ワイヤレスイヤホン

【おすすめは?】AVIOTの完全ワイヤレスイヤホンを徹底比較!今買うならどれ?

【おすすめは?】AVIOTの完全ワイヤレスイヤホンを徹底比較!今買うならどれ?
AVIOTの完全ワイヤレスイヤホンを比較!

今回はAVIOTの完全ワイヤレスイヤホンのおすすめを比較しながら紹介していきます。本ページを見ればAVIOTで何を選べば良いかわかるので参考にしてみてください。

ミナちゃん
ミナちゃん
AVIOTの完全ワイヤレスイヤホンが気になるけど…どれを選べばいいんだろう?
ユトリ
ユトリ
迷っちゃうね。今回はそんなAVIOTでいったい何を選べばいいのか、全部解説していくよ!

日本人向きの音質を追求するAVIOT。

その名はどんどん知れ渡っていき、特に2019年2月に発売された「TE-D01d 」は在庫切れで手に入らない状態が起こるほどの人気で一躍知名度を上げました。

それでは「【おすすめは?】AVIOTの完全ワイヤレスイヤホンを徹底比較!今買うべきはコレ!」についてお伝えします。

AVIOTの完全ワイヤレスイヤホンを一覧で比較

AVIOTから発売された完全ワイヤレスを一覧でまとめました。

それぞれの特徴なども記載しているので参考にしてみてください。

機種 おすすめ度 発売日 最大再生時間 防水 充電ポート ワイヤレス充電 特徴・ポイント レビュー記事
TE-D01i 20年3月 8時間 IPX5 USB-C 非対応 女性にはこれ こちら
TE-D01d mk2公式画像TE-D01d mk2 19年2月 11時間 IPX5 USB-C 対応 TE-D01dをブラッシュアップさせた最新型 こちら
TE-BD21f-pnk公式画像TE-BD21f-pnk 19年7月 7時間 IPX5 USB-C 非対応 中野氏監修で再チューニングしたコラボモデル こちら
TE-BD21f公式画像TE-BD21f 19年7月 7時間 IPX5 USB-C 非対応 世界初のハイブリッド・トリプルドライバーを搭載
TE-D01g公式画像TE-D01g 19年5月 10時間 IPX7 USB-C 非対応 低価格・小型化・高音質・長バッテリーを実現 こちら
TE-D01d-kzn公式画像TE-D01d-kzn 19年4月 9時間 IPX4 Micro USB 非対応 TE-D01dのキズナアイモデル
TE-D01d公式画像TE-D01d 19年2月 9時間 IPX4 Micro USB 非対応 ケース込みで最大100時間再生を実現
TE-D01e公式画像TE-D01e 19年2月 7時間 IPX4 Micro USB 非対応 QCC3020を搭載したエントリーモデル
TE-D01h公式画像TE-D01h 18年11月 11時間 IPX5 Micro USB 非対応 QCC3026を搭載
TE-D01c公式画像TE-D01c 18年10月 4時間 IPX4 Micro USB 非対応 初期ころのエントリーモデル
TE-D01b公式画像TE-D01b 18年11月 9時間 IPX7 Micro USB 非対応 生産完了
TE-D01a公式画像TE-D01a 18年9月 4.5時間 IPX4 Micro USB 非対応 生産完了
ユトリ
ユトリ
完全ワイヤレスイヤホンはどのメーカーも最近グンと性能を伸ばしたから、基本的に新しいモデルを選ぶのが無難だよ

AVIOTで今選ぶべきおすすめ完全ワイヤレスイヤホン3種

完全ワイヤレスイヤホンを選ぶうえで重視すべきポイントは下記です。

  • 音質
  • 連続再生時間
  • 防水規格
  • 大きさや重さ
  • 充電規格
  • 操作性
  • 装着感

これらを押さえた上でのベストな完全ワイヤレスイヤホンは主に3モデルとなります。

AVIOTで買うべき完全ワイヤレスイヤホン3種

今AVIOTの完全ワイヤレスイヤホンを購入するなら、これら3つのなかから重視するポイントによって選ぶのがおすすめです。

AVIOTのおすすめ完全ワイヤレスイヤホンのそれぞれの特徴

今回はおすすめの3機種の完全ワイヤレスイヤホンそれぞれの特徴を紹介・比較していきます。

ユトリ
ユトリ
音質や価格帯で選ぶべきモデルが変わってくるから特徴を見てみよう!

TE-D01d mk2

TE-D01d mk2のケースとイヤホン

まずは最新モデルの「TE-D01d mk2」から紹介します。

TE-D01d mk2の特徴
  • イヤホン単体で最大11時間再生
  • チャージングケース込みで最大120時間
  • ワイヤレス(Qi)充電に唯一対応
  • チャージングケースをモバイルバッテリーとして使える
  • 外音取り込み機能(アンビエンスモード)を搭載
  • IPX5レベルの防水性能
  • 専用アプリ「AVIOT SOUND XXX」に対応バランスの良いクリアな音質

「TE-D01d mk2」は人気を博したTE-D01dをブラッシュアップした後継機。

ユーザーの要望をこれでもかと盛り込んだ性能を持ちながら、価格を上げることなく徹底的にブラッシュアップされた最新機種です。

他のモデルにない特徴と言えば「ワイヤレス充電対応」「外音取り込み機能」です。

さらにイヤホンを充電するチャージングケースはモバイルバッテリーとしてスマホなどの充電にも使えるとう良いとこ取りまくりの完全ワイヤレスイヤホンとなっています。

発売直後は外音取り込みモード時にホワイトノイズが入るなどありましが、現在はファームアップデートが行われ改善されています。

ユトリ
ユトリ
音質は低音域から中高音域までバランス良くクリアなサウンドを鳴らすから、どんな音楽でもピッタリな万能タイプだよ!
こんな人におすすめ
  • いろいろなジャンルの楽曲を聴く
  • モバイルバッテリー代わりに使いたい
  • 長時間イヤホンをつけっぱ使うときがある
  • ワイヤレス充電がしたい
  • 最新の機種が良い
  • デザインが気に入った

ブラック以外にも計3色のカラーバリエーションがあります。

TE-D01d mk2の青 TE-D01d mk2の赤

TE-BD21f-pnk(ピヤホン)

TE-BD21f-pnk(ピヤホン)

「TE-BD21f-pnk」はピヤホンとも通称され話題にもなった完全ワイヤレスイヤホンです。

TE-BD21f-pnk(ピヤホン)の特徴
  • 凛として時雨のピエール中野氏が監修
  • TE-BD21fをスペシャルチューニングしたコラボモデル
  • イヤホン単体で最大7時間の連続再生
  • チャージングケース込みで最大25時間
  • IPX5レベルの防水性能
  • アルミ製の光沢で高級感のあるイヤホン
  • 低音を忠実に再現した音質
  • 他の2つより価格が高め

「TE-BD21f」をピエール中野氏が監修しスペシャルチューングを施したコラボモデルです。

テレビでピエール中野氏が出演し宣伝したこともあり人気を博しました。

とにかく低音の再現性が豊かで、音量を大きくすればするほど真価を発揮する完全ワイヤレスイヤホンになっています。

こんな人におすすめ
  • 低音域を重視した音質が好き
  • ロックやポップス系の楽曲を中心に聴く
  • 2万円前後のお金も出せる
  • デザインが気に入った

TE-D01g

AVIOT TE-D01gのケースとイヤホン

TE-D01gは今でも根強い人気のある完全ワイヤレスイヤホンで、低価格ながらも見劣りしないデザインと音質が評価されています。

TE-D01gの特徴
  • 1万円を下回る低価格帯
  • イヤホン単体で最大10時間の連続再生
  • チャージングケース込みで最大50時間
  • IPX7レベルの防水機能
  • 同価格帯ではトップレベルの音質

TE-D01gの魅力は低価格でありながらクリアなサウンドを聴かせるクオリティです。

チャージングケースも小さく防水レベルも高いので、外に持ち出す用としては汎用性が非常に高いイヤホンとなっています。

ユトリ
ユトリ
安くて品質の良いイヤホンと言えば「TE-D01g」と答えるぐらいコスパの良い完全ワイヤレスイヤホンだよ!
こんな人におすすめ

低音域を重視した音質が好き
ロックやポップス系の楽曲を中心に聴く
2万円前後のお金も出せる
デザインが気に入った

カラーバリエーションが豊かなのも特徴のひとつです。

AVIOT TE-D01gのカラーバリエーション

AVIOTのおすすめ完全ワイヤレスイヤホンを徹底比較

AVIOTの完全ワイヤレスイヤホン人気3種

AVIOTのおすすめ完全ワイヤレスイヤホン3種類を徹底比較していきます。

比較1:大きさ・重さ

TE-D01gとTE-BD21f-pnk(ピヤホン)とTE-D01d mk2のケースの大きさ比較
  • (左)TE-BD21f-pnk
  • (中)TE-D01d mk2
  • (右)TE-D01g

それぞれの大きさですが「TE-D01g」が最もコンパクトです。

バッグに入れるならどれも気になる大きさではないですが、ポケット等に入れるなら他の2つは大きめな印象を受けます。

重さはこのとおりでした。

  • (左)TE-BD21f-pnk63g
  • (中)TE-D01d mk292g
  • (右)TE-D01g48g

「TE-D01g」と「TE-BD21f-pnk」は見た目以上に軽く感じます

「TE-D01d mk2」は2つと比べると結構ずっしりとした重さがあります。

完全ワイヤレスイヤホンで重さを気にすることはそうないので、たいしたデメリットにもならないでしょう。

比較2:価格

AVIOTの3種類の完全ワイヤレスイヤホン
  • TE-BD21f-pnk20,000円〜23,000円
  • TE-D01d mk212,000円前後
  • TE-D01g8,800円前後

それぞれ価格差があるので決め手のひとつとなってきます。

TE-BD21f-pnkは音質もよくデザインも最高ですが、完全ワイヤレスイヤホンに2万円以上を出せるかどうかで左右されますね。

いっぽう「TE-D01g」は1万円を切る価格なので手が出しやすいです。

安価なので音質含め他の2種には劣る部分はありますが、価格対で考えたコスパは負けていません。

それどころか防水や軽さは最も優れているので、音質にこだわらず頻繁に外に持ち出すなら「TE-D01g」が1番コスパよく感じるでしょう。

もう少し価格を上げて「TE-D01d mk2」を買えば音質だけでなく「ワイヤレス充電」や「外音取り込み」など他にはない機能を体験することができます。

比較3:音質

TE-D01d mk2とTE-BD21f-pnkのイヤホン本体

価格差があるので当然ですが「TE-D01g」が音質では劣ります。

ただ価格対で考えると他メーカーのイヤホンと比べてもバランスのとれた良いサウンドを聴かせてくれます。決して悪いわけではありません。

音質に特にこだわりがない人なら、まったく気にならないので心配不要です。

「TE-BD21f-pnk」と「TE-D01d mk2」でも1万円近い価格差はありますが、どっちの音質が良いか悪くかではなく、音に対するこだわりのベクトルが違うと言ったほうが正しいでしょう。

  • TE-D01d mk2
    バランスの良いクリアなサウンド。
    歪み感もなく伸びる高音域を表現しつつも低音域もハッキリと鳴らしてくれる。適度なドンシャリ感もある万能型。
  • TE-BD21f-pnk(ピヤホン)
    →低音域の量に振り切っており深く響かせてくれる重量感のあるサウンド。
    高音も歪み感もなくよく伸びる。ドンシャリ感をおさえた落ち着きのあるサウンドを鳴らすため、音量が小さめだとこもって聞こえる人もいるでしょう。

※あくまで個人の感想です

「TE-D01d mk2」はバランスの良いサウンドを鳴らしてくれる万能型です。汎用性が高いので様々なジャンルの楽曲はもちろん動画などの鑑賞にもぴったりです。

「TE-BD21f-pnk」は低音を楽しみたい人向けでロック・ポップスを聴くのに適しています。動画鑑賞などには向かないかもしれません。

特に音量小さめで運用することが多いなら合わない可能性が高いです。

逆に最大音量で音楽に没頭したいときには真価を発揮します。他のイヤホンでは拾えていないバスドラムやスネアドラムの音も楽しませてくれます。

比較4:充電・バッテリー

イヤホン単体の再生時間 ケース込みの再生時間 充電時間
TE-D01d mk2 最大11時間 最大120時間 2時間
TE-BD21f-pnk 最大7時間 最大25時間 2時間
TE-D01g 最大10時間 最大50時間 2時間

どの完全ワイヤレスイヤホンも十分なバッテリーを有しています。

数日充電を忘れても問題なく使えそうなので安心ですが、比べてしまうと「TE-BD21f-pnk」が物足りない印象を受けます。

上記はあくまで最大時間ですし、apt-Xコーデックだと再生時間は2-3割程度短くなるので注意が必要です。

コーデックス:音声をイヤホンに伝送する際の圧縮方式。

AACは主にiPhone、apt-Xは主にAndroidで使用されています。

ユトリ
ユトリ
1日中イヤホンを装着して過ごしたりするならピヤホン(TE-BD21f-pnk)はちょっと短いね。

「TE-D01g」は低価格にも関わらずとても優秀なバッテリー性能です。

ただ特筆するなら圧倒的に「TE-D01d mk2」ですね。

チャージングケース込みで最大120時間という驚異の駆動時間は、他メーカーを見てもそうそう現れないレベルの有能っぷりです。

チャージングケースはモバイルバッテリーとしても使えますし利便性が高すぎますね。

比較5:装着感

人によって耳の穴の形は違うので付け心地も異なってきます。

ただその上で言うなら「TE-D01d mk2」は他2つと比べてイヤホンのノズル部分が太く長いので、穴が狭いと入りにくい可能性があります。

TE-D01d mk2とTE-BD21f-pnkとTE-D01gのイヤホンを横に並べる

また唯一「TE-D01d mk2」についているイヤーウィングも、人によって長くて付けづらいといったことがあります。

主に耳の小さい女性なんかはイヤーウィングはフィットしづらいかもしれません。

ユトリ
ユトリ
ちなみに僕はイヤーウィングを外して使ってるよ。

 

比較6:使いやすさ・収納のしやすさ

フタを開けた状態のAVIOTのおすすめイヤホン

携帯性で言えば小さくて軽い「TE-D01g」が勝利。
薄着の胸ポケットに入れても気にならないぐらいです。

イヤホン本体の取り出しやすさは「TE-D01d mk2」の圧勝。
チャージングケースから頭を出している形なので取り出しやすいです。

逆に「TE-BD21f-pnk」はケース内に入れ込む形なので取り出しにくさがあります。

イヤホン本体の収納は「TE-D01g」が一番です。

「TE-BD21f-pnk」はイヤホンの向きをどっちにすればいいか分かりづらく収納しづらさがあります。

「TE-D01d mk2」はイヤーウィングが邪魔でフタがしまらないときがあります。

TE-D01d mk2の収納

慣れたら気にならないレベルですが、最初はちょっとしまいにくいです。

比較7:防水性

TE-D01d mk2 IPX5
TE-BD21f-pnk IPX5
TE-D01g IPX7

防水性は最安価の「TE-D01g」のひとり勝ちです。

もちろん他2つもしっかり防水仕様になっており、汗や水しぶきなどに耐えてくれるので心配いりません。

「TE-D01g」のIPX7規格だと、30分間水深1mに水没させても影響がないレベルなので安心感はさらに強いですね。

ミナちゃん
ミナちゃん
どしゃぶりのなかでも安心して装着できるし、もし水溜りに落としても耐えられるのは心強いね。

【決定版】AVIOTのおすすめ完全ワイヤレスイヤホン

ユトリ
ユトリ
それぞれの特徴やポイントをおさえた上で、AVIOTの完全ワイヤレスイヤホンをランキング形式で紹介していくよ!

1位:TE-D01d mk2

フタを開けた状態のTE-D01d mk2

おすすめ度したいAVIOTの完全ワイヤレスイヤホン。

第1位は「TE-D01d mk2」。

誰にでもおすすめできる万能型なのが最大の理由です。

どの楽曲に合うハイクオリティの音質はもちろんワイヤレス充電や連続再生時間、外音取り込み機能などを加味するとおすすめするしかありません。

こんなに優秀なのに価格は1万円ちょっとなので本当に最強です。

ユトリ
ユトリ
個人的にはワイヤレス充電が想像以上に快適すぎて離れられなくなったよね…!

関連記事:【TE-D01d mk2】実機レビューはこちら

TE-D01d mk2レビュー
【TE-D01d mk2徹底レビュー!】外音取り込み機能が追加された人気新モデル【AVIOT】今回はAVIOTの新作ワイヤレスイヤホン「TE-D01d mk2」を徹底レビューします。 AVIOTは日本人に合う音質を追求し続ける話...

2位:TE-D01g

フタを開けた状態のTE-D01g
ユトリ
ユトリ
「TE-D01d mk2」はちょっと高いし、そこまでの性能は求めてないんだよね…

そういう場合に間違いなくおすすめしたいのが「TE-D01g」です。

1万円を切る低価格帯の完全ワイヤレスイヤホンながら完成度は最高レベルとなっています。

AVIOT TE-D01gとリップ

基本的に外に持ち出して使うなら、サイズや重さも快適ですし防水レベルも高いので安心感もバッチリです。

安いのに最高のイヤホン。それがTE-D01g。

関連記事:【TE-D01g]】実機レビューはこちら

TE-D01g徹底レビュー!AVIOTが打ち出す低価格高音質の完全ワイヤレスイヤホン
【コスパ最高】TE-D01g徹底レビュー!AVIOTが打ち出す低価格高音質の完全ワイヤレスイヤホン AVIOTのイヤホンは日本人向けの音質を追求するコンセプトをもとに造られているので、邦楽やポップスを聴く上ではとても相性が良...

3位:TE-BD21f-pnk(ピヤホン)

TE-BD21f-pnk

「おすすめしやすさ」という考えのもと3位となりました。

ロックやポップスを中心に聴く音楽好きには絶対におすすめしたい完成度です。

ただ人によってチューニング具合に合う合わないがでてくるイヤホンでもあるというのが正直な感想です。

価格も他2つと比べると高いですし、万人におすすめする上では3位にせざるを得ないという形になりました。

音楽に没頭したい人にはおすすめ度No,1なのは間違いありません

ぜひ音量MAXの爆音で好きな曲を聴いてみてほしいです。真価を発揮します。

ユトリ
ユトリ
個人的にはデザインとかも含めて1番に好きなんだけどね!

関連記事:【TE-BD21f-pnk(ピヤホン)】実機レビューはこちら

【ピヤホン】TE-BD21f-pnkをレビュー!ピエール中野監修の高音質ワイヤレスイヤホン【AVIOT】
【ピヤホン】TE-BD21f-pnk レビュー!ピエール中野監修の高音質ワイヤレスイヤホン【AVIOT】本記事では凛として時雨のピエール中野氏が監修した完全ワイヤレスイヤホン「TE-D01d mk2」ことピヤホンを徹底的にレビューします。特に低音域の表現力が豊かすぎるイヤホンとなっており音質面はかなり優秀です。...

【女性向け】AVIOTおすすめ完全ワイヤレスイヤホン

AVIOT TE-D01iのフタをあけた状態
ミナちゃん
ミナちゃん
1位の「TE-D01d mk2」なんだけど、正直デザインがわたしみたいな女の人向きじゃなくてちょっと微妙なんだけど…
ユトリ
ユトリ
たしかに……。でも安心して!女性向けにおすすめできるAVIOTの完全ワイヤレスイヤホンも紹介するよ!

AVIOTの女性向け完全ワイヤレスイヤホン「TE-D01i」

大原櫻子さんがタイアップしている女性向けの完全ワイヤレスイヤホンが出てきました。

幅の広いデザインとカラーバリエーションを展開するだけでなく、イヤホンのフェイスカバーも着せ替えできるので好みに合わせたイヤホンが選びやすいです。

イヤホン設計も女性向けになっているので、耳の穴が小さくて痛くなるような人でも合う可能性が高いのもポイントとなっています。

ミナちゃん
ミナちゃん
これならかわいくて良いかも…!
ユトリ
ユトリ
プレゼントにもかなりおすすめだよ

女性向けの完全ワイヤレスイヤホンなら「TE-D01i」が間違いないでしょう。

TE-D01iのレビューはこちら

【かわいい】AVIOT TE-D01iレビュー。おしゃれに着飾る女性向けの完全ワイヤレスイヤホン
【かわいい】AVIOT TE-D01iレビュー。耳を彩る、女性向けの完全ワイヤレスイヤホン本記事ではAVIOTが新しく発売した女性向け完全ワイヤレスイヤホン「TE-D01i」を実際に購入したのでレビューします。どうしても男性向けデザインが多い完全ワイヤレスイヤホンですが、これを機にファッションの一部として取り入れてみてはいかがでしょうか。...

AVIOTのおすすめ完全ワイヤレスイヤホンまとめ

「【おすすめは?】AVIOTの完全ワイヤレスイヤホンを徹底比較!今買うべきはコレ!」をお伝えしました。

機種 おすすめ度 発売日 最大再生時間 防水 充電ポート ワイヤレス充電 特徴・ポイント レビュー記事 購入ページ
TE-D01i 20年3月 8時間 IPX5 USB-C 非対応 女性にはこれ Amazon
TE-D01d mk2公式画像TE-D01d mk2 19年2月 11時間 IPX5 USB-C 対応 TE-D01dをブラッシュアップさせた最新型 こちら Amazon
TE-BD21f-pnk公式画像TE-BD21f-pnk 19年7月 7時間 IPX5 USB-C 非対応 中野氏監修で再チューニングしたコラボモデル こちら Amazon
TE-D01g公式画像TE-D01g 19年5月 10時間 IPX7 USB-C 非対応 低価格・小型化・高音質・長バッテリーを実現 こちら Amazon
ユトリ
ユトリ
AVIOTの完全ワイヤレスイヤホンの選び方は下記でOK!
AVIOTの完全ワイヤレスイヤホンの選び方
  • 最新型・バランスの良い音質・多機能なら
    TE-D01d mk2
  • 低音重視の音質・デザインが好きなら
    TE-BD21f-pnk(ピヤホン)
  • 安くおさえつつコスパの良いイヤホンが欲しいなら
    TE-D01g
  • 女性向けの完全ワイヤレスイヤホンなら
    TE-D01i
ミナちゃん
ミナちゃん
音質に定評のあるAVIOTなら、どれを選んでも高クオリティだね!
ユトリ
ユトリ
今後のAVIOTにも注目していきたいね!
TE-D01g徹底レビュー!AVIOTが打ち出す低価格高音質の完全ワイヤレスイヤホン
【コスパ最高】TE-D01g徹底レビュー!AVIOTが打ち出す低価格高音質の完全ワイヤレスイヤホン AVIOTのイヤホンは日本人向けの音質を追求するコンセプトをもとに造られているので、邦楽やポップスを聴く上ではとても相性が良...
TE-D01d mk2レビュー
【TE-D01d mk2徹底レビュー!】外音取り込み機能が追加された人気新モデル【AVIOT】今回はAVIOTの新作ワイヤレスイヤホン「TE-D01d mk2」を徹底レビューします。 AVIOTは日本人に合う音質を追求し続ける話...
【ピヤホン】TE-BD21f-pnkをレビュー!ピエール中野監修の高音質ワイヤレスイヤホン【AVIOT】
【ピヤホン】TE-BD21f-pnk レビュー!ピエール中野監修の高音質ワイヤレスイヤホン【AVIOT】本記事では凛として時雨のピエール中野氏が監修した完全ワイヤレスイヤホン「TE-D01d mk2」ことピヤホンを徹底的にレビューします。特に低音域の表現力が豊かすぎるイヤホンとなっており音質面はかなり優秀です。...
【Amazonでお得にお買い物しよう】

Amazonでお得に買物をするなら、Amazonギフト券で事前にチャージしておくのがおすすめです。

現金でチャージをするだけで、チャージ金額に対して最大2.5%のポイントが還元されます。つまり実質全商品2.5%分のお得度で購入することができるのです。

チャージ額 通常会員 プライム会員
5,000円〜19,999円 0.5% 1.0%
20,000〜39,999円 1.0% 1.5%
40,000円〜89,999円 1.5% 2.0%
90,000円〜 2.0% 2.5%

チャージすぐ金額に応じて還元される割合も変わります。

ヒジル。
ヒジル。
プライム会員で10万円チャージしておけば、2,500円分のポイントが貰えるということだよ!かなりお得!

今ならなんと初めてのチャージで1,000円分のポイントが貰えるキャンペーン中です。

詳細は下記ボタンからチェックしてみてください。

Amazonチャージで1,000ポイント貰う

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です