ガジェット

【超イチオシ】買ってよかった!おすすめガジェットを一挙に紹介!【2020年版】

超イチオシガジェット紹介!

本記事ではガジェットブログを運運営する僕が「本当に買ってよかった」と思うガジェットたちを一挙に紹介します。数々のガジェットを買ってきたからこそおすすめできるイチオシをぜひご覧ください。

ヒジル。
ヒジル。
ガジェットをたくさん買ってきたから失敗もたくさんしてきたよ…。
ユトリちゃん
ユトリちゃん
だからこそ長く使い続けているガジェットが厳選できるんだね!

というわけで今回は「【超イチオシ】買ってよかった!おすすめガジェット一挙に紹介【2020年版】」をお届けします。

どれも強くおすすめできるガジェットたちなので、気になったものがあればぜひ検討してみてください。

買ってよかった!おすすめガジェットを一挙に紹介!

iPhone11

iPhone11

まず紹介するのが「iPhone11」です。

iPhone11 Proにしようと思っていたのですが、想像以上に赤色のiPhoneが好みと合っていて変更しました。

普通に日常生活で使用する分なら、基本的にiPhoneってオーバースペックなんですよね。

そう思うようになって初代からiPhoneを使っていた僕も、iPhone7以降は11にするまでずっと変えずに使っていました。

ヒジル。
ヒジル。
機能性とかスペックとか魅了されるけど、結局フルに使い込まないのがスマホなんだよね。

そういった理由もあったのでiPhone11 Proでなくても十分満足しています。

iPhone11や11Proの特徴はなんと言ってもカメラ性能ですが、久しぶりにiPhoneを変えた組からすると他にもたくさんの魅力がつまっていました。

  • Face ID(顔認証)が便利すぎる
  • 広角レンズナイトモードが優秀
  • ホームボタンないほうが良い
  • ワイヤレス充電が想像以上にラク

iPhone11から備わった機能でないものもありますが、とにかくiPhone7と比べて快適さが段違いでした。

日常生活で最も頻繁に使うモノだからこそ優秀にしておくとストレスが軽減されますね。

関連記事:【iPhone11(RED)レビュー】iPhone7から機種変したら感動レベルの進化を遂げていた。

AirPods Pro

最高の完全ワイヤレスイヤホンですね。

なんといっても静寂をもたらしてくれるノイズキャンセリング機能が至高すぎます。

周囲のノイズを絶妙にかき消してくれるのが心地よく、ひとりで集中してデスクワークするときや外へ歩くときは必ず装着しています。

音楽体験を楽しむアイテムではなく、生活の質をワンランク上げてくれる。

AirPods Proはそんなイヤホンです。全人類持つべきなんじゃないかと本気で思います。

関連記事:ノイズキャンセリングが至高すぎる!AirPods Proを徹底レビュー!

AirPods

Airpods

「AirPods Pro」が発売されてもバリバリ現役。

心から最高だと思える完全ワイヤレスイヤホンです。

AirPods Proには外音取り込み機能があるとはいえ、オンイヤータイプと比べると会話がワンテンポ遅れてしまいがち。

家に誰かいるときには会話がしやすいAirPodsが最適ですし、なんやかんやカナル型のAirPods Proよりも装着感が安定して長時間付けていられるんですよね。

今でも手放せない神イヤホンで間違いないです。。

AVIOT TE-BD21f-pnk(ピヤホン)

TE-BD21f-pnk(ピヤホン)

日本人向けの音を追求するAVIOTが出す完全ワイヤレスイヤホン。

「TE-BD21f-pnk」です。

もともと現行機であった「TE-BD21f」を凛として時雨のドラマーであるピエール中野氏が監修しチューニングが施されたバージョンです。

それゆえ「ピヤホン」と通称されてテレビでも紹介される話題性を持っています。

邦ロックとかポップスに合うよう低音の量をめちゃ上げしてるチューニングが施されているので、とにかく音楽を大音量で没頭したいときに使っています。

それにイヤホン自体のデザインもシンプルで、イヤホンの素材もプラスチックではなくアルミ製なので高級感があり洗練されているのがお気に入りポイントです。

音質の良い完全ワイヤレスイヤホンを探しているなら「TE-BD21f-pnk」を超推します。

関連記事:【ピヤホン】TE-BD21f-pnk レビュー!ピエール中野監修の高音質ワイヤレスイヤホン【AVIOT】

【ピヤホン】TE-BD21f-pnkをレビュー!ピエール中野監修の高音質ワイヤレスイヤホン【AVIOT】
【ピヤホン】TE-BD21f-pnk レビュー!ピエール中野監修の高音質ワイヤレスイヤホン【AVIOT】本記事では凛として時雨のピエール中野氏が監修した完全ワイヤレスイヤホン「TE-D01d mk2」ことピヤホンを徹底的にレビューします。特に低音域の表現力が豊かすぎるイヤホンとなっており音質面はかなり優秀です。...

Mi  Smart Band4

手首につけたmi smart band4

Xiaomiが出したスマートバンド「Mi Smart Band4」です。

腕時計の役割はもちろん、アクティブトラッカーとして日々の運動量や睡眠時間と質などを計測してくれる機能が備わっています。

手首に何かを巻くのが嫌いすぎて何年も腕時計をつけたことがなかったのですが、4,000円でおつりがくる破格の値段だったので試しに買ってみたのがきっかけです。

結論、この使い心地でこんな安くていいのか…と感動すらしました。

「Mi Smart Band4」は軽くて細い上に防水なので、腕時計嫌いの僕のようなタイプでも永遠につけていられる快適感があります。

安価にも関わらず運動量や睡眠を測るトラフィック機能も優秀で、他にも重宝している機能が多々あり完全に手放せない身体になりました。

ヒジル。
ヒジル。
個人的にはリマインダー機能が1番助かってるよ。スマホ側で予定と時間を設定しておけば、バイブで知らせてくれるから物忘れがまじでなくなったよ…!

関連記事:【Mi Smart Band 4 日本語版レビュー】格安なのに高性能なスマートバンド!性能や使い方も解説

手首につけたmi smart band4
【Mi Smart Band 4 日本語版レビュー】格安なのに高性能なスマートバンド!性能や使い方も解説中国の超大手スマホメーカーが発売している「Mi Band」シリーズの最新型。「Mi Smart Band 4」が日本語版となって上陸してきました。今回はそんな格安スマートバンド「Mi Smart Band 4」を実機を使って徹底レビューしていきます。...

Canon EOS Kiss M

EOS Kiss M
  • スマホのようにタッチでフォーカス
  • 瞳AFで人を撮るのが簡単
  • かなり軽いので持ち歩きに良すぎる
  • スマホとの連携が気軽で便利
  • ぼかしとかそれっぽいのがワンタッチで

カメラ初心者でも「それっぽい写真」が簡単に撮れるミラーレスカメラになります。

いままではスマホのカメラで十分だろうと思っていたのですが、やっぱりちゃんとしたカメラを使うと全然違うものだなと実感しました。

カメラは難しいというイメージがありましたが「EOS Kiss M」は直感的に使いやすい上に、簡単に綺麗な写真が撮れるので楽しいです。

スマホとの連携もラクで、すぐに写真が送れるのも素敵なポイントです。

関連記事:【Canon EOS Kiss Mレビュー】初心者におすすめの扱いやすいミラーレスカメラ

EOS Kiss M
【Canon EOS Kiss Mレビュー】初心者におすすめの扱いやすいミラーレスカメラ今回は初心者向けミラーレスカメラとして呼び声高い キャノンの「EOS Kiss M」を実機を用いてレビューしていきます。 ...

Echo Show 5

Echo Show 5のホーム画面

アレクサでおなじみ。Amazonのスマートスピーカー「Echo Show 5」です。

想像以上に便利すぎて日常生活でなくてはならない存在になっています。

  • 歌詞を表示させながら音楽を流す
  • プライムビデオ視聴
  • フォトフレーム代わり
  • Amazonの注文
  • 買うものリストの作成
  • 電気の消灯
  • 朝に天気やニュースを聞く

などなど本当に便利な機能ばかりで重宝しています。

なにより声をかけるだけでいいので、例えば料理中に両手が塞がっててもテレビをつけてもらったりもできるので生活そのものがラクになりました。

ヒジル。
ヒジル。
思っている以上にやれることが多いから、ぜひチェックしてみてほしいな!

関連記事:【Echo Show 5】できることは?スピーカーはどう?【徹底レビュー】

【Echo Show 5】できることは?スピーカーはどう?【徹底レビュー】AmazonのEcho Show 5について、実物を元に徹底的にレビューしていきます。 外観・大きさは? 音質の良し...

