YouTubeで投げ銭するやり方と仕組みを徹底解説

YouTubeにはスーパーチャット(通称スパチャ)というものがあり、配信者に投げ銭を送れます。スパチャや投げ銭は聞いたことがあるが、どういうものなのか理解できていないという人も多いのではないでしょうか。

ユトリ

投げ銭は配信者を応援できるし、自分のコメントをチャット欄の上部に固定することも可能なんだよ。

本記事では投げ銭のことがよくわからない人向けに、以下のような疑問を解決していきます。

  • YouTubeの投げ銭は何?
  • 投げ銭にはどんな意味があるの?
  • どうやって投げ銭を利用したらいいのかわからない

YouTubeの投げ銭は、配信者が広告収入以外の収益を得る収入源となります。自分の好きな人を応援するアイテムのようなものなので、YouTubeの投げ銭がどのようなものなのかを解説していきます。

この記事を読めば投げ銭の仕組みや注意点がわかり、安心して配信者を応援できるようになりますよ。

タップできるもくじ

YouTubeの投げ銭とは

YouTubeは録画を視聴する機能だけではなく、YouTubeライブという配信機能が備わっています。このYouTubeのライブ機能をスーパーチャットと言い、通称スパチャと言われています。

このYouTubeのライブ機能には投げ銭機能があるため、直接自分の好きな配信者を応援することが可能です。

ユトリ

この投げ銭の金額の数割は自分の収益としてもらえるから、最近YouTubeライブは人気があるんだ。

イブ

自分の配信を見てくれてるだけでも嬉しいのに、投げ銭をもらえたらやる気がアップするよね。

YouTubeはユーザー数が多く投げ銭以外でも稼ぎやすいと言われていますが、投げ銭は視聴者からお金を直接もらえるため視聴する人が多いほど短期間で収益化が目指せます。

ちなみにスパチャや投げ銭はYou Tubeのイメージが先行しがちですが、投げ銭ができるサービスは数多くあります。ライブ配信を始め推しをみつけて投げ銭をするのが趣味なら、他のサービスもチェックしてみると楽しめるのでおすすめです。

YouTubeの投げ銭(スパチャ)の仕組み

YouTubeの投げ銭機能であるスパチャは、配信者が収益化を目的として取り入れています。仕組みを知らないと投げ銭をしたときに困惑してしまうので、とくに重要な3つのポイントを解説します。

投げ銭3つの仕組み
  • 投げ銭できるのはYouTubeライブのみ
  • 投げ銭を受け取れる条件とは
  • 投げ銭できる金額は100円から最大50,000円

投げ銭は2017年に導入されたため知名度が高く、ユーザー数が多いYouTubeは稼ぎやすいと言われています。投げ銭の金額が多ければ多いほど長くコメントが残る仕組みなので、詳しく解説していきます。

投げ銭できるのはYouTubeライブのみ

配信者を応援したいときや認知してもらいときに有効な投げ銭ですが、イベントや誕生日などの節目に利用されることが多いです。ただし、投げ銭が可能なのはYouTubeライブのみなので、通常の配信で投げ銭を送ることはできません。

ユトリ

スパチャで投げ銭をすると、以下のようなメリットがあるんだよ。

投げ銭をするメリット
  • 配信者を応援できる
  • 気軽に質問ができる
  • 投げ銭の金額が多いとメッセージが目立つ
  • 一緒に動画を盛り上げられる
  • 名前を覚えてもらえる確率が上がる

YouTubeライブでしか投げ銭はできませんが、このようにさまざまなメリットがあります。投げ銭は最小100円、iOS経由の場合は120円からおこなえるので、気軽に配信者を応援できます。

投げ銭を受け取れる条件とは

YouTubeライブ自体はGoogleのアカウントがあれば誰でも配信できますが、投げ銭をもらうためには一定の条件を満たさなくてはいけません。

投げ銭を受け取るための5つの条件
  • チャンネル登録者1,000人以上
  • 過去12ヶ月の再生時間が4,000時間以上
  • YouTubeパートナープログラムのメンバー
  • 18歳以上
  • YouTubeライブが利用できる国、地域に住んでいる

