Amazon

【手放せない】Amazonで買ってよかったモノを一挙に紹介!【便利グッズ】

Amazonで買ったよかったモノ

日用品からガジェット、家電まで何でもAmazonで購入している僕が厳選して「Amazonで買ってよかったモノ」一挙に紹介していきます。

たくさんの買い物をしてたくさんの失敗をしてきたからこそ見つけた、コスパがよくて手放したくないおすすめのグッズに厳選しています。

ヒジル。
ヒジル。
良いモノに出会ってきた反面、たくさんの失敗も経験してきているんだ……。

というわけで本記事では「Amazonで買ってよかったモノ」を紹介していきます。

Amazonで買ってよかったモノ

商品を購入する際に重要視する部分は下記のとおり。

  • 最新かどうか
  • 価格や手頃かどうか
  • 性能が良いかどうか

=コスパの良いモノこそ至高!

やっぱり重要なのは「コストパフォーマンス」ですよね。

最新機種でも性能と価格が見合わなければ良いモノとは言えませんし、いくら安かろうとポンコツならおすすめしたくありません。

本記事で紹介するモノは「コスパ」を重視した上でおすすめしています。

1.Kindle Paperwhite

Kindle Paperwhite

Amazonの代表ガジェットのひとつ「Kindle」です。

ただのKindleではありません。
僕がおすすめするのは「Kindle Paperwhite」という機種です。

規格やコスパを考えるとPaperwhite一択レベルです。

イチオシポイント!

  • 本は紙派だった僕もハマる気軽さ
  • 目がチカチカしない紙質感の画面
  • 即買い即読みができる利便性
  • なにより本でかさばることがなくなった
  • 読書に集中できる無駄のない機能
  • 入力中に永遠と読める防水性

ヒジル。
ヒジル。
いやいや電子書籍なんてナンセンス。紙の本こそ至高。

そんな風に斜に構えた読書家を気取ってましたが、試しに買ってみて大正解でした。

片手で持って読める気軽さ。
暗い中でも読める違って目に優しい。
本屋に行かずに即買いで引きこもり捗る。
スマホ読みと違って通知に邪魔されない。
だからお風呂でずっと読んでしまう。

もう読書生活が豊かになりすぎて大変です。
Kindleを買ってから読書の時間が何倍にも増えました。

読書ライフに革命を起こす。それがKindleです。

【2019年版】Kindle Paperwhiteレビュー

 

2.Link Me Plus

Link Me Plus

iWalkのモバイルバッテリー「Link Me Plus
その大きさは超ミニマムの口紅サイズです。

僕はモバイルバッテリーにおいて「手軽さ」を重視しています。

なぜかと言うと、使用頻度がそこまで多くないから。

  • 友人と遊びに出かけたとき。
  • 買い物やデートで外に出るとき。
  • iPhoneの充電し忘れてたとき。

モバイルバッテリーって上記のように「いざという時の備え」レベルなんですよね。

例えば旅行のときもホテルや旅館に行けば充電できます。
他にもどこか室内入れば結構充電できる機会はあります。

「いざという時の備え」で持つなら、容量や速度以上に手軽さが大事なんですよね。

だから僕のようなタイプの人によって「Link Me Plus」手軽さは最強です。

手軽さポイント

  • 口紅サイズの大きさ
  • わずか75gの重量
  • コード不要でそのまま挿し込み
  • iPhoneと同時充電が可能
  • 充電しながらiPhoneを普段使いできる

これらが最強と言わせるポイントです。

ちょっと友人と遊ぶ時に、かさばるモノは持ちたくありません。

Link Me Plusならミニポーチでも余裕で入りますし、最悪手ぶらでもポケットにインできます。

ヒジル。
ヒジル。
この手軽さは本当にラクで便利!価格も安いから1つ持っておいて損はないよ!

iWalkのLink Me Plusのレビュー

【感動】iWALKのLink Me Plus徹底レビュー!小さいから持ち歩きに便利すぎる 超ミニマムなiPhone充電器「iWALK」のLink Me Plusのレビューをお伝えします。ケーブルを必要としないお手頃モバ...

3.BenQ EL2870U

EL2870Uの実物

安価に4Kを体験できるBenQの「EL2870U」です。

パソコンでの作業はもちろんながら、ゲームをするのにも最適です。

ヒジル。
ヒジル。
僕の場合は、ほぼゲーム用のモニターとして使ってるよ!

ぜひともPS4proと繋いで4K映像でゲームをしてみてほしいです。
初めて繋いだ時は「うおおおSUGEEE!」と感動モノでした。

こんなに安く4Kモニターが手に入るなんて素敵な時代だなと心から思います。

「この値段で4Kモニター手に入るの!?」と思えるかどうかが決め手になるはずなのでまずは価格をチェックしてみましょう。

BENQ EL2870Uレビュー

【買ってみた】BENQ EL2870Uを徹底レビュー【初めての4Kモニター】 どうも、4Kモニターデビューして興奮してるヒジルです。 今回は4Kモニター BENQのEL2870U ...

4.Dell SE2416H

DellのSE2416H

またまたモニター、DellのSE2416Hです。

1万円台で買える超格安作業用モニターです。

なぜ作業用かと言うとスピーカーが付いていないからです。
デュアルモニターとして使用しているのですが、めちゃくちゃ快適です。

なぜもっと早くに買わなかったんだと後悔しています。

ちなみに今はノートPCと繋いで使っています。

SE2416HとMacBook

見た目は光沢のある黒をベース。足などにはシルバーがあります。
シンプルにオシャレなデザインなので、どんな場所にもマッチします。

  • モニター1台のみ。
  • ノートPC1台のみ。

で普段から作業やネットサーフィンをしている人は、今すぐモニターを買ってデュアルモニターにすることを強くおすすめします。

2倍どころではない効率UPと快適度UPになります。
これが1万円台で叶うなんて感涙モノです。いや本当に。

DELL SE2416Hレビュー

【買ってみた】DELL SE2416Hを徹底レビュー【格安モニター】 というわけで「安いモニター」をポチってきました。 「DELL」のSE2416H 23.8インチ 「I-O DAT...

5.YAS-109

YAS-109

あなたは「音」に対してこだわりはありますか?

テレビやパソコン、モニターからに出力する音に対して。
おそらく大半の人があまり気にしたことがないと思います。

だからこそ、外付けスピーカーを試して欲しいです。

特に家で映画をよく見る人には強くおすすめします。

テレビやモニターのスピーカーって本当に最低限レベルなんです。
薄型が主流となった今、内蔵できる音声出力機能にも限界があります。

テレビの映像が進化しても、音声ばかりは進化していません。

そこで紹介するのはサウンドバーというテレビに接続して使うスピーカーです。

YMAHAの「YAS-109」です。

テレビ内蔵のスピーカーから卒業し、世界を変えるにはうってつけの代物です。

ヒジル。
ヒジル。
家が、映画館だぜ。

こればかりは実際に試してほしいとしか言えません。

YAS-109」を試した後はテレビの内蔵スピーカーに戻して聴き比べて見てください。

これまでとは違う世界に踏み入れることになるでしょう…。

6.SP-PBLV2-BK

SP-PBL-BK

次はモニター用の外付けスピーカーを紹介します。

Creative Pebbleの「SP-PBL-BK」です。

テレビと違ってモニター用にスピーカーを外付けしている人は多いと思います。

テレビと同じようにモニターの音質も良くありません。
特に価格帯の低いモニターの内蔵スピーカーほど期待できないものはありませんよね。

僕がおすすめする「SP-PBL-BK」は、とにかくコスパが良すぎます。

1000円台という低価格で高クオリティのサウンドを聴くことができます。

レビューの評価がこぞって高いのが頷けるコスパです。

パソコンで動画を見たり音楽を聴いたりする人にはぜひ使ってみてほしいです。

7.Beats Solo3 Wireless

beats solo3

Beats Solo3 Wireless

「b」のロゴマークで有名なワイヤレスヘッドホンです。

スマートかつキュートに仕上がったデザインは、もはやファッションの一部として扱えるほどにオシャレです。

ヒジル。
ヒジル。
ごつくなりがちなヘッドフォンだけど、Beatsならどんなスタイルでも外に持ち出せるデザインだよね!

なにより特徴なのは豊富すぎるカラーバリエーション。
男性も女性も、シンプル好きも派手好きもみんな楽しめます。

そのなかでも「Beats Solo3 Wireless」は最もコンパクトでスマート。
折りたたみもできて持ち運びや収納にも便利です。

ヘッドホンを外に付けていくとなると、性能や音質よりもデザイン性が重要になります。

そういった意味で「Beats Solo3 Wireless」が最強です。

個人的にヘッドホンを首にかけるスタイルがめちゃくちゃ可愛いし格好いいと思うタイプなのですが、「Beats Solo3 Wireless」がピッタリだと思ってます。

オシャレ×コンパクト×ヘッドホン=Beats Solo3 Wireless

まさにこんな式が成立するぐらい気に入っています。

まずはお気に入りのカラースタイルがあるか確認してみてください。

Beats solo3 wirelessをレビュー!

