ガジェット

超小型【iWALK】3300mAhモバイルバッテリーが最強すぎるから徹底レビュー

ヒジル。
ヒジル。
今日はiPhoneユーザーなら1台は持ち歩くべきと言っても良いモバイルバッテリーを紹介するよ!
キンパツくん
キンパツくん
ほう。いったいどんなモバブなんだい?
  • 超小型で持ち歩きに便利
  • コードいらずでかさばらない
  • 充電しながらでも邪魔なく使える
  • ミニマリストを始め多くの人に人気
  • とにかく邪魔にならない!

というわけで【iWALK】3300mAhを徹底レビューしました。

「iWALK」の超小型モバイルバッテリーは本当に口紅サイズ

「iWALK」3300mAhの大きさを見てみよう!

比べているのはライターですが、その大きさは一目瞭然だと思います。

“iPhone8″と”Air pods”と並べてみました。

この大きさであればポケットに入れても邪魔にならないです。
他にもミニバッグのポケットやら、引き出しの中の隙間やらやら…
手軽に持ち運びや収納が可能です。

いつでもどこでもどんな時でも持ち運べるから
充電切れ目前の緊急時にいつでもサッと使えるのが最大の利点だと思います。

僕なんかは外で充電する機会がほとんどないのでiWALKひとつで生きていますが
逆に外出や遠出が多く外で充電する機会が多い場合はサブとして使っている人も多くいます。

ヒジル。
ヒジル。
モバブの充電自体を忘れてた…なんてこともよくある話。超小型のiWALKなら邪魔にもならないし重宝するよ
キンパツくん
キンパツくん
黒以外にも色展開してるから、女の人にも使いやすそうだね

「iWALK」3300mAhの重さはどれぐらい?

見た目の大きさのわりには重く感じる、というが最初の印象です。
ですが他の大きいモバイルバッテリーと比べればもちろん普通に軽いです。

重さでいえば77gでした。

数字で言われても分からないと思うので
近くにあった「かぶき揚げ」と比べてみました。

1枚14gでした。

6枚重ねたら83gなので、かぶき揚げ6枚よりも軽いというイメージでお願いします。

(真剣に比較しています。)

ケーブルいらずでiPhoneを充電できるシンプル構造が利便性を高める

ケーブルを必要としない手軽さ

iWALKにある突起は、カバーを外せば直にlightningコネクタが顔を出します。


こんな感じです。
ちなみにiWALKの充電自体は左側からlightningケーブルで充電できます。
ピンク色のケーブルじゃなくてももちろん大丈夫です。

では、iPhoneに挿してみましょう。

手に持ってみます。

(後ろにいるのはポメラニアンとチワワのミックス犬です。)

僕の場合、充電しながらでも問題なくiPhoneを操作できます。
女性など手が小さい人は両手持ちすれば邪魔に感じることなく使えると思います。

普通に使ってたら重さでiWALKが外れて落ちてしまうのではないか。
という懸念もしていのたですが、そんなことはありませんでした。
少なくとも1年使い続けて落下してしまったことはありません。

電車のなかでも左手はつり革、右手でiWALK付きiPhone操作しています。

ヒジル。
ヒジル。
バッグの中のモバブからケーブル伸ばして充電するよりよほど良いよ!
どこかに引っ掛ける心配もコード伸ばしすぎてないかの確認する必要もないからね!

充電ONはワンタッチ、OFFはツータッチでOK

iWALKの左側の穴は充電用。
右側には小さなボタンが付いています。

このボタンを1回押せば充電が開始されます。
2回連続で押すと充電モードが解除されます。

電池残量は光の数で確認!

写真だと見辛いかもしれませんが、正面の3つあるLEDランプで残量が確認できます。

LEDランプ1つ点滅:0%-33%充電
LEDランプ2つ点滅:33%-66%充電
LEDランプ3つ点滅:66%-100%充電
フル充電後、ランプ3つ点灯 (フル充電には約3.5時間かかります)

Amazonより

もちろん電池残量がなければ、いざって時にiPhoneを充電できません。

どのモバイルバッテリーにも言えますが、忘れずに充電しておきましょう。

今紹介しているiWALKならiPhoneと同時に充電もできます。

僕は寝る前なんかに、こうして同時充電して眠りについています。

lightning対応なら他端末も充電可能

これは僕だけじゃなく同じ経験をしている人はたくさんいるはずです。
iPhoneの充電はしっかりしてたのに”Air pods”の充電し忘れてた…

なんてことはありませんか?僕はありすぎて困ってます。

そんな時でも、iWALKをバッグに潜ませておけば安心です!

どちらもコンパクトなのでバッグにも簡単に入ります。

lightning対応なら充電できるので、僕みたいなズボラには大助かりです。

こんなモバブを求めてる人には向かない

大きさや手軽さなどを求めていない場合は購入には向きません。

  • 何度も100%まで充電可能なバッテリーが良い!
  • 超高速で100%即充電できるバッテリーが欲しい!

という場合には、他のモバイルバッテリーを探してみるのをオススメします。

高性能のモバイルバッテリーと比べれば充電速度は劣りますし、一度の充電しておけば何度も使えるほどの容量もありません。

「iPhoneの充電が切れそうで家まで持たない」
「ていうか充電が切れた。復活させたい!」

こういういざという時に役立つアイテムだと思っています。
もちろんフル充電しておけば、100%までiPhoneを回復させる容量はあります。

とりあえず持ち歩いておけナンバー1のモバイルバッテリー

いかにiWALKの小型充電器が便利か分かって頂けたかと思います。

なにより注目すべきは

  1. 超小型で持ち運びに便利
  2. 緊急時のサブにも使える
  3. ケーブルなしでながら充電余裕
  4. 価格も手軽で重宝する

ここらへんだと思います。

価格も2,000円だせば余裕でお釣りがきます。

  • モバイルバッテリーを持っていない人
  • いざという時に充電できる体制にしておきたい人
  • モバイルバッテリー持ち歩くのが億劫な人

という人は特に、持っておいて損はないアイテムと言えますね!

黒以外にも展開されているよ!

色も現時点で4色展開されています。

  • グリーン
  • ホワイト
  • ブラック
  • ピンク
ヒジル。
ヒジル。
好みの色に合わせて購入しよう!