Amazonプライム活用できてる?22個の特典内容と利点を解説します

日々の買い物をほとんどAmazonで済ませているユトリ(@yutori0727)です。

日用品からガジェット、家電までもAmazonで揃えている理由のひとつがAmazonプライムに加入しているからというのがあります。本当に便利です。

Amazonプライムに加入すると送料が基本無料ですし、お急ぎ便や日付指定で追加料金が発生することもありません。セール時には早めに参加できますし、映画や音楽が視聴し放題と買い物以外のメリットもたくさんあります。

Amazonで買い物するひとはもちろん、買い物しないひとにもお得な特典ばかりなのがAmazonプライムの魅力のひとつです。

いまでは多くのひとがAmazonプライムに加入していると思いますが、そんななかで数多くある特典を活用しきれていないひと、または把握しきれていないひとも多いでしょう。

というわけで本記事では「Amazonプライム活用できてる?」と題して数々の特典と利点について解説していきます。

目次

Amazonプライムに加入した感想

僕は何年もまえにAmazonプライムに加入していますが、当時は「送料が無料になる」程度のメリットでしか把握していませんでした。

しかし、フタを開けてみるとAmazonプライムには他にもたくさんのメリットが詰まっていることを知りました。買い物もお得にできるし、買い物しなくても楽しく利用できるのがAmazonプライムの魅力です。

  • Amazonで月に1回以上は買い物する時がある
  • 映画やドラマやアニメやバラエティを家で観るのが好き

こういったひとはAmazonプライムに加入することで、ほぼ間違いなく「加入してよかった」と思えるはずです。

そんな魅力いっぱいのAmazonプライムについて詳しく解説していきます。

Amazonプライムの会費

Amazonプライムの有料会員サービスです。

月間プランと年間プランの2つが用意されていて、長く利用する予定のひとは年額プランのほうが少しお得です。

プラン 年換算の料金 月換算の料金 無料お試し期間
年間プラン ¥4,900 ¥408 初回1ヶ月間
月間プラン ¥6,000 ¥500 初回1ヶ月間
Prime Student(年間プラン) ¥2,450 ¥204 初回6ヶ月間
Prime Student(月間プラン) ¥3,000 ¥250 初回6ヶ月間

Amazonプライムは通常会費と学生向けのPrime Studentの2種類があって、それぞれ年間プランと月間プランが用意されています。年間プランは1年分の会費をまとめて支払うかわりに、毎月支払う月間プランよりも少しお得に利用することが可能です。

通常のAmazonプライムなら1ヶ月の無料体験、学生向けのPrime Studentは6ヶ月間の無料体験ができるので、まずはAmazonプライムが自分に合うかどうかをお試ししてみることをおすすめします。

年間プランは年4,900円

年間プランの場合は¥4,900/年かかります。

1年ごとに更新する形で4,900円を支払いをするので、一度に払う金額は月間プランよりも高いです。しかしトータルで見ると月間プランよりも月換算で408円となりお得です。

月額プランは月500円

月額プランの場合は¥500/月かかります。

年額プランの場合、月換算で408円なので92円の差が出ます。1年間の利用で1,100円、年間プランのほうがお得になる計算です。

1ヶ月の無料お試し期間を利用したあとに、長く利用したいと思ったら年間プランで加入するのがいいでしょう。

Prime Student

Prime StudentはAmazonプライムを同サービスを受けられる学生向けのプランです。

Prime Studentなら通常のAmazonプライムの半額、年間2,450円で同じサービスを受けることができます。月額プランだと¥250/月です。

また、通常だと1ヶ月のお試し期間のところ、なんと6ヶ月間も無料で利用することができます。

さらにPrime Student会員にのみに適用されるサービスもあります。

  • 書籍の購入で10%のポイントが付く(実質10%OFF)
  • 文房具類が20%OFFで購入できる

通常のAmazonプライムよりも金額的にお得なのに、さらに特典面でも上をいく充実したサービスとなっています。

学生のひとはAmazonプライムではなく、Prime Studentで加入するようにしましょう。Prime Studentは学生であることを証明するもの(学籍番号や学生証)さえあれば誰でも加入することができます。

>Prime Studentの無料お試しはこちら

Amazonプライムの特典内容一覧

Amazonプライムには送料無料やお急ぎ便に指定し放題など、買い物に役立つメリット以外の特典も盛りだくさんです。計22個のメリットを紹介していきます。

  1. 配送料無料
  2. お急ぎ便や日時指定が無料
  3. 商品を最短2時間以内で受け取れる
  4. 【Prime Video】映画やドラマやアニメが見放題
  5. 【Prime Music】洋楽から邦楽まで音楽聴き放題
  6. 【Prime Reading】小説マンガ雑誌が読み放題
  7. 【Prime Photos】写真や動画が保存し放題
  8. 毎月1冊電子書籍が無料で貰える
  9. 【バーチャルダッシュ】日用品をボタンひとつで注文
  10. 【Amazonパントリー】日用品がバラで買える
  11. タイムセールに先行で参加できる
  12. プライム会員限定の大規模セールに参加できる
  13. 【Amazonフレッシュ】生鮮食品が買える
  14. 【Prime Wardrobe】服の試着ができる
  15. 【Prime Pets】ペット用品がいつでもお得
  16. 【Amazon Family】ベビー用品がいつでもお得
  17. 家族を無料でプライム会員にできる
  18. 【twitch Prime】ゲーマーのためのサービス
  19. 【Wickedly Prime】会員限定の食品が買える
  20. 【Skoove Premium】ピアノレッスンが無料で受けられる
  21. 【Amazon MasterCard】2%ポイント還元
  22. Amazonチャージで最大2.5%還元[/box06]

それぞれ詳しく解説していきます。

1.配送料が無料

アマゾンプライムの画面

1番に紹介すべきは「配送料無料」の特典です。

会員でない場合、通常2,000円以下の買い物は配送料がかかります。ですがプライム会員になれば、2,000円以下の買い物でも基本的に送料無料となります。

送料が無料になる回数や限度などなく、いつでも何回でも買い物をすれば無料で自宅やコンビニまで届けることが可能です。

2.お急ぎ便や日時指定も無料

プライム会員なら、別途料金がかかるお急ぎ便や日時指定もすべて無料です。

ネットショッピングの天敵は受け取りです。学生や会社員の方は特に、荷物を受け取れる日時が限定されます。

すぐに受け取りたいのにすれ違いで、不在通知から再配達の手続きを何度もして…なんてことも。

プライム会員なら、事前に受け取りたい日時を無料で指定できるので予定と合わせやすいです。

通常「お急ぎ便」と「日時指定」は500円のオプション料金がかかりますが、すべて無料で利用できます。

アマゾンプライムの案内一部の商品のみ、別途送料がかかったり日時指定等にオプション料金がかかるモノもあります。
買い物の際は「Primeマーク」が付いているか。Amazonからの発送なのかを確認しましょう。
ほとんどの商品は送料無料、オプション無料で利用できるので安心してください。

3.頼んだ商品を最短2時間以内に受け取れる

「プライムナウ」というサービスで、注文した商品を当日2時間毎の時間で指定して受け取ることができます。

つまり最短2時間以内に受け取ることが可能ということです。

プライムナウは対象エリアが東京都の10区のみです。送料もかかるので使う人が限られるサービスにはなります。

対象エリア:東京都10区
(板橋区、中野区、北区、豊島区、文京区、荒川区、足立区、新宿区、練馬区、杉並区)※一部エリアを除く

4.【Prime video】映画やドラマやアニメが見放題

プライムビデオの一覧

配送無料と双璧となる人気サービスが【プライムビデオ】です。

追加料金なしで映画・ドラマ・アニメ・バラエティが見放題になります。

数々の人気作品が観れる他、「ドキュメンタル」や「バチェラー」などの話題となったオリジナル番組はプライムビデオでしか観れません。どんな作品があるのかこちらから確認してみましょう。

