ガジェット

【買ってよかった】Amazonおすすめ商品2019【便利ガジェット・家電】

あらゆる買い物をAmazonで済ませているヒジルです。
最近は引っ越ししたこともあり、何から何までAmazonで揃えてきました。

そんな僕が

Amazonで買って良かった商品【2019版】

を一挙に紹介していきます。

ヒジル。
ヒジル。
心から買って良かったと思う厳選したモノたちだけを紹介するよ!

本当に買って良かったガジェット・家電を紹介!

本サイト「ゆとりに生きろ」は主にガジェット・家電を中心にしたレビューブログです。

なのでこの記事では

  • ガジェット(PC周辺機器)
  • 生活家電

にジャンルを分けて紹介していきたいと思います!

Amazonおすすめグッズ:ガジェット編

まずはガジェットジャンルでの買ってよかった商品を紹介します!

ヒジル。
ヒジル。
電子機器類やPC周辺用品のイチオシを教えるよ!

1.Amazonガジェット筆頭「Kindle Paperwhite」

Kindle Paperwhite

Amazonの代表ガジェットのひとつ「Kindle」です。

ただのKindleではありません。
僕がおすすめするのは「Kindle Paperwhite」という機種です。

規格やコスパを考えるとPaperwhite一択レベルです。

イチオシポイント!
  • 本は紙派だった僕もハマる気軽さ
  • 目がチカチカしない紙質感の画面
  • 即買い即読みができる利便性
  • なにより本でかさばることがなくなった
  • 読書に集中できる無駄のない機能
  • 入力中に永遠と読める防水性

ヒジル。
ヒジル。
いやいや電子書籍なんてナンセンス。紙の本こそ至高。

そんな風に斜に構えた読書家を気取ってましたが、試しに買ってみて大正解でした。

片手で持って読める気軽さ。
暗い中でも読める違って目に優しい。
本屋に行かずに即買いで引きこもり捗る。
スマホ読みと違って通知に邪魔されない。
だからお風呂でずっと読んでしまう。

もう読書生活が豊かになりすぎて大変です。
Kindleを買ってから読書の時間が何倍にも増えました。

購入に際して気をつけるべき一点。
僕がおすすめしているのは「Kindle Paperwhite」です。

さらにオプション機能が選べるのですが

での購入をおすすめしています。

Kindle購入時のオプション

容量は言わずもがな、大は小を兼ねます。
ダウンロード容量は手持ちできる本の数を表します。

読書という長い付き合いをする上で容量は多いに越したことはありません。

また「広告なし」は必須レベルで選ぶべきです。

広告で邪魔されるうざったさはスマホで身にしみているはずです。
あとから消すこともできないので「広告なし」を選びましょう。

「Wi-Fi」か「Wi-Fi+4G」に関しては環境に合わせましょう。

毎日外にしかいない、家にWi-Fi環境がない場合は4G付きを選んでもよいかと思います。

あなたの読書ライフに革命を起こす。それがKindleです。

ヒジル。
ヒジル。
挙動など合う合わないもあるから、詳しい情報はレビュー記事で確認しよう!

2.口紅サイズのモバイルバッテリー「Link Me Plus」

Link Me Plus

iWalkのモバイルバッテリー「Link Me Plus
その大きさは超ミニマムの口紅サイズです。

商品名Link Me Plus
バッテリー容量3300mAh
対応機種iPhone&iPad(Lightning端末)
サイズ7.2*4.2*2.3cm
重さ75g

僕はモバイルバッテリーにおいて「手軽さ」を重視しています。

なぜかと言うと、使用頻度がそこまで多くないから。

  • 友人と遊びに出かけたとき。
  • 買い物やデートで外に出るとき。
  • iPhoneの充電し忘れてたとき。

モバイルバッテリーって上記のように「いざという時の備え」レベルなんですよね。

例えば旅行のときもホテルや旅館に行けば充電できます。
他にもどこか室内入れば結構充電できる機会はあります。

「いざという時の備え」で持つなら、容量や速度以上に手軽さが大事なんですよね。

だから僕のようなタイプの人によって「Link Me Plus」手軽さは最強です。

手軽さポイント
  • 口紅サイズの大きさ
  • わずか75gの重量
  • コード不要でそのまま挿し込み
  • iPhoneと同時充電が可能
  • 充電しながらiPhoneを普段使いできる