18歳以上であればほぼ無条件で満たせるものもありますが、チャンネル登録者数と12ヶ月の再生時間がネックとなります。この2つの条件さえ満たせば投げ銭を受け取れるともいえるので、コツコツ配信を続けていくと良いです。

投げ銭できる金額は100円から最大50,000円

「投げ銭は100円からできる」と言われていますが、これはPCやAndroidで投げ銭をした場合です。iOS経由での投げ銭は120円からとなり、1日に投げ銭できる最大金額も異なります。

ユトリ

PCやAndroidで投げ銭をした場合と、iOS経由での投げ銭の違いを紹介するね。

  • PCやAndroidは「最小100円~最大50,000円」まで
  • iOSは「最小120円~最大12,000円」まで

投げ銭可能な1日の上限は決まっているため、1つのアカウントで最大50,000円までです。上限の50,000円以内であれば複数の配信者への投げ銭ができるので、さまざまな人を応援できます。

iOS経由の場合は1日の上限が12,000円とPCやAndroidに比べて少額なので、1度にたくさんの投げ銭をおこなう場合はPC経由でログインすると良いです。

YouTubeで投げ銭するやり方

YouTubeで投げ銭をするためには、YouTubeのアカウントが必要です。アドレスさえあれば誰でも簡単に登録できますが、投げ銭は以下の5種類しか送金に対応していません。

  • クレジットカード
  • デビットカード
  • プリペイドカード
  • バンドルカード
  • ペイパル

iTunesカードなどは利用できないため、高校生などクレジットカードのない人はバンドルカードが便利です。

ユトリ

どんな風に投げ銭をするのか、やり方を解説するね。

STEP
投げ銭を送りたい配信者のライブ配信画面を開く
STEP
$マークをタップする

次に「SUPER CHATを送信」をタップする

STEP
金額とメッセージを設定する

STEP2の$マークが表示されていない場合は配信者がスパチャの設定をおこなっていないため、投げ銭はおこなえません。

YouTubeの投げ銭の還元率は?

この投げ銭は送金した全額が配信者に届くわけではなく、手数料として30~40%ほど引かれてしまいます。また、視聴者がiOS経由で投げ銭した場合はAppleに20%ほど差し引かれるため、さらに配信者の受け取る金額が減ってしまいます。

イブ

PCとAndroid、iOSでは手数料が違うんだね!

ユトリ

手数料が違うから、配信者側としてはPCやAndroidから投げ銭をしてくれたほうが嬉しいってことだよね。

手数料が引かれても50%前後は手元に残るので、投げ銭から手数料を差し引いた金額を受け取れると覚えておいてください。

もう1つの注意点として、投げ銭などの広告料は収益が8,000円を超えてからです。Google Adsense経由で振り込まれるため、かならず設定や振込先が合っているかを確認しておいてください。

iPhone端末の場合SafariやGoogleChromeなどのブラウザで「パソコン版で見る」のボタンをタップすれば、Appleへの手数料は発生しません。

YouTubeの投げ銭のメリット

YouTubeでは「配信者を応援したいから投げ銭をする」という人もいますが、自分のコメントを目立たせたいという気持ちで投げ銭をしている人もいます。

詳細はこれから解説しますが、投げ銭の金額が大きいほどコメントが目立つため配信者に覚えてもらいやすくなります。

イブ

投げ銭する側も自分のことを認知してくれるかもしれないし、配信する側も収益につながるしメリットしかないね。

ユトリ

双方にメリットがあるからこそ、投げ銭機能が定着してきたんだよ。

視聴する人が多ければ多いほど投げ銭をするメリットは大きくなるので、どのようなメリットがあるのか解説していきます。

コメントが固定される

YouTubeのライブ配信自体にコメント機能が備わっていますが、コメントが増えるほど流されてしまう仕組みです。そのため、視聴者が多いと自分のコメントが流されてしまい、配信者に気付いてもらえないケースが多々あります。

しかし、一定の金額以上を投げ銭することでコメントが固定されるため、配信者の目につきやすくなります。

ユトリ

投げ銭の金額と、コメントが固定表示される時間を紹介するね。

金額コメントの文字数コメントの色固定される時間
100~499円50文字青または水色0分
500~999円150文字黄緑2分
1,000~1,999円200文字5分
2,000~4,999円225文字オレンジ10分
5,000~9,999円250文字マゼンタ30分
10,000~19,999円270文字1時間
20,000~29,999円290文字2時間
30,000~39,999円310文字3時間
40,000~49,999円330文字4時間
50,000円350文字5時間