Amazonで買い物をしないひとでも、プライムビデオ目的でプライム会員に加入するひともいるぐらいです。月々ワンコインで映画やドラマ、アニメが見放題になるのは嬉しいですよね。

5.【Prime MUSIC】洋楽から邦楽まで音楽聴き放題

AmazonMUSICの画面

追加料金なしで200万曲が聴き放題になるのが【プライムミュージック】です。

洋楽や邦楽はもちろんジャズやクラシックなど、あらゆるジャンルの音楽が網羅されています。

プライムミュージックのプレイリスト画面

秀逸なのは、上記のように季節や気分に合わせたプレイリストが用意されていることです。作業用BGMとして流したりするのにピッタリです。

【Music Unlimited】追加料金でさらに楽しめる

月額料金を追加することで【Music Unlimited】に加入すれば、プライムミュージックよりも音楽を広く深く楽しむことができます。

プライムミュージックの200万曲よりを遥かに超える6,500万曲が聴き放題になり、さらにより高音質な音楽体験を楽しむことも可能です。

Music Unlimitedは通常、月額980円かかります。しかしプライム会員なら月額780円と割引された状態で加入できるので、他の音楽系サブスクに入るよりもお得に利用することができます。

いまでは邦楽もかなり充実して、他の音楽系サブスクと遜色ないレベルになっているので安心して加入をすすめられます。30日間無料体験ができるので、一度試してみるのがいいでしょう。

6.【Prime Reading】小説やマンガや雑誌が読み放題

AmazonReadingの画面

小説、マンガ、雑誌、ビジネス本などあらゆる書籍が読み放題になります。

Prime Readingは正直、おまけ程度の特典で読み放題作品ラインナップはそこまで多くありません。

とはいえ、話題のマンガ1巻が無料で読めたりと、試し読み感覚で無料で利用できるのは大きなメリットとなります。

【Kindle Unlimited】追加料金でさらに楽しめる

プライムミュージックと同じように、月額料金をプラスして【Kindle Unlimited】に加入すれば、たくさんのマンガや雑誌などの作品がすべて読み放題になります。

月額980円の追加料金は必要なものの、ラインナップのなかに読みたい雑誌が2冊以上あれば普通に買うよりお得になってしまうと考えると非常にお得です。

サービス名にKindleとは書いてありますが、スマホやタブレットでも読むことがでるので誰でも利用できます。

7.【Prime Photos】写真や動画を保存し放題

プライム会員なら無制限に写真や動画をAmazonのクラウドに保存できます。

スマホの容量を圧迫しがちな写真動画ですが、これなら安心です。また、写真や動画を保存したフォルダを家族や友人にシェアすることだってできます。

「子供やペットの写真はAmazonのほうに保存」して家族にも見れるようにする、といった写真整理とシェアを同時に行えるので重宝しています。

Googleフォトが有料になってしまったので、Prime Photosの利用メリットはさらに高まるでしょう。

8.毎月1冊電子書籍が無料で貰える

プライム会員だと「Kindleオーナーライブラリー」から毎月1冊の本を無料でダウンロードして読むことが出来ます。

こちらも【Prime Reading】と同様ラインナップはそこまで充実していませんが、月々数百円のサービスでプラスアルファ本が貰えるってお得ですよね。

9.【バーチャルダッシュ】日用品をボタンひとつで注文

Amazondashの画面

例えば消臭剤や柔軟剤、ティッシュなんかもそうですね。

日用品が切れたとき、いちいちAmazonを開いてカゴにいれて購入して…というのは面倒ですよね。

バーチャルダッシュを使えば、上記の画像のように、あらかじめ商品をワンタッチで注文することのできるボタンを使ってすぐに注文と発送をすることができるようになります。

10.【Amazonパントリー】日用品がバラで買える

Amazonパントリーは細々とした日用品や食料品をバラで購入することができるサービスです。僕もかなりお世話になっています。

ネットショッピングのメリットは家を出ずに買い物ができることですが、細かい商品がセットになっているパターンが多いですよね。

例えば、500mlの飲み物が1ケースずつで販売していたり、クイックルワイパーの詰替えが3つセットでしか買えなかったりして困ることが多々あります。

それを解消してくれるのが【Amazonパントリー】というサービス。

Amazonパントリーの商品一覧

細かい日用品をまとめて1つの段ボール箱に入れて送ってくれるサービスです。バラ売りなので財布や収納スペースも圧迫しませんし、とても重宝しています。

僕は日用品や飲み物だけでなく、醤油などの重たいものもAmazonパントリーで注文しちゃってます。重たいものを直接スーパーに買いに行く必要がないのでラクです。

11.タイムセールに先行で参加できる

Amazonでは様々な商品を対象に毎日タイムセールを実施しています。

プライム会員なら早くにセールへ参加することができます。

時おり目玉商品がタイムセールになるのですが、そういった人気商品の場合一般の無料会員だとまず買うことは難しいでしょう。

セールと言えば下記の恩恵が大きいです。

12.プライム会員限定の大規模セールに参加できる

毎年7月に行われる最大規模のセール「プライムデー」があります。

プライムデーに参加できるのは、プライム会員の人のみです。

日用品から服、PC周辺機器やベビー用品まであらゆる商品が大特価で購入できます。

2019年に行われたプライムデーでは過去最大級の人気ぶりで、48時間のセール1億7500万点以上の注文があったのだとか。まさに世界最大級のセールと言えますね。

13.【Amazonフレッシュ】生鮮食品も買える

アマゾンフレッシュの画面

ネットショッピングなのに野菜やフルーツが買える。すごい時代ですよね。

しかも朝8時〜深夜0時まで届けてくれるので帰りが遅くても問題なしです。

とはいえ、まだ都内近郊の一部地域しか対象としていません。

配送地域等の詳細はこちらからご覧ください。

14.【Prime wardrobe】服の試着ができる

Primewardrobeの案内

周りでも意外とこのサービスを知っている人が少なかったです。

プライム会員なら服や靴、バッグ、腕時計、ジュエリーなどの試着ができます。

ネットショッピングで試着ってどうこうこと?と思いますよね。下記が簡単な手順です。

  1. 2点〜6点の服や靴などを選んで発送してもらう
  2. 到着から7日以内に自宅で試着をする
  3. 欲しい商品と返品したい商品を選ぶ
  4. 選んだ商品のみが自動的に決済・請求される
  5. 返品する服を届いた時のダンボールに戻して返送

まとめて頼んで、不要な服だけ返送するだけの簡単な手続きです。

サイズや質感が想像と違って失敗しがちな服の買い物が安心してできるようになります。

15.【Prime Pets】ペット用品がいつでもお得

Primepets

ペットがいるお家にはとても助かるサービスです。

対象のペット用品の10%OFFや、クーポンでの割引などお得に買い物ができます。

フードなどを定期おトク便で頼めば、初回配送分が半額になったりもします。

Primepetsの登録画面

こんな風にペットを登録しておくことで、ペットにあった商品が一覧に出たりお得な情報を受け取ることができます。もちろんこれはプライム会員の特典なので、追加料金等はありません。

16.【Amazon family】ベビー用品がいつでもお得

Amazonfamily

AmazonFamily】ではベビー用品がお得に買えます。

定期オトク便にすることで、おむつ・おしりふきがいつでも15%で購入できます。

【baby registry】これから家族が増える方に

また、これから子供が生まれるという方にも素敵なサービスがあります。

babyregistryの画面

baby registry」に出産予定日を登録することで、様々なサービスを受けることが出来ます。

  • 出産お試しBOXが貰える(30点商品登録・700円以上の買い物で)
  • 出産・育児に向けて必要な物をカテゴリ別で一覧に
  • マタニティ・ベビー用品を20,000円以上購入で対象商品が10%OFFに(2回)
  • 商品のほとんどが30日以内に返品無料
  • 必要な商品をリスト化したり、他の人のリストを参考にできる