Kindle PaperWhite

読書好きなら超推したい読書専用デバイス「Kindle PaperWhite」です。

特に小説を読むならもうKindleじゃないと嫌なレベルです。

スマホやタブレットでも読書はできますが、Kindleでしか表現できない「紙に近い質感」が最高の読書体験をもたらしてくれます。

長時間の読書をしても目への負担を最小限にしてくれるので、心おきなく活字に溺れることができます。

ヒジル。
ヒジル。
防水でお風呂でも使えるっていうのもKindle PaperWhiteの素敵なポイントのひとつだよ!

関連記事:Kindle端末を全機種比較!おすすめの機種はどれ?

Fire HD 8

Fire 7タブレット

Amazonの出すタブレット端末「Fire 7」です。

あったら便利という言葉がぴったりで、細かいシーンで使う場面が結構あります。

  • マンガを読むとき
  • ゴロゴロしながら動画を見るとき
  • 大きな画面でネットサーフィンしたいとき

Fireタブレットじゃなくてもできるんだけど、Fireタブレットのほうが便利。

スマホよりも画面が大きいので、寝ながら動画を見たりマンガを読んだりするのに最適なんですよね。生活の水準をちょっと上げてくれます。

ヒジル。
ヒジル。
僕は寝室に置いてゴロゴロするときに使ってるよ!

Fire7のほうが安いですが結構モッサリしてストレスになるので「Fire HD 8」がおすすめです。

関連記事:Fireタブレット徹底比較!おすすめの機種はどれ?

Switch bot Hub mini

Switch bot Hub mini

あらゆる家電がアクレさやSiri、スマホで操作できるようになるスグレモノです。

赤外線リモコンで操作できる家電は基本的に「Switch bot Hub mini」で一括管理・操作可能です。

  • テレビ
  • エアコン
  • 照明

などですね。赤外線をSwitch bot Hub miniに記憶させることで操作ができる仕組みになっています。

リモコンを探す手間もなくなりましたし、なによりAmazonのEchoシリーズと連携させて声だけで家電が操作できるのはストレスフリー。

キッチンにいるときにテレビも付けられますし、ベッドに入ったあとでも声をかければ電気が消せます。何気ない日常がちょっと便利になります。

関連記事:【アレクサで家電操作】Switch bot Hub miniを使えば簡単【設定方法解説】

【アレクサで家電操作】Switch bot Hub miniを使えば簡単【設定方法解説】プライムデーやサイバーマンデーで「Amazon Echo」を購入した人がたくさんいますね。 Twitterを見ても、買ったという声が多...

Anker Power Wave10 Stand

Anker PowerWave 10 Stand

スタンド式のワイヤレス充電器です。

デスクの脇に置いてあるのですが、スマホを立てて使えて充電もできるというのは、想像以上の快適さでした。

なにか通知がきてもチラ見ですぐ確認できますし、なによりスマホを持ち上げることなく操作できるのがスタンド式の利点です。

デスク上に充電器を置くなら間違いなくスタンド式が良いでしょう。

関連記事:【Anker powerwave 10 padレビュー】置くだけで充電できるパッド型充電器

BENQ EL2870U

安価に買える4K対応ディスプレイです。

安価に4K体験を家でしたいならBENQの「EL2870U」はうってつけと言えます。

4Kすげええ!と画面の鮮明さに驚くでしょう。

僕は作業用ディスプレイとして使っていますが、PS4など4K対応のゲームをプレイすると感動するレベルで違いが分かります。

関連記事:BENQ EL2870Uを徹底レビュー【初めての4Kモニター】

【買ってみた】BENQ EL2870Uを徹底レビュー【初めての4Kモニター】本記事では安価で購入できる4KモニターとしておすすめのBENQ EL2870Uを実際に使用した感想をレビューしています。ぜひ参考にしてみ...

買ってよかった!おすすめガジェット一挙に紹介まとめ

「【超イチオシ】買ってよかった!おすすめガジェットを一挙に紹介!【2020年版】」をお伝えしてきました。

いまでもガンガンガジェット類を買いまくっているので、「これは良い!」と思ったガジェットたちは随時追加してきます。

ヒジル。
ヒジル。
ガジェットってわくわくするよね!
ユトリちゃん
ユトリちゃん
あんまり買いすぎはダメだよ…

関連記事:Amazonで買って良かったモノを一挙に紹介!!