ふわっちのたぬきのやり方とは?コメント方法や特定されるのかを徹底解説

ライブ配信サービスとして人気が高いふわっちですが、ユーザー側にとって優しいサービスが多く提供されています。

中でも、評判がよいサービスとして「たぬき」という機能があります。たぬきと聞いても、どのような機能か想像できませんよね。

ユトリ

一見するとアイテムのようなイメージがあるけど、実は機能のことを指すんだよ!

では、たぬきとは一体どのような機能であり、利用するとどんなメリットがあるのでしょうか?

この記事では、ふわっちのたぬきという機能について詳しく解説します。

稼ぎやすい!おすすめライブ配信アプリ

ふわっち

性別や年齢関係なく誰にでもおすすめしたい老舗ライブ配信アプリ!

ふわっちの無料DLはこちら

Hakuna Liveはしっかり稼げる

HAKUNA LIVE(ハクナライブ)

いま流行りの音声ラジオ配信するならコレ!

ハクナライブの無料DLはこちら

ビゴライブ

世界中で4億DLされてる国際的に人気なライブ配信アプリ!

ビゴライブの無料DLはこちら

タップできるもくじ

ふわっちのたぬきとは?

ふわっちのたぬきとは、ライバーへのコメントを匿名化させてくれる機能のことを指します。

動画配信サービスの場合、投げ銭やコメントなどを行ってライバーを励ましたくなりますが、その際に自分がアクションを起こしたことを知られたくないというケースがあります。

そこで、たぬき機能を使用することで、リスナーは素性が知られることなくライバーにコメントすることが可能です。

イブ

これから気軽に投げ銭やコメントできるね!

たぬき機能を使用すると、以下の名前でコメントを行えます。

投稿時の名称
  • たぬき1号
  • たぬき2号
  • たぬき3号・・・以下連番

最大50号くらいまで、自動で名前が付与されます。

なお、配信スタイルによってたぬき機能以外に、以下の配信スタイルをライバー側で設定可能です。

配信スタイルの種類
  • コラボ配信受付
  • キツネ(全てのコメントが匿名化)
  • ペンギン(アイテムを贈れなくなる)
  • もぐりん禁止(3分以上コメントやアイテムを一切使わないと退出させられる)

中でも、似た機能としてキツネ機能があります。

たぬき機能は、後述しますが投稿時に葉っぱのボタンをタップしてからコメントすると、匿名か可能です。

一方で、キツネ機能はすべてのコメントが特定されるのです。

イブ

ライバー側の使い分けによって変化するのね!

もし実名で投稿したい場合でも、キツネ機能を使用していると匿名でのコメントとなってしまうので注意しましょう。

たぬきでコメントするならたぬきカテゴリの配信から

たぬきで匿名コメントしたい場合、先に紹介したとおりあくまでもライバー側が配信設定としたぬきを許可していなければ使用できません。

もしコメントしたいライブ配信を見つけても、たぬきを許可しなければ匿名投稿できません。

そこで、たぬき機能を使用してコメントを楽しみたい場合は、たぬきカテゴリの配信から動画を探すのがおすすめです。

探し方は簡単で、ふわっちのトップページのカテゴリから「たぬき」をタップするだけです。

これにより、たぬき設定している動画を容易に見つけ出すことが可能です。

ふわっちのたぬきのやり方

ふわっちのたぬきを行う方法としては、大きく以下のステップを踏む必要があります。

たぬきを行うまでのステップ
  • 配信方法を設定する
  • コメント時にボタンをタップする
  • コメントする

詳細な設定方法は、以下の通りです。

配信方法

先に紹介した通り、まずはライバー側が配信時にたぬきを許可しなければ、たぬき機能は使用できません

まずは、ライバー側が配信前の設定をおこなう必要があります。

ライブ配信の設定は、まずはふわっちのアプリにログインしてください。

その後、画面下中央の「ライブ配信」ボタンをタップします。

すると、配信設定画面に移行するので、「カテゴリ」からたぬきを許可してください。

なお、たぬきとキツネは同時に設定できない点に注意してください。

設定が完了したら、「配信する」ボタンをタップしてライブ配信をスタートさせましょう。

コメント方法

リスナー側は、まずはたぬきを許可している動画を探して動画を視聴してください。

そして、コメント欄左側にあるアイテムをタップすると、アイテム一覧が表示されます。

その中から、「たぬきの葉っぱ」をタップして適用してください。

そして、コメントしたい内容を入力して、「送信」ボタンを押すだけです。

もし「たぬきの葉っぱ」を使用せずコメントすると、実名でのコメントとなるので注意しましょう。

ふわっちのたぬきについてよくある質問

ふわっちのたぬきにおけるよくある質問をまとめました。

注意点も含みますので、よく確認の上でたぬきを有効活用しましょう。

ブロックされたら特定される?

ライバー側にとって、匿名でコメントされると不快なコメントをされるケースがあります。

よって、ライブ配信時に一時的に投稿を禁止できるブロック機能が用意されています。

ブロック機能は、悪意あるコメントをしたつもりがなくても、ライバー側が一方的に設定できるのです。

ユトリ

ブロックされても匿名は担保されるの?

ブロックされても、ライバー側に特定されることはありません

だからといって、好き勝手にコメントのは止めましょう。

余りに悪質な場合は、ふわっち側から処分の対象となったり、弁護士に相談されて訴訟が発生するリスクがあるので気をつけてください。

イブ

他にもバレるケースってあるの?

また、匿名であってもバレるパターンとして、コメントの癖があります。

人によっては、個性的な文体やフレーズの使い方があり、意外と特定されやすいものです。

匿名であっても、実はバレている可能性もあるので十分注意してください。

アイテムを投げることはできる?

コメントだけでなく、アイテムも特定で配信したいという方も多いことでしょう。

ただ、残念ながらふわっちのたぬき機能を使用してコメントすると、アイテムを投げることができません

一部アイテムは匿名で投げることが可能ですが、配信者側は誰がアイテムを使ったか調査可能です。

イブ

これは残念だね・・・

もし配信者にもバレずにコメントしたい場合は、アイテムを使わないように注意しましょう。

また、どうしてもアイテムを匿名で贈りたい場合は匿名でプレゼントできるアイテムを贈りましょう。

たぬき機能はなくなる?

たぬき機能が誕生したのは2017年とかなり古くからある機能ですが、実は当初は期間限定という位置づけでスタートしました。

それもあって、当初から使用している方にとってはいつたぬき機能がなくなるのかを心配されているのです。

ただ、実際にはたぬき機能がなくなる気配はありません

イブ

人気の機能だから残るのは当然だよね!

類似するキツネ機能などがありますが、今後もぜひたぬき機能は残してほしいですね。

ただ、匿名であることを悪用して荒らしが横行するようになると、場合によっては廃止される可能性もあると考えられます。

ふわっちのたぬき機能まとめ

ふわっちのたぬき機能は、一時的にコメントを匿名で投稿できるとても便利な機能です。

あまりライブ配信を使用していることを知られたくない場合や、どうしても匿名で投稿したい場合におすすめの機能となっています。

もちろん、悪用は厳禁ですしアイテムプレゼントを匿名化できないなどの問題点もあります。今後の改善も期待しつつ、たぬき機能を有効活用しましょう。

If you like this article, please
Follow!

よかったらシェアしてね!
Copy the URL
Copied the URL!

よかったらコメントしてね!

To comment

タップできるもくじ
閉じる