このように世のママさんの背中を押してくれるサービスが多々あります。

Amazonでベビーグッズを揃えるとなると20,000円以上なんてすぐですし、10%の割引が得られるのはすごい大きいですね。

17.家族を無料でプライム会員にできる

Amazonプライムでは、同居の家族を2名まで「家族会員」に登録できます。もちろん追加料金はありません。

家族会員は特典すべては使えませんが、十分な恩恵を受けることができます。

  • お急ぎ便が無料
  • お届け日時指定が無料
  • プライム会員限定先行タイムセールに参加
  • プライムナウ
  • Amazonパントリー
  • Amazonフレッシュ

これらすべての特典が使えるようになります。

プライムビデオなどの娯楽サービスはプライム会員のアカウントを使ってサインインすれば実質みんなが使えるので、家族ひとりが会員ならみんなで十分に活用することが可能です。

例えばプライムビデオのアプリを家族のスマホにダウンロードさせて、プライム会員のアカウントでサインインすれば家族みんなで使えます。

18.【twitch Prime】ゲーマーためのサービス

twichのトップ画面

【twitch Prime】というゲーマーのためのサービスが利用できます。

プロゲーマーの配信やゲーム内アイテムが貰えたりと、コアなゲーマー向けのサービスです。コンテンツの量を考えても、現時点ではあまり活用する機会はないと思います。

19.【Wickedly Prime】会員限定の食品が買える

wickedlyの案内

プライム会員限定で、Amazonブランドの食品が買うことができます。

wickdlyの商品

美味しそうなレトルトや缶詰などがありますが、現状ラインナップが少ないので微妙です。これからに期待しましょう。

20.【Skoove Premium】ピアノレッスンが無料で受けられる

skoovePrimeの案内

Amazonで対象のピアノを購入すると、オンラインピアノレッスンが3ヶ月間無料で受けられるサービです。

もし今、ピアノデビューをしようと考えてるのであればAmazonで買ってみてもいいかもしれません。

21.【Amazon MasterCard】2%ポイント還元

Amazon MasterCardクラシック

Amazonでお得に買い物ができるクレジットカードなのですが、プライム会員なら2%のポイント還元が受けられます。

僕は面倒くさがってカードは作っていませんでした。

上記画像を見てほしいのですが、もし僕がこの1年間Amazonのカードで決済していれば5,399円分のポイントが貰えていたことになります。

5,000円と言ったらそこそこデカイ買い物ができてしまいます。塵も積もれば山となる。2%の還元は決して小さくありません。

僕のような後悔をする前に、プライム会員になる際はカードの申し込みもしておくことをおすすめします。

22.Amazonチャージで最大2.5%ポイント還元

Amazonチャージという、事前にAmazonで買い物する分のポイントをチャージしておけるサービスがあります。Amazonチャージをしておくことで、ポイントが還元されるので普通に買い物するよりもお得です。

プライム会員なら最大のポイント還元を得られますし、プライム会員でなくてもポイント還元を受け取ることができます。また、初回のAmazonチャージなら最大で2,000円分のポイントバックも付くので得しかありません。

Amazonチャージについての詳細は「【2021年版】Amazonチャージで最大2,000円貰えるお得なキャンペーン実施中!」で解説しています。2,000円ゲットしたいひとはぜひチェックしてみてください。

Amazonプライムの人気サービス

Amazonプライムの22個のメリットを紹介していきましたが、すべてが有効活用できるわけではないですが、いくつうかのメリットを利用するだけで月額料金を上回るサービスは十分に受けることができます。

  • 配送料無料
  • お急ぎ便・日時指定も無料
  • プライムビデオ
  • Amazonパントリー
  • Amazonチャージで最大2.5%還元

上記の特典は特に、プライム会員になる理由となる大きなメリットと言えるでしょう。

まずは1ヶ月の無料お試しを利用して、Amazonプライムがいかに便利かを実感してみることをおすすめします。

Amazonプライムを無料お試し体験しよう

Amazonプライムの1ヶ月無料お試し体験には注意点がひとつあります。

無料期間中に解約しないと課金される

Amazonプライムは無料お試し時でも、登録するときに支払い方法を入力することになります。

そして無料期間が終了すると同時に、自動的に有料プランに移行して課金されてしまうので注意が必要です。

無料お試しを利用して、もし有料で使う気になれない場合は無料お試し期間中に解約するようにしましょう。

Amazonプライムの解約方法

こちらのページから解約ができます。

  1. 「Amazonプライム会員登録のキャンセル」を選択
  2. 「会員資格を終了する」を選択

あとは画面の指示に従うだけで解約手続き完了です。

Amazonプライムの会費の支払い方法は?

プライム会員の会費の支払い方法は3つあります。

  • クレジットカード払い
  • 携帯電話やスマホでキャリア決済
  • デビッドカードやプリペイドカードで払う
  • Amazonギフト券

クレジットカードがなくてもAmazonプライム会員になれるのでご安心ください。

クレジットカード払い

言わずもがなですが、クレジットカードがあれば簡単に登録できます。

すでに買い物等で使うために登録しているのであれば、すぐにプライム会員に登録できます。

  • Visa
  • MasterCard
  • JCB
  • American Express
  • Diners

上記のカードなら問題なく決済できます。

クレジットカードなしでプライム会員になる方法

携帯電話やスマホでキャリア決済

プライム無料体験ページから登録する際、支払い方法の「携帯決済」から進められます。

アマゾンプライム携帯決済の画面

  • docomo
  • au

いずれかを選んで画面の指示通りにすればOKです。
残念ながらソフトバンクでのキャリア決済はできません。

デビッドカードやプリペイドカードで払う

クレジットカードがなくても、デビッドカードやプリペイド式のカードでも決済できます。

  • VISAデビッドカード
  • JCBデビッドカード

等を持っていれば、クレジットカードと同じように手続きできます。

  • au  WALLET
  • ソフトバンクカード
  • dカード
  • LINE Payカード
  • バンドルカード

などのプリペイド型のカード等も使うことができます。

Amazonギフト券を使う

Amazonギフト券を購入することで、プライム会員になることも可能です。

ギフト券を購入すれば、その金額分がアカウントの残高に反映され、その残高分から会費を支払うことになります。

Amazonギフト券はコンビニ支払いで購入することもでき、加えてポイントの還元もあるので最もお得な方法と言えます。

まずAmazonギフト券ページからチャージしたい金額を指定してください。

Amazonギフト券の購入画面

金額は任意の金額が選べます。

その後、支払い方法の画面で【コンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払い】を選んで次に進みましょう。

Amazonギフト券購入画面

その後、メールが届きます。
メールの案内通りに任意の方法で支払いをすればチャージされます。

チャージした残高はプライム会費はもちろん、買い物に使うこともできます。

Amazonプライムの特典内容とメリットまとめ

Amazonプライムの特典内容やメリットについて紹介してきました、月額ワンコイン程度にも関わらずかなり充実したサービス内容になっているのは分かって頂けたと思います。

普段Amazonで買い物するひとはマストですし、買い物をしないひとでもプライムビデオやプライムミュージックで十分もとがとれてしまうぐらいのメリットで溢れているのがAmazonプライムです。

利用したことがないひと、また昔利用したけど退会してしばらく経ったひとは、Amazonプライムの1ヶ月間無料お試しが利用できるので、ぜひ自分に合うかどうかを試してみてください。

Amazonプライムの無料お試しはこちらから

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる