割を担ってくれるのが心強いですね。

ミナちゃん
ミナちゃん
備えあれば憂いなし、だね!

ライトの明るさも申し分なく、普通に懐中電灯並の光源をもっています。

夜道を歩くうえでは不便になることはないでしょう。

パススルー充電対応だから常にフルバッテリーに

RAVPower 「RP-PB187」はパススルー充電に対応

最後のポイントが「パススルー充電」に対応していること。

個人的にはパススルー充電に対応していないだけで手放すことを考えるレベルに重要な要素だと考えています。

パススルー充電は、本体の充電中でも本体に接続しているデバイスを充電できる仕様のこと。

災害時などの緊急用途としても活用したいのがポータブル電源。つまりは、常にバッテリー残量はフルで置いておきたいところです。

パススルーに対応していれば「RP-PB187」の充電中にも、スマホ等のデバイスを繋げて同時充電ができるので、ながらでバッテリーをフルに保てます

「RP-PB187」レビューまとめ

というわけでRAVPower「RP-PB187」についてレビューしていきました。

70,200mAhの大容量バッテリーでAC・DC・USBそれぞれに対応。さらにポータブル電源のなかでは軽量小型と、非常に総合力の高い製品となっています。

防災的観点から見ても、1台家に置いておくのが良いですね。

それでは、ユトリ(@yutori0727)でした。

クーポンコード「PB187YUTO120」入力で5,000円オフ!
(2020/08/02いっぱいまで)
RAVPower 3000mAhポータブル電源の外観デザイン
RAVPowerの3000mAhポータブル電源をレビュー。Type-CやACコンセントにも対応した大容量バッテリー。 本記事ではRAVPowerが新しく発売した「3000mAhのポータブル電源」をレビューしていきます。超大容量のバッテリーでスマホ...
【Amazonでお得にお買い物しよう】

Amazonでお得に買物をするなら、Amazonギフト券で事前にチャージしておくのがおすすめです。

現金でチャージをするだけで、チャージ金額に対して最大2.5%のポイントが還元されます。つまり実質全商品2.5%分のお得度で購入することができるのです。

チャージ額 通常会員 プライム会員
5,000円〜19,999円 0.5% 1.0%
20,000〜39,999円 1.0% 1.5%
40,000円〜89,999円 1.5% 2.0%
90,000円〜 2.0% 2.5%

チャージすぐ金額に応じて還元される割合も変わります。

ヒジル。
ヒジル。
プライム会員で10万円チャージしておけば、2,500円分のポイントが貰えるということだよ!かなりお得!

今ならなんと初めてのチャージで1,000円分のポイントが貰えるキャンペーン中です。

詳細は下記ボタンからチェックしてみてください。

Amazonチャージで1,000ポイント貰う

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です