コメントが固定表示されるのは500円以上となり、投げ銭の金額によってコメントの文字数や固定される時間が変わります。

配信者を応援できる

視聴者は投げ銭を送るという形で配信者を応援できるため、双方にメリットがあります。配信者も誰が投げ銭をしてくれたのかわかるため、配信中に名指しでお礼を言うことも可能です。

イブ

毎回見てます!これだけ投げ銭を送ってます!ってアピールになるよね。

ユトリ

リアルタイムで応援してくれる人がいると、配信している人も嬉しいよね。

配信中に反応があるだけでも嬉しいものですが、投げ銭という形で配信者を応援してくれると配信をするモチベーションが上がります。金額によって表示される時間が異なるため、自分のことをどれほど応援してくれているのか判断する1つの材料だと言えます。

YouTubeで投げ銭するときの注意点

配信者を応援できる投げ銭ですが、2つだけ注意点があります。

投げ銭の注意点は「返金できないこと」「配信者が機能をオフにした場合投げ銭はできない」という点ですが、返金できないことにはとくに注意が必要です。

イブ

間違った金額で投げ銭をしちゃうと自分のお金が減るし、しっかりと把握しておいたほうが良さそうだね!

ユトリ

なかにはクレジットカードで投げ銭をしている人もいるから、金額を間違えたら大変なことになっちゃうよ。

この2つの注意点を知らずに投げ銭をすると「こんなはずではなかった」と後悔する可能性があるので、1つずつ詳しく解説していきます。

返金できないので金額に注意する

投げ銭をおこなう際に1番注意すべき点は、1度送金を確定するとキャンセルできないという点です。間違えて多めの金額を設定した場合、送る相手を間違えてしまった場合も取り消せません。

YouTube側で返金の受付はおこなっていないため、対策としてこれから解説する2つの対策をおすすめします。

  • 金額と送る相手を確認する
  • 残高以上の支払いができないデビットカードを利用する

また、コメントの固定時間は金額によって異なりますが、固定時間が残っていてもライブ配信が終了する可能性もあります。返金できないうえに配信が終わってしまっては悲しいので、金額の確認とともに配信時間も確認しておくと良いです。

配信者が機能をオフの場合は投げ銭できない

配信者がスパチャを無効にしている場合、どんなに投げ銭をしたくても送ることはできません。機能をオフにしている場合にも以下の2点に該当する場合も、投げ銭はおこなえません。

  • 限定公開の配信の場合
  • 子供向けコンテンツの場合

配信者を応援しようとして投げ銭ができないと焦ってしまいますが、配信者が無効にしている場合もあると覚えておくと良いです。

YouTubeで投げ銭するやり方と仕組みまとめ

YouTubeではコメントを残す機能は備わっていますが、視聴者が増えれば増えるほど自分のコメントを見つけてもらえる確率が減ってしまいます。

そんなとき投げ銭をすれば自分のコメントを固定でき、コメントの色も変わるので他の配信者と差をつけられます。それだけでなく配信者の応援もできるので、双方がメリットを感じられるのが投げ銭です。

YouTubeでの投げ銭まとめ
  • 1日の投げ銭の上限はPCやAndroidの場合100円~最大50,000円、iOSの場合は120円~最大12,000円まで
  • 受け取るためには5つの条件を満たす必要があり、チャンネル登録者数1,000人以上と12ヶ月の再生時間4,000時間をクリアしなくてはいけない
  • 投げ銭の金額によりコメントの文字数や固定される時間が変わり、目立ちやすくなる

投げ銭は配信者を応援できる機能ですが、間違えて金額を入力しても返金されないため金額と送信先の確認は入念におこなってください。

YouTubeやiOSから手数料を引かれた金額が配信者の収益になるので、投げ銭の全額を相手に送れない点も覚えておくと良いでしょう。

If you like this article, please
Follow!

よかったらシェアしてね!
Copy the URL
Copied the URL!

よかったらコメントしてね!

To comment

タップできるもくじ
閉じる