キッチン家電

【これ一台】タイガーのホットプレートを徹底レビュー!【違いも解説】

一家に一台ホットプレート。

あればめちゃくちゃ便利ですよね。

  • 焼き肉
  • たこ焼き
  • お好み焼き
  • パエリア

などなど。
ホットプレートで作れる料理ってどれも美味しいですよね。

というわけで今回は、3枚のプレートを使い分けて使える便利なホットプレート。

タイガーの「これ一台」を購入したので徹底レビューします。

ヒジル。
ヒジル。
メリットとデメリットを伝えるから、参考にしてね!

タイガー「これ一台」とは?

  • お好み焼きなどが作れる「平面」
  • 一度に30個焼ける「たこ焼き用」
  • 焼き肉などが美味しくやける「穴あき・波型」

様々な場面で使える3枚のプレートがセットになった、まさに「これ一台」で済むホットプレートです。

消費電力1200W
サイズ
(幅×奥行×高さ)
53.8×35.8×12.7
※1 平面プレートをセットした状態でふたをして、温度調節器をセットしたときの数値。
温度調整範囲保温〜250℃
本体重量6kg
プレートサイズ(波型)35.0×28.5×2.2
プレートサイズ(平面)35.0×28.0×2.4
プレートサイズ(たこ焼き)35.0×27.6×1.5
電源コード3m
ヒジル。
ヒジル。
それじゃあ、写真付きで詳しく解説していくよ!

タイガー「これ一台」の同梱品をチェック!

これ一台のプレート

プレート3枚と、蓋も付きます。

これ一台の同梱品

本体部分とカバーは着脱可能なので、洗い物がラクです。

  • プレート3枚
  • 電源コード
  • 本体
  • 本体カバー
  • ヘラ
  • 水受け皿

同梱品は以上になります。

ヒジル。
ヒジル。
水受け皿は波型プレートに使う用で、焼き肉のときなんかに穴から落ちる油を受け止めるのに使うよ!

タイガー「これ一台」の大きさ・重さ

「これ一台」の大きさ

これ一台とティッシュ箱の比較

上から見たこの状態で測った時、横幅48cm縦幅35cmでした。

これ一台とティッシュ箱で比較

高さは、蓋の取っ手込で約18.5cm前後でした。

ヒジル。
ヒジル。
プレート全部重ねて収納する際は、結構な高さになるから注意!

ちなみに電源コードは3mと長めなので助かります。

重さ

本体質量は公式によると6kgでした。

これってプレートとか込みの話なの…?と疑問に思ったので実際に測ってみました。

プレート3枚と蓋もセットで5.9kgでした。

プレート3枚もあれば一見重そうなんですけど、それが意外と軽いんです。

でも見た目と違って軽いとは言え6kgありますから、人によっては重く感じでしょう。

タイガー「これ一台」の悪い点

これ一台」を使ってみた上での悪い点を紹介します。

「これ一台」で感じた悪い点
  • 収納でかさばる
  • 水受け皿が貧弱

この2つが、唯一の悪い点ですね。

収納でかさばる

まずは写真でご覧頂いた通り、高さ含め結構かさばります。

プレート3枚あるから当然なんですけど、思ってた以上にかさばります。

ヒジル。
ヒジル。
事前に収納スペースのチェックはしておくべきだよ!

水受け皿が貧弱

焼き肉などに使う波型プレートは、肉の油を落とすための穴が真ん中に空いています。

その下に水受け皿を設置する仕様なのですが、使い終わる頃には茶色く汚れます。

特に焼き肉のときは、肉の脂を受け止めるのでベトベトです。

と、そこまでは当然なのでしょうがないです。洗えばすぐ落ちますし問題ないです。

ただ汚れを落とそうと力を込めて洗うと、結構簡単にぐにゃっと曲がっちゃいます

そこだけ気をつけて洗う必要があります。

ヒジル。
ヒジル。
簡単に曲がったから、逆に曲げ直して元に戻すのも簡単でした。笑

悪い点はこれぐらいです。

かさばるのが気になるかどうかが、購入するかどうかのポイントすべきです。

タイガー「これ一台」の良い点

「これ一台」で感じた良い点
  • プレートが広い
  • 煙が出にくい
  • こびりつかない
  • 焼き肉が美味しい

プレートが広い

これ一台で焼き鳥

プレートが広いので快適に使えます。

ふたりでも複数人でも困ることなく楽しめるちょうど良い広さです。

ヒジル。
ヒジル。
個人的にたこ焼き30個まとめて作れるのは結構楽だし便利!残ったら冷凍保存できるしね!

煙が出にくい

焼き肉をしたときに思ったのですが、煙が全然出ません。

試しに他の部屋に行ってから戻ってきたときも「煙いなー」と思うことはなかったです。

焼くものによっては出るかもしれませんが、平面プレートで焼くより圧倒的に煙はないです。

ちなみに他の部屋から戻ってきたとき煙くはなかったですが、匂いは普通にめちゃくちゃしました。換気はきちんとしましょう!

こびりつかない

想像以上で一番嬉しかった点かもしれません。

焼き肉でもたこ焼きでもお好み焼きでも、全然こびりつきません。

洗い物がラクなのはもちろん、たこ焼きも作りやすくてしょうがないです。

今まで安物のたこ焼き機を使っていたので特に感じました。

調理時も洗う時も、このメリットはすごくデカイですね。

焼き肉が美味しい

これ一台で焼き肉

今までお家焼き肉するときは、安い平面ホットプレートでやっていました。

もちろんそれも美味しいのですが、「これ一台」の波型プレートのほうが圧倒的に上です。

「プレートでこんなに違うのか!」とプチ衝撃を受けました。

波型できちんと焼き目も付きますし、なにより油を落としてくれるのが大きいですね。

野菜を焼くスペースもちゃんとあるし、プレートの使い分け大事ですね。

「これ一台」の機種ごとの違い

「これ一台」には型番が違うものがあります。

  • CRC-A300-T(僕が購入したもの)
  • CRV-A300-T(縦置きできる取っ手付き)
  • CRV-G300(シルバー、最新)

ちょっと分かりづらいですよね。解説します。

CRC-A300-T

僕が購入した物がCRC-A300-Tです。

CRV-A300-T

それに取っ手が付き、縦置きもできるようになったのがCRV-A300-Tです。

取っ手と縦置きができるので、こちらのほうが値段は高いです。

CRV-G300

こちらが現行モデルです。

性能等に変わりありませんが、形や色が異なります。

またプレート用の収納ケースも追加されています。

見た目などの詳細は下記から楽天等にアクセスしてご覧ください。

CRV-B300というのもありますが、販売時期が異なるだけ内容に変わりありません。

生産終了していますが、もしかしたら家電量販店等では見かけるかもしれません。

ヒジル。
ヒジル。
性能に差はないから、黒がいいかシルバーがいいか、縦置きしたいかどうかで決めるのがいいね!

最安値は僕が購入したCRC-A300-Tです。唯一1万円切る価格で買えます。

詳細はこちらから確認しましょう!

-買ってよかったガジェット&家電2019開催-

【2019年版】

ガジェット&家電を中心に一挙に紹介します!

あなたの何気ない生活に“ゆとり”をもたらしてくれる。

そんなガジェット&家電に出会えるかもしれませんよ。

ヒジル。
ヒジル。
心から買って良かったと思う厳選したモノたちだけを紹介するよ!

おすすめ商品を今すぐチェック!