うざい広告をブロックするアプリ【280blocker】が快適すぎる。

スマホでネットサーフィンをしているときに、うっとおしくなるのが広告です。スクロール途中にでかでかとした広告が出てきたり、次のページに移動したときに全画面に広告が表示されたり……仕方がないことではありますけど、地味にストレスがかかります。

そんなうざい広告を一網打尽にしてくれる快適なアプリ「280blocker」が便利すぎるので紹介します。

  • サイトに表示される広告、追従バナー
  • YouTubeの動画再生前の広告など

主にブラウザを使っているときに表示される、ありとあらゆる広告を非常にすることができます。

というわけで本記事では広告をブロックしてくれるスマホアプリ「280blocker」の紹介と使い方についてお伝えしていきます。

280blocker : コンテンツブロッカー280

280blocker : コンテンツブロッカー280

Yoko Yamamoto¥500posted withアプリーチ

目次

280blockerはブラウザ上から不快な広告表示を消滅させるアプリ

ネットサーフィンをしているとそこらじゅうに表示される広告。慣れてはいるものの、間違えてリンクを踏んでしまったときはイラッとしちゃいますよね。

280blockerはブラウザ上に表示されるありとあらゆる広告を非表示にしてくれます。

例えばYahoo!のトップページ場合

自然に溶け込んでいますが、検索窓のしたにある「イオンモールバーゲン」の表示は広告です。

280blockerアプリを入れることで完全に消し去ってくれます。

でかでかと表示されていた広告部分のみ綺麗にごっそりと消し去ってくれます。

ユトリ

検索窓に文字を入力しようとしたときに誤タップしてしまう……なんてことがなくなるね。

ブログを始め他のサイトやアドセンス広告も抹消

280blockerが消せる広告は、もちろんyahooだけではありません。個人が運営し広告を設置している場合でも、問題なく消し去ってくれます。

広告にはバナー形式のものや下記のような形のものまでさまざまな種類がありますが、あらゆるタイプに対応しているのも嬉しいポイントです。

僕が運営しているブログ「ゆとりに生きろ」でも恐縮ながら広告を設置しているので、上記のようなGoogleの出すアドセンスと呼ばれる広告が掲載されるようになっています。

しかし、「280blocker」をインストールして設定をONにするとごっそり消えます。

イリュージョン!広告を設置している側からすると泣きたくなりますが、うっとおしい広告が消えるので使う側にとったら最高のアプリです。

Youtubeの広告もブロックできる

You Tubeで動画を検索したときなど、一番上にシレっとでてくる広告ももちろん消せます。

そして嬉しいのが、You Tubeの動画を視聴するまえに流れる広告動画も消えるという点。

ただ注意してほしいのが、You Tubeアプリを使った場合は普通に広告は表示されます。あくまでブラウザ上でYou Tubeを利用しているときなので、You Tubeアプリで広告を消したい場合は大人しくYou Tubeプレミアムに加入しましょう。

不要なコンテンツを非表示にしてくれる

280blockerの嬉しい機能は広告のブロックだけではありません。

例えばSNSなんかで怪しいツイートが流れてきて、謎のURLを誤って踏んでしまうことがありますよね。インターネットは危険なサイトで溢れているので、ウィルス感染を目的としたり、金銭を要求してくる詐欺サイトにアクセスしてしまった経験は誰しもあるはずです。

そんな危険性のあるサイトにアクセスしてしまったとき、280blockerが判断してアクセスを回避させてくれます。

自動的にシャットアウトしてくれるのは嬉しいですね。スマホは個人情報の塊なので、なるべく怪しいサイトにはアクセスしないほうがいいに決まっています。

もちろん、事前に安全だと分かっているサイトのURLをアプリに登録しておけば、ブロックされずに普通にアクセスできるようにすることが可能です。

280blockerの使い方は誰でもできる簡単仕様

280blockerは誰もが簡単に使用することができるぐらい設定が簡単です。

  • 280blockerをダウンロードする
  • 280blockerを開いてONにする

これだけで280blockerの機能を使うことができます。

表示されるスイッチすべてをONにするだけです。

基本的にはこれだけで問題ないですが、念のためSafari側でもONになってるか確認しましょう。

ホーム画面に戻ったら「設定」を開いて、Safariの項目を開いてください。

コンテンツブロッカーという項目をタップしてください。

設定がONになっているか確認して、OFFの状態だったらONに切り替えましょう。

たったこれだけで、ありとあらゆる広告がブロックされます。

280blockerで他のアプリ内広告は消えるのか

280blockerは基本的にSafari上に表示される広告をブロックしてくれますが、他のアプリの広告も一定数消してくれます。

他のアプリ内の広告に関しては、アプリによって消える消えないがあるので一概には言えません。例えばブラウザ上でYou Tubeを利用するときは広告が消えますが、You Tubeアプリ上では普通に表示されます。

カメラアプリなどで音を出してくる動画系の広告があったりしますが、ああいうのは一部消してくれました。他にもゲームアプリ等のポップアップ広告も消えたりするので、とりあえず280blockerを導入しておくとスマホの利用自体がかなり快適になるのは間違いありません。

280blockerはAppstore内でも圧倒的人気を誇る

280blockerは広告ブロック系のアプリで随一の知名度と人気があります。それどころかAppstore内でも1位に君臨するほどの需要を誇っています。

絶大な信頼性と性能は保証されていると言ってもいいぐらいなので、安心して使うことができます。

280blockerを使った人の実際の反応

まとめ:280blockerを使うと快適

本記事では280blockerの利便性と使い方についてお伝えしてきました。

500円かかる有料アプリではありますが、買い切りで毎月料金が発生するわけではないので導入しやすいのも嬉しいポイントです。コンビニ弁当ひとつ分の価格で今後のストレスとなる広告を一網打尽にできるので、普段から広告にイライラしている人はぜひ導入してみてください。

280blocker : コンテンツブロッカー280

280blocker : コンテンツブロッカー280

Yoko Yamamoto¥500posted withアプリーチ

それでは、ユトリ(@yutori0727)でした。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる