【もう物をなくさない】MAMORIO REをレビュー|紛失知らずになれるミニマムなガジェット。

「もうこれで物をなくさない!」

厳密にいうと、物をなくしても大丈夫ってところでしょうか。

今回ご紹介する「MAMORIO RE」は置き忘れを通知してくれたり、なくし物の場所を教えてくれる便利ガジェットです。

しょっちゅう財布をなくす僕にはまさにピッタリ。

今回MAMORIOシリーズから新たに発売された「MAMORIO RE」をメーカー様よりご提供頂いたのでレビューしていきます。

目次

MAMORIOとは?

MAMORIOは「なくすをなくす」をコンセプトに開発された紛失防止loTデバイス。

全国の路線に「MAMORIO Spot」として紛失物を見つけて本人に通知を送る機能に普及させており、さらにはテレビ番組等で紹介されるほど。今後MAMORIOのユーザー数はさらに拡大していくことでしょう。実際かなり便利だし。

今回紹介する「MAMORIO RE」以前から数種類、シリーズとして発売され人気を博しています。

MAMORIOシリーズ
  • MAMORIO
  • MAMORIO FUDA
  • Me-MAMORIO
  • MAMORIO RE

現在は4種のデバイスが発売されていて、それぞれ形状や仕様が若干異なります。

MAMORIO SEはシリーズ内の最新型に位置づけられ、板状のシンプルなデザインと電池交換式に仕様変更されたことで一層使いやすくなりました。

過去のシリーズは、電池が切れたら製品自体を交換するプログラムを使う少々面倒な仕様だったんだよね。それが解消された形になるよ。

MAMORIO REの特徴

MAMORIOの外箱

外観デザインをチェック

デバイス自体が小型なのでパッケージも小さいです。

MAMORIO REの同梱物

開封すると、プラスチック製の黒い板が5枚並んでいるシンプルな光景が。

また、ユーザーガイドとステッカーも同梱されています。

MAMORIO RE付属のステッカー

現在カラーバリエーションの展開はなく黒一色のみとなっています。

ロゴ等の装飾もなく、一見するとプラモデルパーツの不要部分かと思ってしまうほどのミニマルデザイン。

MAMORIO REのサイズ感

100円玉と比較するとサイズも分かりやすいと思います。

MAMORIO REの薄さ

薄さはこんな感じ。どこにでもスルリと入れておける大きさです。

このプラスチックの板を、例えば財布に忍ばせておけば、置き忘れたときに通知してくれたり、紛失したときには場所を教えてくれます。

ただ「MAMORIO RE」は板状デザインなのでポケット等に忍ばせるしかありません。キーホルダーのように紐を通せる穴はせめて欲しかったなというのは正直な感想ではあります。

シリーズ内の「MAMORIO」と「Me-MAMORIO」なら穴が空いているので、バッグのファスナーに引っ掛けたりができます。

MMORIO
MMORIO
Me-MAMORIO
Me-MAMORIO

また「MAMORIO FUDA」は裏面が貼り付けられる仕様になっています。

「MAMORIO RE」はシリーズで唯一、電池交換式に対応しています。

MAMORIO REの電池

パカッと開くとリチウムコイン電池(CR-2016)が。反応しなくなったら電池を新しいのに取り替えましょう。

スマホアプリと連携して使用する

MAMORIO SEを忍ばせた物たちは、スマホアプリを介して通知をもらったり居場所を探したりすることができます。

MAMORIO

MAMORIO

MAMORIO,Inc無料posted withアプリーチ

「MAMORIO」という名前そのまんまのアプリをインストールします。

使い方はとっても簡単でシンプル。

会員登録をしたら、Bluetoothや位置情報へのアクセスを求められるのですべて許可します。

今回は財布をタップして登録しています。

登録完了。これで財布をなくす心配がなくなります。

アプリ上でおおまかな場所も探せれば、付近でどこらへんにあるのかも大まかに検知してくれます。これで置き忘れや落とし物をしても不安が払拭されますね。

また、物を置き忘れて離れてしまったときにもスマホから通知で教えてくれます

実はこの機能が最も便利で最もありがたいんですよね。鍵や財布を忘れて家を出てきてしまうことは誰にでもあることですから。

なくしものを探せる仕組み

MAMORIO REにステッカーを貼る

MAMORIを身に着けた物をなくした場合、最後に電波が拾えた場所をマップで示してくれます。

しかし、電車に置き忘れたときや誰かが拾ってしまい移動させられたら探せませんよね。

ですが近くに他のMAMORIOユーザーがすれ違ったときや、各鉄道会社の忘れ物センターに届けられた時点で位置情報は最新に更新されます。電車利用者の多い日本ならではの探索の知恵ですね。

また、それでも心配な場合はMAMORIOの「あんしんプラン」に加入すれば年額1,000円で1デバイス分の保証(3万円分)を受けることも可能。

つくづくなくしものに優しいのがMAMORIOです。

MAMORIO SEレビューまとめ

「【物をなくすをなくす】MAMORIO REをレビュー。紛失知らずになれるガジェット。」と題してMAMORIO SEのレビューをお送りしました。

財布やバッグやその他諸々…なくす気がなくても紛失してしますのが人の性。

常に気をつけていても、どうしても置き忘れはしてしまうものです。

自分の大切な物を守るために、MAMORIをそっと忍ばせておいてどうでしょうか?

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる