スマホでゲーム実況するやり方とおすすめのアプリを紹介

最近は隙間時間で遊べるスマホゲームが人気があり、プレイ動画を実況配信する人が増えてきました。

さまざまなプラットフォームでゲーム実況の動画を視聴できますが、どうやって実況動画を作るのか悩んでしまいますよね。

ユトリ

そんな人のために、以下の悩みを解決するよ。

  • スマホでゲーム実況をおこなう2つの方法
  • iOSとAndroidでスマホの画面を収録する方法
  • ゲーム実況するなら断然アプリをおすすめする理由

スマホでゲーム実況をおこなうためには知識や機材が必要なので、本記事で詳しく解説していきます。

これからスマホゲームの実況動画を配信したいと考えている人に役立つ内容なので、ぜひ最後まで読んでみてください。

タップできるもくじ

スマホでゲーム実況する方法

スマホでゲーム実況をおこなう場合、画面収録と配信アプリを利用する2種類の方法があります。

  • スマホの画面収録は、キャプチャー機能を使い実況する
  • 配信アプリの場合は専用アプリをダウンロードし、実況する

どちらもスマホゲームを実況できますが、手軽におこなえるのは後者の配信アプリです。

2つの実況方法にはどのような違いがあるのか、詳しく解説していきます。

スマホを画面収録して実況

スマホでプレイした動画を録画後に実況を入れ、ゲーム実況をおこないます。

スマホの録画機能を使う方法もありますが、ミラーリングアプリを使いスマホの画面をPCに移して実況する方法もあります。

イブ

アプリをダウンロードするだけで利用できるなんて、手軽でいいね!

ユトリ

月額課金買い切り型の有料アプリが多いけど、無料のものもあるから使いやすいものを利用してね。

ミラーリングアプリを使わずに実況する場合は、のちほど紹介するキャプチャー機能を利用して録画します。

もちろんスマホ1つでも問題なくゲーム実況がおこなえるので、利用しやすい方法を選んでください。

配信アプリで実況

「Mirrativ(ミラティブ)」や「ツイキャス」などの配信アプリを利用し、ゲーム実況をおこないます。

一部の配信サイトだけではありますが、スマホ配信機能が実装されているためPCがない人でも手軽にゲーム実況ができます。

配信アプリを選ぶポイント
  • 配信アプリの操作性
  • 配信者、視聴者の数
  • 配信されている動画のジャンル
  • 視聴者の男女比や年齢層

スマホの回線状況によってはスムーズにゲーム実況がおこなえない場合もあるので、安定した通信環境で画面収録をしてください。

また、YouTubeやニコニコ動画ではスマホのゲーム実況がおこなえないので、事前にゲーム実況がおこなえるか確認してください。

スマホの画面収録する方法

スマホだけで画面収録する場合、iPhoneとAndroidで手順が異なります。

iPhoneはiOS11から利用できるようになった画面収録機能を、Androidの場合はスクリーンレコードか画面録画アプリを使い画面収録をおこないます。

ユトリ

スマホから配信する場合は機材が必要だから、本体以外に必要なものを紹介するね。

スマホの画面録画の際に必要な機材
  • HDMIに変換する「変換機」
  • ゲーム機とPCを接続する「キャプチャーボード」
  • 音声を収録するための「マイク」
  • マイクにゲーム音が入らないようにするための「ヘッドホン・イヤホン・ヘッドセット」

4つの必要な機材のうち、スマホだけで画面収録をする場合はマイクやヘッドホンや音声収録の必須機材です。

デバイスごとに画面収録の方法が違うので、やり方を解説していきます。

iOSで画面収録の方法

STEP
コントロールセンターに画面収録を追加する
  • 「設定」から「コントロールセンター」を選択する
  • 「コントロールカスタマイズ」をタップする
  • 「コントロール追加」から「画面収録」をタップする
  • 左側の「+」をタップし「含める」の欄に画面収録が含まれているか確認する
STEP
画面収録ボタンをタップし録画する
  • 画面外からスワイプし「コントロールセンター」を開く
  • 「画面収録」のボタンをタップし、カウントダウン終了後に録画が開始される
STEP
録画終了後に停止をタップする

画面上部の赤いステータスバーをタップすると、録画が終了します

このように、iOSは画面収録を追加すればすぐに録画ができるようになります。

Androidで画面収録の方法

ユトリ

Android11にはスクリーンレコードが標準搭載されているから、アプリをダウンロードしなくても録画できるよ。

STEP
スクリーンレコードをクイック設定パネルに追加
  • スマホ画面上部から上から下にスワイプし、編集アイコンをタップする
  • 「スクリーンレコード」を長押しし、パネルに追加する
STEP
画面録画を開始する

「スクリーンレコード」をタップし、開始をタップする

STEP
録画終了後に停止をタップする

クイック設定パネルを開き「タップして停止」をタップすると録画が終了します

ユトリ

次に、Android10以前のスマホを使っている人向けに、よく使われているAZ スクリーン レコーダーのアプリの使い方を紹介するね。

STEP
Google Playから「AZ スクリーン レコーダー」をインストールする

インストール後にアプリを起動すると、画面にオーバーレイで表示されます

STEP
録画を開始する
  • 赤いビデオカメラのマークをタップする
  • 右下の「今すぐ開始」を選択する
STEP
録画終了後に停止をタップする

ステータスバーの通知領域を下げ「一時停止」または「停止」をタップする

Androidのバージョンによってはアプリが必要になりますが、簡単に動画を録画できます。

音声も収録できる

スマホの標準機能やアプリを使えば音声も収録できますが、ゲームのBGMが大きすぎて声が聞き取りにくくなってしまいます。

せっかくゲーム実況をおこなうなら、しっかりと自分の声も録音しリアリティを出したいと思いますよね。

ユトリ

BGMとマイクの音声を別々に録音すれば、どちらも聞きやすいボリュームで実況できるよ。

イブ

ヘッドホンやイヤホンを使って自分の音声を録音すればいいんだね!

さきほど紹介したスマホの標準機能と動画編集アプリを使えば簡単に音声を重ねられるので、方法を紹介します。

STEP
画面収録機能をONにし録画を始める

設定を「マイクオフ」の状態にします
※マイクがオフの状態でも、BGMの録音は可能です

STEP
ボイスメモアプリを開く

画面収録機能とボイスメモの両方をONにした状態でゲームをおこないます

STEP
終了後停止ボタンを押す

画面収録機能とボイスメモの両方を停止してください

STEP
動画の編集をおこなう

iPhoneの場合はiMovieなどを使い、ゲーム画面と音声の位置を調節します

少し編集の手間はかかってしまいますが、クオリティの高い実況にするためBGMとマイク音声は別々に録音してください。

ゲーム実況におすすめのアプリ

YouTubeなどのプラットフォームでもゲーム実況はできますが、実況を始めるならアプリがおすすめです。

利用者数が多く目につきやすい、配信で収益を得られるなど、アプリならではのメリットがあるからです。

おすすめのアプリ4選
  • Mirrativ(ミラティブ)
  • ビゴライブ
  • HAKUNA
  • Mildam(ミルダム)

アプリごとに特徴が異なるので、自分に合った配信アプリを選んでください。

Mirrativ(ミラティブ)

Mirrativ(ミラティブ)はゲーム実況に特化している人気アプリで、手軽な操作性から初心者でも利用しやすいと評判です。

利用者の7割近くがゲーム配信をおこなっていることもあり、スマホゲーム実況では日本で1番有名なアプリです。

Mirrativ(ミラティブ)の特徴
  • アプリ内に「エモモ」というアバター作成機能があり、ゲーム内の自分と連動して動かせる
  • ゲーム実況アプリではあるものの、雑談配信をおこなっている人もいる
  • 対応しているゲーム数が多い
  • Twitterと連携できる

Mirrativ(ミラティブ)はアバターを使って配信するため、顔出しせずにゲーム実況ができるのも人気の理由の1つです。

マンスリーランキングで1,000位以内に入れば収益化できるので、楽しみながらお金を稼ぎたい人におすすめの配信アプリです。

ユトリ

収益化には条件があるから、詳しく知りたい人は下記の記事を参考にしてね。

あわせて読みたい
ミラティブで稼ぐ方法・収益化の条件をわかりやすく解説 ミラティブで収益化する方法をご存知ですか?ミラティブで稼ぐことはできます。しかし、収益化には条件があります。本記事では、ミラティブでの稼ぎ方・収益化の条件・実際にどれくらい稼げるのかまでを徹底解説します。

ビゴライブ

ビゴライブは世界中に視聴者がいるため、配信後は海外の人からコメントが来るほどグローバルなアプリです。

ライブ配信をすればリアルタイムで盛り上がれるため、ファンがつきやすいのも特徴の1つです。

ビゴライブの特徴
  • 海外からのコメントは搭載されている翻訳機能で翻訳されるため、外国語がわからない人でも安心して利用できる
  • 日本人の配信者は少なく、先行者利益の恩恵を受けられる
  • iOSには対応していないため、Android端末が必要

最大9人までマルチ配信にも対応しているので、コラボ配信をしたい人におすすめの配信アプリです。

iPhoneやMacに対応していないデメリットはありますが、世界中の人からコメントが来るため楽しみながら実況できます。

ユトリ

ビゴライブはビーンズという独自のアプリ内通貨を導入しているから、収益化や換金方法が知りたい人は以下の記事をチェックしてね。

あわせて読みたい
ビゴライブのビーンズとは?入手から換金方法までをわかりやすく解説 ビゴライブのビーンズってなに?詳しく教えて! 入手法から換金の手順まで、わかりやすく解説するね! ビーンズとはビゴライブのアプリ内通貨です。ライバーはビーンズ...

HAKUNA

さまざまなジャンルがあるHAKUNAのなかでもゲーム配信は人気があり、PCを使うとOBS配信ができます。

OBSとはOpen Broadcast Softwareの頭文字をとった略語で、OBSソフトを利用するとPC画面をキャプチャしながら配信をおこなえます。

HAKUNAの特徴
  • OBSは事前準備なしでPC画面のキャプチャができるため、ゲーム配信に最適
  • PC配信とスマホアプリ配信に大きな差はない

HAKUNAはユーザー数が少ないため、今なら人気配信者になることも十分可能です。

もちろんスマホでもゲーム実況をおこなえますが、自宅にPCがある人は人気のOBSも試してみてください。

ユトリ

OBSのことを詳しく知りたい人は、下記の記事をチェックしてね。

あわせて読みたい
【ゲーム配信も可能】Hakuna Live(ハクナライブ)をPCで視聴・配信する方法を徹底解説 スマホアプリをインストールするだけで、顔出しせず簡単にライブ配信が楽しめるHakuna Live(ハクナライブ)。 実はPCからでもHakuna Live(ハクナライブ)は視聴や配信...

Mildom(ミルダム)

他のアプリとは違い、定期的に参加型イベントが開催されているアプリです。

参加型イベント以外にも視聴者がギフトを送れることもあり、見ている人は積極的に参加できるのが特徴です。

Mildam(ミルダム)の特徴
  • 配信者ランクがあり、ランクによって配信報酬が変わる
  • 参加基準を満たせば、誰でもランキング制度に登録できる
  • プロゲーマーも配信をおこなうほど注目度が高い

誰でも簡単にゲーム配信することを目指した配信アプリなので、初心者でも簡単に配信をおこなえます。

Mildom(ミルダム)は遅延がなく映像もきれいなので、ストレスフリーでゲーム実況を楽しみたい人におすすめです。

ユトリ

本気で収益化を目指すならMildom(ミルダム)はおすすめできないから、理由が知りたい人は下記の記事をチェックしてね。

あわせて読みたい
Mildom(ミルダム)ってどうなの?ゲーム配信の始め方から楽しみ方まで徹底解説 本記事では、ゲーム実況を気軽に楽しむことができるライブ配信サービス「Mildom(ミルダム)」について詳しく解説しています。ミルダムとは一体どんなライブ配信サービ...

スマホでゲーム実況する方法まとめ

スマホでゲーム実況をおこなう場合、PCと併用するのかスマホ単体なのかで必要な機材が異なります。

PCで編集作業ウをしたほうがクオリティが高くなるものの手間がかかるので、気軽にゲーム実況をおこないたい人はスマホで配信アプリを利用してください。

スマホでゲーム実況をおこなう方法
  • スマホの標準機能、またはアプリをダウンロードするだけで画面収録ができる
  • ゲーム実況が可能なのかを事前にリサーチし、配信するプラットフォームを決める
  • 配信アプリでの実況なら面倒な作業がなく、手軽に始められる

スマホを画面録画してアップロードするのは面倒なので、アプリのほうが簡単に実況できます。

うまくいけば収益化も目指せるので、好きなゲームを楽しみながら実況したい人は配信アプリ一択です。

イブ

好きなゲームを配信してお金をもらえるなんて、配信アプリって凄いね!

ユトリ

収益化には条件があるアプリもあるけど、夢があって良いよね。

If you like this article, please
Follow!

よかったらシェアしてね!
Copy the URL
Copied the URL!

よかったらコメントしてね!

To comment

タップできるもくじ
閉じる