【Beats solo3 wirelessレビュー】デザイン性も高く音質も良いワイヤレスヘッドホン【評価】今回は「Beats solo3 wireless」の特徴や使い心地について徹底レビューします。 Beats solo3...

8.Sculpt Comfort Desktop L3V-00029

人間工学のキーボード

Microsoftのキーボード+マウスのセットです。

ここで僕が伝えたいのは
人間工学設計のキーボード最高だぜ!!」
ということです。

人間工学とは機械や装置などを、人間が最効率かつ快適な形に設計する学問です。

ヒジル。
ヒジル。
つまり、ラクで効率的で使いやすい設計のキーボードまで快適!買うべし!!ってことだよ!

人間工学のキーボードは一般的なモノと形が異なったりします。

手首の動きに合わせるために湾曲していたり、キーの感覚が違ったり。
なかには右半分と左半分で別々になっているキーボードもあります。
僕が紹介するキーボード。

Sculpt Comfort Desktop L3V-00029

こちらは人間工学キーボード界でも一般的な形に近いタイプ。
人間工学キーボードデビューする人にも、うってつけの代物なんです。

快適さに多少のお金をかけるだけで世界変わるな。と思いました。

これを機に快適さを求めてモノを選ぶようになりました。

特に普段使うモノに関しては「快適さ」は重要だと再度認識できた貴重な買い物でした。

ぜひ、お試しあれ。

9.Echo Show 5

Echo Show 5のホーム画面

Kindleに続くAmazonデバイス「Echo Show 5」です。
AIであるアレクサに話しかけることで色々なことをしてくれます。

Echoシリーズは一通り持っていますが、ディスプレイ付きのEcho Show 5が最も使い勝手が良いですね。

朝はアレクサに起こしてもらって、天気やニュースを教えてもらってます。

日常生活において切り離せない存在になっています。

ヒジル。
ヒジル。
他にもEcho Show 5がやってくれる機能は数え切れないぐらいだよ!

Echo Show 5徹底レビュー

【Echo Show 5】できることは?スピーカーはどう?【徹底レビュー】AmazonのEcho Show 5について、実物を元に徹底的にレビューしていきます。 外観・大きさは? 音質の良し...

10.Anker PowerWave 10 Stand

Anker PowerWave 10 Stand

ワイヤレス充電器っている?
別にコード充電でよくない??

そう思っていた時期が僕にもありました。

今や「コード充電とか面倒すぎるでしょ」とドヤ顔です。

本当にラクです。想像の10倍ラクチンです。
もうコード充電には2度と戻れません。

特に「Anker PowerWave 10 Stand」のように、スマホを立て掛けるタイプの充電器は非常に役に立ちます。

Anker PowerWave 10 StandでiPhone11を充電

机の脇に設置しておけば、通知が来てもスマホを持ち上げる必要がありません。

日々の小さな面倒がいくつも解消される。そんな素敵アイテムです。

Anker PowerWave 10 Standレビュー

【Anker PowerWave 10 Stand】を徹底レビュー!【ワイヤレス充電器】 買う前に注意!(改善版)があります。 Anker PowerWave 10 Standには改善版が出ています。 こち...

Amazonで買ってよかったモノまとめ

「【手放せない】Amazonで買ってよかったモノを一挙に紹介!【便利グッズ・家電】」についてお届けしてきました。

今回紹介したモノは完成度も高く人気もある、まさに「コスパの良い商品」ばかりです。

ヒジル。
ヒジル。
今後もじゃんじゃん買って紹介するぞー!

ユトリちゃん
ユトリちゃん
失敗して無駄遣いしないよう、買うときは慎重に選ぶんだよ!

ヒジル。
ヒジル。
はい…気をつけます…

【おすすめアプリまとめ】

今やアプリひとつで生活が変わる時代。
ここで普段使っているアプリたちを見直してみましょう。

きっとあなたの生活を豊かにする新たなアプリが出会えます。

おすすめアプリを今すぐチェック!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です