これらが最強と言わせるポイントです。

ちょっと友人と遊ぶ時に、かさばるモノは持ちたくありません。

Link Me Plusならミニポーチでも余裕で入りますし、最悪手ぶらでもポケットにインできます。

さらに手軽なのがコードレスで充電できるということです。

外でコードぶらさげて使いたくないですよね。
でもLink Me Plusなら直接挿して使えます。

Link Me PlusとiPhone「」

こんな風に同時充電も可能なので、帰宅したらiPhoneと一緒に充電しておけば忘れることもありません。

ヒジル。
ヒジル。
この手軽さは本当にラクで便利!価格も安いから1つ持っておいて損はないよ!

4色のカラーバリエーションもあるので女性にもおすすめです。

iwalk4色

iWalkのLink Me Plusのレビュー記事を確認!

3.格安で4K映像を体験!「BenQ EL2870U」

EL2870Uの実物

安価に4Kを体験できるBenQの「EL2870U」です。

パソコンでの作業はもちろんながら、ゲームをするのにも最適です。

ヒジル。
ヒジル。
僕の場合は、ほぼゲーム用のモニターとして使ってるよ!

ぜひともPS4proと繋いで4K映像でゲームをしてみてほしいです。
初めて繋いだ時は「うおおおSUGEEE!」と感動モノでした。

こんなに安く4Kモニターが手に入るなんて素敵な時代だなと心から思います。

「この値段で4Kモニター手に入るの!?」と思えるかどうかが決め手になるはずなのでまずは価格をチェックしてみましょう。

レビュー記事で大きさなどを解説しているので、チェックしてみましょう!

4.コスパ最高モニター「Dell SE2416H」

DellのSE2416H

またまたモニター、DellのSE2416Hです。

1万円台で買える超格安作業用モニターです。

なぜ作業用かと言うとスピーカーが付いていないからです。
デュアルモニターとして使用しているのですが、めちゃくちゃ快適です。

なぜもっと早くに買わなかったんだと後悔しています。

ちなみに今はノートPCと繋いで使っています。

SE2416HとMacBook

見た目は光沢のある黒をベース。足などにはシルバーがあります。
シンプルにオシャレなデザインなので、どんな場所にもマッチします。

  • モニター1台のみ。
  • ノートPC1台のみ。

で普段から作業やネットサーフィンをしている人は、今すぐモニターを買ってデュアルモニターにすることを強くおすすめします。

2倍どころではない効率UPと快適度UPになります。
これが1万円台で叶うなんて感涙モノです。いや本当に。

詳細レビューはこちらから。

5.“音”の世界を変えるサウンドバー「YAS-109」

YAS-109

あなたは「音」に対してこだわりはありますか?

