【かわいい】AVIOT TE-D01iレビュー。耳を花柄で彩る女性向けの完全ワイヤレスイヤホン

本記事ではAVIOTが新しく発売した女性向け完全ワイヤレスイヤホン「TE-D01i」を実際に購入し、使い心地やデザインについてレビューしていきます。ワイヤレスイヤホンはどうしても男性向けの無骨なデザインが多いなか、花柄を施した女性がファッションとも取り入れやすい製品となっています。

AVIOTの完全ワイヤレスイヤホンは、日本人の耳に合わせてチューニングした品質の高い音質と、多くの機能を取り入れながら価格が抑えられたコストパフォーマンスの高さが売りとなっているイヤホンメーカーです。

そんなAVIOTから「女性向けデザインの完全ワイヤレスイヤホン」であるTE-D01iが発売されました。

花柄を施した、かわいくもおしゃれなデザインはファッションアイテムとしても取り入れることができます。スマホ等のデバイスとBluetoothで接続をするためコードで繋ぐ必要もなく使い勝手が抜群。また、女性向けにつくられているおかげで耳の穴が小さく痛くなりやすい人でも長時間使用しやすいのも魅力です。

大原櫻子さんとタイアップしたCMで雰囲気が分かります。

CMではピンクカラーが使われていますが、他のカラーもあるので好みにあわせて選ぶことができます。

というわけで本記事ではAVIOT TE-D01iの詳しいレビューをお伝えしていきます。

目次

AVIOT TE-D01iの同梱物

AVIOT TE-D01iの同梱品

まずはAVIOT TE-D01iを購入したときに付いてくる付属品を含めて内容をお伝えしていきます。

AVIOT TE-D01iの同梱品
  • イヤホン本体
  • チャージングケース
  • USB-C充電コード
  • 標準イヤーピース×3(SS/S/M)
  • ウレタンフォーム×2(S/M)
  • リバーシブルポーチ
  • ユーザーマニュアル
  • 製品保証登録カード
  • 交換用フェイスカバー

全体的に淡い色でできた付属物で、ならべるだけでかわいいですね。

AVIOT TE-D01iの充電コード

充電コードはType-Cとなっています。いま世に出ている多くのスマホと同じコードで充電できるのは嬉しいポイントです。コードとコンセントを繋ぐアダプターは別途必要ですが、スマホを使っているなら買う必要もないでしょう。

イヤーチップは2種類がそれぞれサイズ別に用意されています。

AVIOT TE-D01iのイヤーチップ

標準イヤーチップはシリコン製のサラサラとした肌触りの一般的なモノです。

なかがイヤホンに合わせたピンク色になっていて、かわいらしい。

AVIOT TE-D01iのウレタンフォーム

もうひとつのウレタンフォームはスポンジのような素材となっています。つぶしてから耳の穴に挿れることで、穴のなかで膨らんでフィットする仕様です。

ユトリ

しっかり耳にフィットさせたい、音を聴きたいという人はウレタンフォームを使うのがおすすめです。

イヤホンのデザインを変更することができるフェイスカバーが2種類ついてきます。

AVIOT TE-D01iのフェイスカバー

どちらもコンセプトは花柄ですが、雰囲気がかなり違うので気分にあわせて付け替えできます。

AVIOT TE-D01iの収納や持ち運びに使えるリバーシブルポーチも付属しています。

AVIOT TE-D01iとリバーシブルポーチ

シルクのような素材で滑らかな指触り。かわいい。間口が広く収容量も多いので、イヤホン以外にも小物程度なら一緒に入れられそうです。

あとはユーザーマニュアルや製品保証登録カードが同封されていました。

製品保証登録カードは、Webサイトにアクセスして製品登録することで1年の保証にプラスで3ヶ月の期間が追加する案内となっています。忘れずに登録しておきましょう。

AVIOT TE-D01iの外観デザイン

AVIOT TE-D01iの外観デザイン

AVIOT TE-D01iは花柄をベースにした、かわいらしいデザインとなっています。

丸みのあるチャージングケースに、模様の入ったフェイスカバーで耳をおしゃれに彩ることができます。

カラーバリエーションは4種類

本記事で紹介しているAVIOT TE-D01iはピンクカラー。他のもあわせると計4種のカラーバリエーションで展開されています。

AVIOT TE-D01iのカラーバリエーション
  • ピンク
  • スノーホワイト
  • ミントグリーン
  • ラテ

発売当初は3種類のカラーでしたが、新色としてラテが追加されています。ラテのみ花柄ではなく木目のようのなシンプルなデザインとなっているので、かわいすぎるのは嫌だという人におすすめです。

またそれぞれでイヤホンのフェイスカバーの模様も異なります。

色だけでなく、それぞれのカラーで柄が異なるので好みにあわせて選びやすいのが嬉しいですね。

チャージングケースのデザイン

AVIOT TE-D01iのチャージングケースのデザイン

マカロンのような形状のチャージングケース。なかにイヤホンを収納することで充電ができます。

前面部の丸い4つの点はLEDライト。点灯している数によってケースの充電具合がわかります。

AVIOT TE-D01iの充電具合
LED電池残量
1つ点灯1〜25%
2つ点灯25〜50%
3つ点灯50〜75%
4つ点灯75〜100%

チャージングケースの充電は付属のUSB-Cコードを背面のコネクタに挿して行います。

AVIOT TE-D01iの充電

フタを開けるとこんな感じ。

AVIOT TE-D01iのフタをあけた状態

イヤホンを収納するというより、乗せる感じなので出し入れもスムーズにできます。

磁石でくっつく仕様なので、フタを開けたときにポロッとイヤホンが落ちてしまうことはないので安心してください。

AVIOT TE-D01iの鏡

フタの内側は鏡になっているのが地味に便利です。

イヤホンデザインは花柄

AVIOT TE-D01iのイヤホン

ピンクは鮮やかな花柄模様が目を引くデザインとなっています。

AVIOT TE-D01iの着せ替え

付属のフェイスカバーを付け替えるとガラリと雰囲気を変えられます。

AVIOT TE-D01iイヤホンの裏面

裏面はチャージングケースに合わせた淡いピンク色。それぞれ「R/L」の表記があるので左右で間違えることはありません。

AVIOT TE-D01iのイヤホンのノズル部分

左右それぞれにボタンがついており、曲送りなどの操作が可能となっています。

耳の穴にいれこむノズル部分は短めな印象を受けます。

AVIOT TE-D01iのノズルは短め

女性向けだけあって、女性の耳に合いやすい形状と装着感を目指して設計されています。

重さ

AVIOT TE-D01iの重さ

重さは実測で68gでした。コンパクトで軽いので持ち運びもしやすいです。

AVIOT TE-D01iのイヤホンの重さ

イヤホン単体では実測で6g。平均8g程度なので軽いほうですね。

AVIOT TE-D01iの仕様と特徴

AVIOT TE-D01i
製品名TE-D01i
カラーバリエーションPink/Snow White/Mint Green
ドライバーφ6mmダイナミック型
搭載SoCQualcomm社製QCC3020
防水規格IPX5
バッテリー容量イヤホン片耳45mAh/ケース500mAh
連続再生時間イヤホン単体で最大8時間
ケース併用時の再生時間最大30時間
コーデックAAC,SBC,aptX
充電ポートUSB Type-C
他機能アンビエンス(外音取り込み)モード搭載

IPX5の防水規格

AVIOT TE-D01iはIPX5相当の防水仕様となっています。

突然の雨にうたれたり、運動時の汗程度なら問題なく使用することができます。

ユトリ

雨のなかで使っても故障の心配がないのは嬉しいね。

ただ、さすがに大雨のなかで傘もささずに長時間いたり、水たまりにがっつり浸けてしまうと故障の可能性は出てくるので注意は必要です。

連続再生8時間が可能なバッテリー

イヤホン単体で最大8時間続けて音楽が再生できるバッテリーとなっています。イヤホンをケースに戻して充電するのとあわせると、最大30時間の再生が可能です。

半日近くイヤホンを付けっぱなしで使っても充電切れにならず、充電が切れてもケースに戻しておけばまた使えるようになります。数日はイヤホンのケースを充電し忘れていても使えるので、使い勝手がいいです。

また、2時間あればフル充電できる早さも魅力のひとつとなっています。

ユトリ

例えば通退勤時の1-2時間使うなら、1週間近くは充電しなくても大丈夫な計算になるよ。

アンビエンス(外音取り込み)モード搭載

AVIOT TE-D01iにはアンビエンスモード(外音取り込み機能)が搭載されています。

外の音を取り込んでくれる機能です。イヤホンで耳が塞がっていても外部の音が聞こえるようになるので、人といるときや外を歩くときなど、周りの音を把握しておきたいときに役立ちます。

イヤホンは耳の穴に突っ込むので、付けっぱなしの状態だと周りの音が聞こえづらいですよね。そんなときはTE-D01iの左耳のイヤホンについたボタンを押してみましょう。

イヤホンが周りの音を拾ってきてくれるので、耳がふさがっていても問題ありません。イヤホンをつけたままでも会話もできますし、音が聞こえないと不安な場所でも安心して過ごせます。

AVIOT TE-D01iの装着感

AVIOT TE-D01iの装着感

カナル型のイヤホンをつけると耳が痛くなったり、うまくフィットしなくてポロッと落ちてしまったり…。とくに耳の小さな女性が抱きやすい悩みですが、AVIOT TE-D01iだと解消される可能性が高いです。

AVIOT TE-D01iはデザイン設計そのものが女性向けにつくられているため、男性でも使えるイヤホンよりコンパクトになっています。実際、周りにも「他のイヤホンは痛かったけどAVIOT TE-D01iなら大丈夫だった」という声が多数でした

TE-D01iの装着で見せる

男性も使うような無骨なイヤホンと違って、耳から出ている部分が花柄でかわいい。ファッションアイテムのひとつとして取り入れられるぐらいです。

AVIOT TE-D01iの音質

AVIOT TE-D01iの音質

完全ワイヤレスイヤホンを製造しているAVIOTは日本人向けの音質を追求しているメーカーとして有名です。

デザイン性の高い女性向けのイヤホンといえども、音質に対する妥協は見られません。程よいドンシャリ感のあるバランス型の音で、幅広くポップスから激しめのロック系まで楽しむことができます。

音の奥行きも深く定位感もそこそこ良いです。よほど音質へのこだわりを普段からもっていない限りは不満に思うことはそうそうないでしょう。

AVIOT TE-D01iレビューまとめ

AVIOT TE-D01iを実際に使ってきたレビューをお伝えしてきました。

待望の女性向け完全ワイヤレスイヤホンでしたね。他にも数は少ないながらに女性向けのカラーを展開するイヤホンはありましたが、男女両立向けであって女性に特化した完全ワイヤレスイヤホンはほぼありませんでした。

そろそろコードレスなイヤホンが欲しいひとや、今までカナル型のイヤホンが合わないと感じていたひと。さらには女性へのプレゼントで悩んでいる男性まで。

なによりAVIOT TE-D01iのデザインに惹かれたのなら、ぜひとも使ってほしい素敵な完全ワイヤレスイヤホンです。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる