主婦はライバーなって稼ごう|相性がいい理由とおすすめのライブ配信アプリを解説

主婦は家にいながらも、家事や育児などで忙しい日々を送っています。昨今ではサラリーマンの平均収入が低いこともあり、夫の収入だけで生活するのが難しい家庭も多いのが実態。少ない時間を削ってパートなどで家庭を支える必要もあって大変です。

イブ

主婦はラクでいいなって言う男の人いるけど、本当に信じられないよね。

ユトリ

専業主婦になれるぐらい旦那さんの収入が高ければいいけど、現実は厳しいよね…。

本記事では家事や育児が大変で、外で長く働く時間が確保できない、パートを始めたとしても時給が低くてしんどい…と悩んでいる主婦の方向けへ「主婦が在宅で稼ぐならライバーになるのがおすすめ」という点を強く強くお伝えしていきます。

主婦におすすめの「ライバー」とは?

スマホのカメラを使って生放送の配信をする人のことです。スマホを自撮りする形で自分を映し、配信を視聴してくれるリスナーと雑談をして楽しみつつ、お金を稼ぐことができます。近年ライブ配信の人気が急上昇中で、若い世代だけでなく子育てをする主婦の方や、40代を超える高齢の方までライバーになるケースが増えています。

特別な勉強やPCスキルもいらず、必要なのはスマホ1台のみ。さらに完全在宅で完結するので主婦との相性バッチリです。誰でも簡単に始めることができるうえに、うまくハマれば月収100万円以上も普通に狙えます。実際に筆者である僕もライバー活動をしていくなかで、月10〜100万円を稼ぐ主婦を何人も見てきました。

本記事では「主婦はライバーになって稼ごう」と題して、在宅で高額の収入を狙えるライバーの魅力と、数多くあるなかから主婦におすすめのライブ配信アプリを紹介していきます。

タップできるもくじ

主婦ライバーにおすすめのライブ配信アプリ

それでは、主婦ライバーにおすすめの稼ぎやすいライブ配信アプリを紹介していきます。どのアプリも無料でダウンロードができるので、まずはアプリの中身をチェックしてみましょう。

アプリによって特有の雰囲気がそれぞれあるので、自分に合いそうなアプリでライブ配信を始めるのが成功の近道です。

ふわっち

ふわっちは多くあるライブ配信アプリのなかでも歴史の長い王道的なアプリです。

知名度の高い17LiveやPocochaなどのライブ配信アプリは、比較的若い女性ライバーが多いキャピキャピとしたイメージが強いです。しかしふわっちは若い人だけでなく男性や高齢の人など、幅広いライバーが活躍しています。

つまり、どんな人でもチャンスを得やすいライブ配信アプリがふわっちなんです。

報酬(収入)のボーナスが貰えるランキングの種類も多く稼ぎやすいのが大きな魅力で、主婦ライバーを目指すならまずはチェックしておくべきです。

また、Pocochaなどはランク制度を採用していて「ほぼ毎日配信しないと報酬が上がりづらい」デメリットがあるのですが、ふわっちにはそれがありません。スキマ時間を使ってマイペースにライブ配信をしたいと考える人にもおすすめです。

>ふわっちの無料ダウンロードはコチラ

ふわっち

ふわっち

posted withアプリーチ

Hakuna Live(ハクナライブ)

ハクナライブ公式プロモーション動画

「ライブ配信を始めたいけど、顔を出して配信するのに抵抗がある…」そんな初心者主婦ライバーにおすすめなのがHakuna Live(ハクナライブ)です。

ハクナライブは顔出しの配信だけでなく、音声だけのライブ配信が盛んになっています。まるでラジオのように声だけを配信しつつリスナーさんとコミュニケーションがとれるので気軽に始めやすいのが特徴です。

ユトリ

とりあえずライブ配信がどんなものか試してみたい人にもおすすめだよ!

Hakuna Live(ハクナライブ)の無料ダウンロードはこちら

HAKUNA(ハクナ) - ゆるコミュライブ配信アプリ

HAKUNA(ハクナ) – ゆるコミュライブ配信アプリ

MOVEFAST Company, K.K.無料posted withアプリーチ

Pococha(ポコチャ)

Pococha(ポコチャ)はライブ配信アプリのなかでも知名度が高いメジャーなアプリです。人気が高いぶん主婦ライバーとしてファンを獲得すれば大きな収入が狙えます。

ランク制度という仕組みがあり、日々の配信のコメント数やアイテム(投げ銭)の数によってランクを向上させていくと報酬がどんどん上がっていくようになっています。

最初はもちろん低いランクからですが、頑張ってランクを上げていけば、ただ配信を日々するだけで最低30万円前後の月収を得られるレベルになります。もちろんこれは配信のみで換算した収入なので、プラスしてリスナーからのアイテム(投げ銭)が上乗せされて月収100万円以上を稼ぐことができるようになります。

配信をサボるとランクが下がってしまう仕組みになっているので、日々コツコツと継続してライブ配信をする努力を惜しまないのであればPococha(ポコチャ)は非常におすすめです。

Pococha(ポコチャ)の無料ダウンロードはこちら

主婦がライブ配信アプリを使ってライバーになるべき理由

おすすめライブ配信アプリ

家事や育児のあいまにできる主婦のお金稼ぎは限られます。

  • パート掛け持ち
  • 転売
  • ブログ
  • クラウドソーシング
  • アンケートやポイントサイト
  • 家事代行
  • ハンドメイドや内職

パット見では色々な仕事があるように感じますが、パートは拘束時間が長く外にでる必要があったり、在宅で高収入を狙うとなると専門的な知識やスキルを習得しなくてはなりません。なかには誰もができる簡単な在宅ワークはありますが、ほとんどが時給に換算すると1,000円を切るほど低いのが実情です。

そんな常識を覆すのがライブ配信を行う「主婦ライバー」という職業です。

スマホ1台あれば他に必要なものはありません。活動する時間も自分で決められる自由もあります。ユーチューバーのように台本を用意したり動画編集スキルを身につける大変さもありません。誰もが気軽に始められるのに高収入が狙えるのがライバーの最大の魅力です。

主婦が「ライバー」をやるべき理由
  1. スマホ1台で気軽にできる
  2. 完全在宅でスキマ時間にできる
  3. 続ければしっかり稼げる

スマホ1台で気軽にできる

ライブ配信アプリは最近かなり盛り上がっていて、地上波のテレビでも頻繁にCMがやっているぐらいです。有名な「17Live(イチナナライブ)」や「Pococha(ポコチャ)」などは聞いたことがある人も多いでしょう。

上記は17Live公式のプロモーションムービーなのですが、こんな風にスマホ1台を自撮り形式で配信するだけでライバーになれます

ユトリ

プロモーションムービーでは外だったり2人で配信してたりするけど、ライバーの多くは自宅で1人で配信しているのが主流だよ!

スマホのカメラを使って配信をしつつ、リスナーのコメントを読み上げて雑談をするのが基本なので本当に誰でもできます。人によっては特技を活かして歌ったりゲームをしたり、配信内容は自由です。

You Tubeなんかと違ってリアルタイムで配信をする手軽さが魅力のひとつでもあります。録画してカット編集してテロップを入れて、BGMを探して…そんな大変な作業やスキルは一切必要ありません。

完全在宅でスキマ時間にできる

主婦が家事や育児のあいまにお金を稼ぐうえで大切なのは「在宅でスキマ時間にできるか」です。

ライブ配信はいつでもどこでも自分のタイミングで始めることができます。家事や育児を終えて一段落したタイミングの1時間を使って配信をして、別の時間帯にも1時間配信をして…と調整できるのは嬉しいポイント。

仕事を始めるうえで自分に合っているのか、続けられるのかということも重要ですが、他の仕事と違って気軽に始められるので手を付けやすいです。

続ければしっかり稼げる

時間や場所に縛られないライバーという職業は主婦にぴったりで、さらに月収10万円〜100万円以上も狙えるチャンスの大きい仕事です。しかし、どの仕事と変わらず継続していかないと大きな収入にはなりません。

逆に言えば、どんな人でも継続さえすれば一定の金額を稼げるということです。

しっかり収入を得たいなら1日2〜3時間を目安にライブ配信を行うのがおすすめ。コンスタントに継続すれば10日で5万円ぐらい稼ぐぐらいなら可能ですし、さらに継続すれば1ヶ月で10万円単位の収益も見えてきます。

そこまで行ったらあとは継続です。継続してファンが増えれば増えるほど収入の伸び率も一気に上がるので、1ヶ月で5万円〜10万円だった収入が30万円、50万円、100万円とうなぎのぼりになっていきます。

イブ

でも、月100万円を稼ぐのはさすがに難しいよね?

ユトリ

たしかにそこまで稼ぐのは決して簡単なことではないけど、実際にたくさんの主婦が月100万円以上を稼いでるのも事実なんだ。

パートを始めとした一般的な仕事なら100万円を稼げる可能性はゼロです。また、長い拘束時間もありません。せいぜい1日2〜3時間を確保する程度です。普通の仕事と比べたらずっとハードルが低いことが分かります。

何事も最初が大変。ライブ配信も最初は観てくれる人が少なくて収入も低くてモチベーションは上がりづらいです。ですが、最初さえ頑張れば大きなチャンスが必ずやってきます。

主婦ライバーを始めてお金を稼ぐべき3つの理由

主婦が始めるべき3つの理由

旦那さんがお金を稼いできて幸せに暮らせる時代は終わりました。残念ながら。

共働きをしているのに生活費に余裕がなくて日々頭を悩ませている方も、本記事をご覧のかたのなかには多くいらっしゃるでしょう。

「生活できている」だけじゃ圧倒的に足りません。今のうちから余裕を作っていかないと近い将来間違いなく苦労します。だからこそ主婦でも安定した収入を得られるようにしておくべきです。

会社員=安定の時代は終わったから

「終身雇用制度」は崩壊します。

事実、経団連の中西会長も「もう限界」だと発言しています。

経団連の中西宏明会長は、終身雇用について「制度疲労を起こしている。終身雇用を前提にすることが限界になっている」と改めて持論を展開。「雇用維持のために事業を残すべきではない」と、経営者に対して新しいビジネスに注力するよう訴えた。ー朝日新聞

「会社員=安定」の時代は終わり、副業が推進される時代がやってきました。夫や自分自身も含めて会社を解雇されるリスクはいつだって付きまといます。解雇ではなく、会社が倒産してしまう可能性だってあります。

ひとつの収入源に頼ること自体が今の時代、保証のないリスキーな状態です。家庭の未来を守るために、旦那さんと協力して主婦でしっかりとした収入を確保しておくべきです。

老後に豊かな生活を送りたいから

老夫婦と女性

今はトントンでも生活できている…。でも老後はどうするのでしょうか?

昨今の老後2,000万円問題で年金暮らしはもはや不可能となりました。

仮に年金が支払われるとしても平均して月15万程度。頑張って働いてきた人生、ようやく長い時間をとれるようになっても月収15万円じゃ贅沢もやりたいこともろくにできません。

2,000万円問題というのが一時期話題になりましたが、2,000万円程度の貯金じゃまったく豊かな生活はできません。

60歳で貯金暮らしを始めるとして仮定して90歳までの30年間。貯金額2,000万円だと年間使えるのは66万円ちょっと。月々6万円も使えません。

老後になってからもカツカツの生活なんてしたくありませんよね。だから今のうちに少しでもお金を稼いでいく必要があるのです。

子供のために余裕を作るべきだから

子供を育てるのはお金がかかります。

小さい子供でも年間100万円レベルで、成長していけばもっと上がっていきます。

小学生は一人当たり 1,153,541 円とむしろ保育所・幼稚園児よりやや少なくなるが、中学生では約 40 万円多くなり一人当たり 1,555,567 円。未就学児の約 1.5 倍となる。

内閣府インターネットによる子育て費用に関する調査

さらに大学卒業の22歳まで育てるのに教育費や養育費をあわせて2,500万円〜3,000万円は必要だと言われています。

子供を立派な大人に育てて豊かな生活を送ってもらうためにも、金銭面で気を使わせずノビノビと成長してほしいですよね。

ましてや大人になった子供に金銭援助を受けて世話になる将来は避けたいですし、そもそも援助してもらうだけの余裕を作れる大人になってもらうには大学への進学等でお金がかかる悪循環。だからこそ主婦でも収入源を増やす必要があります。

主婦がライバーとして大きな収入を確保できたら未来が明るくなる

主婦が副業で稼げたら未来が明るくなる

スキマ時間を作って収入が上がれば、そのぶん家族の未来が明るくなります。

主婦が月10万円稼いだら生活が変わる

10万円ってかなり大きいですよね。

毎月10万円の貯金すれば年間で120万円。5年間貯めたら600万円もの金額になります。

全額貯金をしなければ欲しい服を買ったり、ちょっと贅沢なランチにでかけることだってできます。子供の習い事をさせたり夫のお小遣いを少し増やすことだって可能です。

月10万円の余裕があれば一気に心の余裕が生まれます。

主婦が月100万円稼いだら人生が変わる

もしあなたが副業で100万円を稼げるようになったらどうしますか?想像してみてください。

まず将来のために数十万円は貯金しておきたいですね。100万円もあるのですから月々の貯金額を調整する余裕しかありません。

好きな服も買えて、旅行にだって気軽に行けるようになります。子供の大学進学にだって、奨学金などの負担をかけさせることもなく進学させられます。順調に貯金できれば老後になってまで仕事をする必要もないですし、身体と心に余裕ある生活を送れます。

月に100万円という金額は、まさに人生が変わるほどの収入です。

そう簡単に稼げないのが現実

「そう簡単に稼げたら苦労しないよ」

そのとおりです。月々100万円どころか10万円だって簡単に稼げる金額ではありません。特にパートなどの労働収入は時間と身体に限界があります。

本当に稼ぎたいなら肉体労働は非効率です。どんなに汗水たらしても100万円が稼げることは絶対にありません。

だから知る必要があるんです。今の時代、肉体労働だけがお金を稼ぐ方法ではないと。

このご時世お金を稼ぐ手段は多くありますが、ほとんどが専門的な勉強やスキルを習得する時間がどうしても必要。しかし「ライバー」だったらすぐに始められます。誰でも挑戦できる土台ができあがっています。

イブ

気楽に挑戦できるっていうのは本当に素敵なことだよね。

ユトリ

資格の勉強でたくさんの時間を費やしてきて、それが無駄になってしまう…。そういう大きな失敗が起こさずに大きな収入を狙えるのが主婦ライバーの強みだよ。

まとめ:主婦ライバーに挑戦してみよう

主婦ライバーはスマホ1台で気楽に始められるうえに、月に10万円、大きく狙えば月収100万円のチャンスも得られるおすすめの職業です。初期費用がかかるわけでもなく、準備のための時間や勉強も不要なので誰もができるのがライブ配信の魅力と言えます。

育児や家事のあいまを使って効率よくお金を稼ぎたいと考えるなら、本気でライブ配信に挑戦してみてください。ライブ配信アプリをチェックしてみると、たくさんの主婦ライバーが活躍している姿が見ることができます。

ユトリ

まずは本記事でおすすめしたライブ配信アプリをダウンロードして、ライバーの世界を覗いてみてください!

主婦ライバーにおすすめのライブ配信アプリ

誰でも稼げるチャンスがある

ふわっち

ふわっち

posted withアプリーチ

顔出しに抵抗がある初心者向け

HAKUNA(ハクナ) - ゆるコミュライブ配信アプリ

HAKUNA(ハクナ) – ゆるコミュライブ配信アプリ

MOVEFAST Company, K.K.無料posted withアプリーチ

本気で毎日ライブ配信をするならおすすめ

Pococha(ポコチャ) ライブ配信 アプリ

Pococha(ポコチャ) ライブ配信 アプリ

DeNA Co., Ltd.無料posted withアプリーチ

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

よかったらコメントしてね!

コメントする

タップできるもくじ