テレビやパソコン、モニターからに出力する音に対して。
おそらく大半の人があまり気にしたことがないと思います。

だからこそ、外付けスピーカーを試して欲しいです。

特に家で映画をよく見る人には強くおすすめします。

テレビやモニターのスピーカーって本当に最低限レベルなんです。
薄型が主流となった今、内蔵できる音声出力機能にも限界があります。

テレビの映像が進化しても、音声ばかりは進化していません。

そこで紹介するのはサウンドバーというテレビに接続して使うスピーカーです。

YMAHAの「YAS-109」です。

テレビ内蔵のスピーカーから卒業し、世界を変えるにはうってつけの代物です。

音にこだわるとお金がすごいかかるイメージがありますよね。

「YAS-109」は2万円台で購入できる上にコストパフォーマンスが最高です。

ヒジル。
ヒジル。
家が、映画館だぜ。

こればかりは実際に試してほしいとしか言えません。

YAS-109」を試した後はテレビの内蔵スピーカーに戻して聴き比べて見てください。

これまでとは違う世界に踏み入れることになるでしょう…。

6.評価が高すぎるスピーカー「SP-PBLV2-BK」

SP-PBL-BK

次はモニター用の外付けスピーカーを紹介します。

Creative Pebbleの「SP-PBL-BK」です。

テレビと違ってモニター用にスピーカーを外付けしている人は多いと思います。

テレビと同じようにモニターの音質も良くありません。
特に価格帯の低いモニターの内蔵スピーカーほど期待できないものはありませんよね。

僕がおすすめする「SP-PBL-BK」は、とにかくコスパが良すぎます。

1000円台という低価格で高クオリティのサウンドを聴くことができます。

レビューの評価がこぞって高いのが頷けるコスパです。

パソコンで動画を見たり音楽を聴いたりする人にはぜひ使ってみてほしいです。

created by Rinker
クリエイティブ・メディア

7.最もスマートなヘッドホン「Beats Solo3 Wireless」

beats solo3

Beats Solo3 Wireless

「b」のロゴマークで有名なワイヤレスヘッドホンです。

スマートかつキュートに仕上がったデザインは、もはやファッションの一部として扱えるほどにオシャレです。

ヒジル。
ヒジル。
ごつくなりがちなヘッドフォンだけど、Beatsならどんなスタイルでも外に持ち出せるデザインだよね!

なにより特徴なのは豊富すぎるカラーバリエーション。
男性も女性も、シンプル好きも派手好きもみんな楽しめます。

そのなかでも「Beats Solo3 Wireless」は最もコンパクトでスマート。

折りたたみもできて持ち運びや収納にも便利です。

折りたたんだbeats soro3
オンイヤー型なので耳あて部分も含め他種と比べてコンパクトです。

  • オンイヤー:耳を覆うのではなく乗せるように使う。コンパクト。安め。
  • オーバーイヤー:文字通り耳を覆う形で使う大きさ。音漏れしにくい。

ヘッドホンを外に付けていくとなると、性能や音質よりもデザイン性が重要になります。

そういった意味で「Beats Solo3 Wireless」が最強です。音も申し分ありません。

個人的にヘッドホンを首にかけるスタイルがめちゃくちゃ可愛いし格好いいと思うタイプなのですが、「Beats Solo3 Wireless」がピッタリだと思ってます。

オシャレ×コンパクト×ヘッドホン=Beats Solo3 Wireless

まさにこんな式が成立するぐらい気に入っています。

まずはお気に入りのカラースタイルがあるか確認してみてください。

8.人間工学デビューに「Sculpt Comfort Desktop L3V-00029」

人間工学のキーボード

Microsoftのキーボード+マウスのセットです。

ここで僕が伝えたいのは
人間工学設計のキーボード最高だぜ!!」
ということです。

人間工学とは機械や装置などを、人間が最効率かつ快適な形に設計する学問です。

ヒジル。
ヒジル。
つまり、ラクで効率的で使いやすい設計のキーボードまで快適!買うべし!!ってことだよ!

人間工学のキーボードは一般的なモノと形が異なったりします。

手首の動きに合わせるために湾曲していたり、キーの感覚が違ったり。
なかには右半分と左半分で別々になっているキーボードもあります。
僕が紹介するキーボード。

Sculpt Comfort Desktop L3V-00029

こちらは人間工学キーボード界でも一般的な形に近いタイプ。
人間工学キーボードデビューする人にも、うってつけの代物なんです。

キーボード写真だと少々伝わりにくいかもしれません。

「H」を中心にした部分が若干盛り上がっていて、波のように湾曲しています。

おかげで両手の人差し指と中指でのタッチが格段に快適になります。

平面のキーボードを使っていた人でも違和感なく使えると思います。

現に僕も平面キーボードから切り替えましたが、むしろ快適すぎて手放せなくなりました。

ヒジル。
ヒジル。
とにかく手首がラクで、なおかつタイピングしやすいんだ!

快適さに多少のお金をかけるだけで世界変わるな。と思いました。

これを機に快適さを求めてモノを選ぶようになりました。

特に普段使うモノに関しては「快適さ」は重要だと再度認識できた貴重な買い物でした。

ぜひ、お試しあれ。

Amazonおすすめグッズ:生活家電編

すぐ上で前述しましたが「快適さ」って本当に重要です。

最安値よりもほんの少し高いモノを買うだけで天と地の差が出たりします。

特に家電は「生活を快適にするためのモノ」。
暮らしの水準を高めるには、家電が一番効果的です。

これを機に、見直したり買い替えたりを検討してみるのはいかがでしょうか。

1.史上最高の相棒「iRobot ブラーバ390j」

ブラーバ390j

家電ジャンルの最初で言うのも何ですが「家電史上最高に良かった買い物」でした。

というより、買ったのではなく貰いモノです。

ずっと欲しい欲しい言い続けてきたのですが、買うのをずっと躊躇っていました。

欲しいけど優先順位は低い…。
掃除は自分でやれば済むし…。
買っても使わなくなりそう…。
価格も結構高いし勿体ない…。

そんな風にブラーバ購入に対するリスクが拭いきれずにいました。

でも毎日使いまくってる今なら断言できます。

めちゃくちゃにおすすめな家電だと。

ヒジル。
ヒジル。
もし何らかの理由でブラーバを紛失したら即座に買い直すレベルだよ!

とは言え、もちろん合うかどうかは人それぞれです。

少なくとも僕のような環境下の人には大活躍の相棒になること間違いなし。

  • なかなかの綺麗好きを自負している
  • 床になるべく物を置きたくない
  • 犬や猫などペットを飼っている
  • できれば毎日掃除したいけど面倒
  • 洗濯物は室内干しが多い
  • 外出する機会が多い

つまり

「綺麗好き」
「床に物少ない」
「ほこり出しがち」

三拍子が揃ってる人には購入を強くおすすめします!

ほこりって毎日大量に発生してるんですよね。
掃除してても気づかないだけで、床はほこりまみれなんですよ。

特にペットを飼っていたりすると毛とかも大量に落ちてます。

毎日ブラーバを使ってると、ほこりってこんなに出るんだなと痛感します。

それと同時に、たくさんのほこりを回収してくれたのを見た時の快感がやばいです。

綺麗好きな性格なら、なおさらこの快感に共感してくれるはずです。

乾拭きでほこりを一掃した後に水拭きでピカピカにしてくれる。
本当に隅々まで細かく拭き掃除をしてくれるので気持ちが良いです。

部屋も綺麗になるし心も晴れやか爽快になるし、本当に素敵な家電だと思います。

ブラーバ390j」は家電部門おすすめNo,1と言っても過言ではありません。

2.面倒くさいを全て担当「Braun ハンドブレンダー」

ブラウンのハンドブレンダー

ブラウンのハンドブレンダーです。

料理をする人だったら必須レベルにおすすめします。

つぶす・まぜる・ミンチ・泡立て・千切り・スライスetc…

何でもかんでもハンドブレンダーが一瞬で片付けてくれます。

ただ注意点があります。
下記のようにブレンダーにはシリーズがあります。

  • マルチクイック1
  • マルチクイック3
  • マルチクイック5
  • マルチクイック5ヴァリオ
  • マルチクイック5ヴァリオフィット
  • マルチクイック7
  • マルチクイック9

そしてシリーズごとに出来ること出来ないことが決まっています。

一択レベルでおすすめなのはマルチクイック7です。

最もちょうど良いシリーズなんですよね。

料理をする上で頻繁に行う面倒な作業を考えた時に

  • きざむ/ミンチにする
  • 泡立てる
  • スライス
  • 千切り

ここらへんの作業が多いですよね。
氷を砕いたり野菜ヌードル作ったりする機能はいらないですよね。

ヒジル。
ヒジル。
むしろ使わない機能は省いて安く抑えたいよね。

だからマルチクイック7がちょうど良いのです。

<div class=”concept-box2″><p>マルチクイック7の中でも種類があって、出来ることが変わります。ややこしい…!</p></div>

僕が購入したのは「マルチクイック7 MQ775」です。

MQ745以下の種類だとスライスや千切りなど重宝する機能が使えません。

なので最もちょうど良い機能が揃った「マルチクイック7 MQ775」が最強です。

料理が好きな人、日常的に料理する人。
またはいつも料理してくれる人へのプレゼントにも。

普段面倒でやらなかったレシピにも挑戦したくなりますよ!

3.やりたいが全部そろう!「TIGER これ一台」

TIGERのこれ一台

お次はホットプレートです。

TIGERの「これ一台」は3枚のプレートがセットになっています。

まさに「これ一台」であらゆるホームパーティが美味しくできます。

焼き肉なんかは網目上で油が落ちるプレートじゃないと美味しく焼けませんからね。

焼き鳥

他にも焼き鳥を作ってみたりしました。
焼き肉もですが、煙が出にくいのが嬉しいですね。

たこ焼き

たこ焼きも作りやすくて一気に30個も作れます。

鉄板はもちろん枠の部分も取り外せるので洗うのも楽チンです。

友人とタコパしたり家族とパーッと焼き肉するのにピッタリです!

ヒジル。
ヒジル。
楽しくみんなで盛大に!これ一台

4.不動の人気を誇る空気清浄機「SHARP KC-H50-W」

SHARPのKC-H50-WSHARPの「KC-H50-W」は2017年末頃の販売にされました。

にも関わらず、Amazonの空気清浄機の売れ筋ランキングで1位を守っています。(2019年11月現在)。

新たな空気清浄機が出ているなか、なぜ人気なのでしょう?

  • SHARPメーカーの安心感と性能
  • それなのに手の伸ばしやすい価格
  • シンプルでどこにでも置けるデザイン

こういった理由があるから不動の1位なのだと思います。

申し分ない清浄力は風邪や花粉予防に効いてると実感できます。
また加湿力も十分あるので、冬には特に重宝します。

実は「KC-H50-W」には後続機である「KC-J50-W」があります。

最新型との違いは主に

  • 高さが若干縮み200g軽くなる
  • 消費電力が0.01円前後安くなる
  • チャイルドロックがなくなる
  • モニターやお知らせ機能に変更

と機能やハードウェアに若干の進化が見られます。

空気清浄や加湿能力に関する性能は変わっていないのですが、最新型なので当然価格は上がり2万円代となっています。

だったら1万円台で買える「KC-H50-W」のほうがコスパは良いですよね。
未だにAmazonランキングで1位を保持しているのが何よりの証拠です。

空気清浄機や加湿器を使ったことがない人も結構いると思います。

この機会に購入してみてはどうでしょうか。

きっと思ってる以上に空気が変わって気分も変わるかもしれませんよ。

ヒジル。
ヒジル。
風邪や花粉や乾燥に!置いておきたいね!

5.よく使う家電No,1製品「T-fal アプレシアプラス」

ティファールの電気ケトルティファールの電気ケトル「アプレシアプラス」です。

 

毎日、何度も何度も使う家電製品です。

コーヒーやお茶を飲んだり。
カップラーメンを沸かしたり。
パスタを茹でたり煮物を作ったり。

お湯を沸かしたい機会は数え切れないぐらいあります。

何度も頻繁に使うなら絶対に性能の高いほうが良いですよね。

以前はドン・キホーテに売っていた安価な電気ケトルを使っていました。
でもやっぱり圧倒的に違うんですよ。お湯を沸かす速度が。

お湯が欲しい時って、わりと急を要します。

寒いから温かいお茶が飲みたい。
昼食でカップ麺を食べたい。

そんな時に長々と待っていたくありません。
他愛もない目的ですが、早いに越したことはないですよね。

だったらやっぱり、電気ケトルはティファールです。

ティファールの電気ケトルにはいくつか種類があります。

  • 沸かせる水の容量
  • 洗いやすい仕様、デザイン
  • 抗菌素材を使ってるかどうか
  • 保温機能があるか
  • 温度調整ができるか

種類によって上記が変わってきます。

これに関しては用途やこだわりで決めるべきですね。

僕が買った「アプレシアプラス」はニーズが多いちょうど良い機種です。

  • 素早くお湯沸かせればOK
  • 1回0.8リットルで十分
  • 抗菌とか丸洗い仕様までは求めてない
  • シンプルでいいから安価で

大体の人が電気ケトルに求めるのは、こんなもんだと思います。

それなら「アプレシアプラス」で十分です。

ヒジル。
ヒジル。
鍋で沸かすより効率的だし、もはや電気ケトルは一家に一台のレベルの必須家電だね!

6.爽快と清潔を生活にプラスする「ジェットウォッシャー」

口腔洗浄器「とにかく使ってみて欲しい家電」筆頭がジェットウォッシャー。口腔洗浄器です。

普通の歯ブラシはみんな持っています。

電動歯ブラシも結構持ってる人はいると思います。

口腔洗浄器持っている人って、そんなにいない気がします。

ヒジル。
ヒジル。
ぜひこの快感を体験してみてほしい…!

ジェットウォッシャーは、高圧ジェット水流で口内を綺麗にする製品です。

勢いよく噴出される水で洗浄することで

  • 歯間や歯周ポケット汚れを吹き飛ばす
  • 歯石の除去にもなる
  • ノズルを換えて舌の洗浄も
  • 刺激によって歯ぐきケアも
  • 歯列矯正中でも綺麗に洗浄できる

とにかく口内が綺麗に清潔にできるので口臭防止にも繋がります。

寝起きの口のなかの気持ち悪さも、口腔洗浄器でおかげでなくなりました。

清潔にできるのもそうですが、何より気持ちが良いです。
歯医者で歯石を取ってもらった後のようにスッキリします。

僕が購入したのは「BESTOPEのジェットウォッシャー」ですが
今ならAmazonでさらに安くて機能が増えたものがあるのでそちらがオススメです。

口のなかのスッキリ感が本当に快感なので、ぜひお試しください。

買って良かったと思うために大事なこと。

ヒジルが紹介する「Amazonおすすめ商品2019」でした!

日々、ガジェットや家電が続々と発売されています。

安いモノから高いモノまで。
高性能のモノからシンプルなモノまで。

モノを選ぶ上で重要度を見極めることが大切です。

「安物買いの銭失い」という言葉がありますが、値段だけを見て購入を決め後悔した経験は誰しが持っていると思います。

  • 購入前に、どれぐらい重要なモノになるかを考える。
  • 購入後に、どれぐらい生活・作業にゆとりや効率を生むかを想像する。
  • 購入後に、どれぐらい自分の気持ちが満たされるかを見つめ直す。

妥協するライン、譲れないラインをしっかり決めてモノを選びましょう。

ヒジル。
ヒジル。
安くて素敵なモノもあるし、高くて無駄な機能ばかりのモノもある。あなたに素敵なモノとの出会いがあらんことを!
-買ってよかったガジェット&家電2019開催-

【2019年版】

ガジェット&家電を中心に一挙に紹介します!

あなたの何気ない生活に“ゆとり”をもたらしてくれる。

そんなガジェット&家電に出会えるかもしれませんよ。

ヒジル。
ヒジル。
心から買って良かったと思う厳選したモノたちだけを紹介するよ!

おすすめ商品を今すぐチェック!