ライブ配信アプリ「CANDAN(カンダン)」とは?特徴や使い方を徹底解説

イブ

「CANDAN(カンダン)」ってどんな配信アプリなの?

ユトリ

2021年3月にリリースされた、新しいアプリだよ。

CANDAN(カンダン)はスマホ1台で簡単に音声ライブ配信ができる配信アプリです。無料で登録でき、配信者としてもリスナーとしても楽しめます。

本記事では、CANDAN(カンダン)の特徴と使い方、新たに追加される予定の機能を紹介します。

頻繁にアップデートしている注目のアプリなので、ぜひチェックしてください。

>CANDANの無料ダウンロードはこちら

CANDAN

CANDAN

E-Times Technologies Co.,Ltd.無料posted withアプリーチ

タップできるもくじ

ライブ配信アプリ「CANDAN(カンダン)」とは?特徴を紹介

CANDAN(カンダン) には3つの特徴があります。

  • スマホ1台で簡単に配信できる
  • 最大4人でライブ配信が可能
  • リスナーからギフトがもらえる

順番にみていきましょう。

スマホ1台で簡単に配信できる

CANDAN(カンダン) はスマホ1台で簡単に音声ライブ配信を行うことができます。

1回の配信時間は最大3時間、回数制限はないので1日に何度でも配信できるのが魅力です。配信用のBGMは100曲以上、これからもっと追加される予定なので、自分のお気に入りの曲で配信できます。

イブ

回数制限がないのでいつでも気軽に配信ができるね

「フォトストリーム機能」で自分が撮影した写真をリスナーとリアルタイムで共有できるなど、いろんな楽しみ方があります。

またすべての配信は録音されて、アーカイブを残せます。公開か非公開か選択できるので、アーカイブを残したくない人も安心して使うことができます。

最大4人でライブ配信が可能

CANDAN(カンダン) では自分(MC)とゲスト3人の最大4人でライブ配信ができます。

相互フォローが条件ですが、「ゲスト参加の招待」を送ったり受け取ったりすることでコラボ配信が可能です。

自分(MC)の近くに他の参加者がいる場合は、ゲスト側のマイクのスイッチをオフにすることでハウリングを防止できます。

なんらかのトラブルでアプリが終了してしまっても、再起動してアプリ内通知から再度ゲスト参加することが可能なので、もしものときも安心です。

ユトリ

友達と楽しく配信することもできるね。

リスナーからギフトがもらえる

配信を行うことでリスナーからギフトがもらえます。ギフトには3つの種類があって

  • スタンプ
  • ハガキ
  • ギフト

アプリ内の無料ポイントか有料のコインを購入し、配信者に送ることができます。

「スタンプ」を受け取ることでランキングや露出度が上がります。報酬対象外ですが、ランキング上位になるためにも積極的に受け取りたいギフトです。

「ハガキ」はMCに直接届く手紙で、チャットとはちがい他のリスナーには見えません。配信中に読み上げることもできるので、リスナーにとっては嬉しい機能です。

イブ

ラジオ番組みたいだね!

「ギフト」には報酬になるものと報酬外のものがあり、MCのみとMCとゲスト両方に送れるものがあります。

報酬対象となるギフトはまだ導入されておらず、早い段階で導入される予定です。

2021年4月のアップデートで無料のポイントギフトが追加されました。こちらは無料で送ることができるので、お気に入りの配信者にたくさん送ってあげたいですね。

今後MCやゲストに送ったギフトの一部がリスナーに還元される「応援システム」を導入予定なので、こちらも楽しみです。

運営会社

会社名 株式会社E-Times Technologies
設立2004年4月21日
代表代表取締役社長/吉田宏徳
所在地〒101-0045 東京都千代田区神田鍛冶町3-7-21 天翔神田駅前ビル601号室 
株式会社E-Times Technologies 公式サイトより引用

株式会社E-Times Technologies は「ビデオコミュニケーション」をキーワードにしたITコンサルティンググループです。

企業理念には「未来への挑戦“Challenging the Future”」を掲げ事業を拡大しています。

CANDAN(カンダン)の他に提供しているサービスは「STICKAM(スティッカム)」、「美酒覧」、「Pi 世界で最も簡単なアプリ」などがあります。

中でも「 STICKAM(スティッカム)」 は2006年9月にリリースされたチャットや双方向ライブ配信ができる配信アプリで、こちらも人気の配信アプリです。

イブ

2006年から配信アプリを運営しているのは、安心だね!

>CANDANの無料ダウンロードはこちら

CANDAN

CANDAN

E-Times Technologies Co.,Ltd.無料posted withアプリーチ

ライブ配信アプリ「CANDAN(カンダン)」の使い方

ここからは CANDAN(カンダン) の使い方を解説します。

まずはアプリを入手してアカウント登録を行いましょう。

>CANDANの無料ダウンロードはこちら

>CANDANの無料ダウンロードはこちら

CANDAN

CANDAN

E-Times Technologies Co.,Ltd.無料posted withアプリーチ

登録方法は2つあり、「AppleID(iosのみ)」か「Twitterアカウント」を使って登録します。

注意が必要なのはAppleIDで登録を行うとAndroidからログインできません。機種変更をしたときにログインできなくなる可能性があるので、Twitterアカウントでの登録がおすすめです。

配信者としての使い方

CANDAN(カンダン) では、1ユーザーにつき1番組の配信が可能です。

今後条件つきで複数番組をもてるようになる予定なので、今からしっかりファンを引きつけておきましょう。

はじめに「新しい番組」を作る必要があります。初回のみ必要な手順なので、2回目からは「ライブ」ボタンを押すとすぐに配信が行えます。

STEP
「ライブ」ボタンを押し、「新しい番組作成」を押す
STEP
番組名とリスナーへの挨拶を入力する

番組名は最大20文字まで入力できます。

リスナーへの挨拶は、リスナーがチャットに参加したときに表示される定型文です。

STEP
番組ジャケットと番組サウンドを設定する

番組ジャケットはライブ配信時の背景画面で、自分で用意した画像も設定できます。

番組サウンドはオープニング、本編、エンディングの3つを選択します。

STEP
「新しい番組を作成」を押す

設定完了です。

ここで設定した項目は設定後も変更できます。しかしサウンドは配信を行ったコンテンツには適用できない場合があるので注意が必要です。

ユトリ

頻繁に変更するとリスナーも困惑するから、なるべく変更しないほうがいいね。

次はいよいよ配信準備です。

先ほど設定した新しい番組が上部に表示されるので、「新しいエピソードを作成」を押します。

「エピソード内容」を入力、「リスナーへの挨拶」を確認してもう一度「新しいエピソードを作成」を押します。

イブ

「エピソード内容」は後からでも編集できるよ!

ライブ配信の待機画面です。

60秒のカウントダウンが開始され、時間がたつと自動的に配信が開始されますが、下部の「エピソードを今すぐ開始する」ボタンを押すと待機時間をまたずに配信を開始できます。

カウントダウン中はまだ配信されていないので、ここでキャンセルするとアーカイブも残りません。

エピソードが開始されるとオープニングが流れ配信スタート、アーカイブ用に録音も開始されます。

「ゲストを招待する」を押すとフォロー、フォロワーのリストが表示されます。「招待する」を押すと相手に招待通知が送信され、受け入れてもらうとゲストとしてライブ配信に参加できます。

ユトリ

番組の途中でもゲストを招待できるから、サプライズ企画なんかにピッタリだね。

「ハガキ」を押すとリスナーから届いたハガキを確認することができます。配信中にもハガキが届くと知らせてくれるので、ぜひ読み上げてリスナーとの距離を縮めてください。

またテキストチャットにも反応して、リスナーと交流しましょう。

配信画面で「カメラ」を押すと、カメラが起動し撮った写真が背景に変わるので、今目の前で起こっていることをリスナーと共有できます。

また「画像投稿」を押すと端末に保存している画像が背景に変わります。

イブ

おもしろかったことは写真に残しておこう!

「エピソードを終了」を押すと、ライブ配信が終了しエンディングが流れます。アーカイブ用の録音は「エピソードを終了」を押す直前までが録音されるので、ここでマイクは無効になります。

配信が終了すると「エピソードを保存」画面に移行し、番組内容などを確認。編集してから「エピソードを保存」を押します。

この時点でアーカイブは公開になっていますが、もし非公開にしたい場合は右上のアカウントを押し、「番組管理」を押すと設定を変更できます。

リスナーとしての使い方

CANDAN(カンダン)ではボタン1つでライブ配信を視聴でき、チャット、スタンプ、ハガキ、ギフトで番組を応援します。

ホーム画面下部にある「今すぐ聴く」「超話題!」を押し、 NOW ON AIR と表示されている画像を選ぶと配信中のライブを聴くことができます。

配信中の画面です。

「×」を押すと視聴を終了し、ホーム画面に戻ります。すぐ下のアイコンを押すとMCのプロフィールが確認でき、プロフィールメッセージや過去の配信一覧を見ることができます。

左下プレゼントのマークを押すと、MCにスタンプやギフトを送って番組を盛り上げることも。

「コメント」を押すとテキストチャットに参加でき、MCや他のリスナーとコミニケションがとれます。

右下「ハガキ」を押すと、MCに直接届くメッセージを送ることができます。他のリスナーには見えないので、特別感を演出できますね。

ユトリ

MCが読み上げてくれることもあるよ!

また視聴したい時間にライブ配信を行っていなくても、アーカイブを視聴することができます。「お気に入りのあの人の配信を見逃しちゃった!」なんて心配もありません。

ホーム画面に「ARCHIVE」と表示されている画像を選択すると、録音された配信画面に変わります。

ライブ配信時に送られたコメント、スタンプ、ギフトなども見ることができます。

テキストチャットに新たに書き込むことはできませんがハガキを送ることはできるので、ぜひ配信の感想などを送ってMCを応援してください。

イブ

応援メッセージはMCのはげみになるね!

ライブ配信アプリ「CANDAN(カンダン)」の特徴や使い方まとめ

「CANDAN(カンダン)」 はスマホ1台で簡単に配信でき、シンプルでとても使いやすい配信アプリです。

最大4人でライブ配信が可能で、友達といっしょに配信することもできます。

またリスナーからギフトやスタンプ、ハガキをもらうことで自分の番組を盛り上げて応援してくれることも。

「フォトストリーム機能」を使えば端末に保存してある画像や、今起きていることを写真で撮影してリスナーと共有できます。

報酬対象のギフトはまだ追加されていませんが、早い段階で導入が予定されています。

随時いろんな機能が追加されている注目の配信アプリなので、ぜひ登録してリスナーだけでなく配信者として 「CANDAN(カンダン)」 を楽しんでください。

>CANDANの無料ダウンロードはこちら

CANDAN

CANDAN

E-Times Technologies Co.,Ltd.無料posted withアプリーチ

おすすめライブ配信アプリランキング

いま最も熱いおすすめのライブ配信アプリを一挙に紹介しています。

どのライブ配信アプリにしようか悩んでいる人は参考にしてみてください!

If you like this article, please
Follow!

よかったらシェアしてね!
Copy the URL
Copied the URL!

よかったらコメントしてね!

To comment

タップできるもくじ
閉じる