【FLEXISPOT EG8 レビュー】黒基調のガラス天板の昇降スタンディングデスク

近年、リモートや在宅ワークをするひとが増えている影響で昇降デスクの需要が伸びています。

昇降デスクは文字通り、高さを自由に調整することができるデスクです。座高に合わせて自分好みの高さに調整できるので、快適なデスクワークが可能となります。また、長時間の座った姿勢からスタンディングに切り替えることで、血流の改善や集中力アップにも繋がります。

そんな昇降デスクで人気を博しているメーカー、FLEXISOPTから新しい、黒を基調とした製品「FLEXISPOT EG8」が登場したのでレビューしていきます。

FLEXISPOT EG8

FLEXISPOT EG8」はガラス天板を使用した電動式スタンディングデスクで、高さは720mm~1210mmまで幅広く調整可能。好みの高さを記憶させて、ボタンひとつで調整することができるのも魅力のひとつです。

また、スマホなどのデバイス充電向けにUSBポートと引き出しも備わっているので、デスクワークにはぴったりの製品となっています。

本記事にて「FLEXISPOT EG8」の詳細レビューをお伝えしていきます。

[jin-iconbox05]メーカー様より製品をご提供いただきレビュー記事を作成しています。[/jin-iconbox05]

目次

FLEXISOPT EG8の同梱物と組み立て

FLEXISPOT EG8は梱包分を含めて40kgの荷物として届きます。

非常に大きくて重たいので、住宅内の2階に階段で運ぶことを検討する場合は、ひとりだと運びきれないので注意が必要です。必ず2人以上の人員で運びましょう。

FLEXISPOT EG8の同梱物

[box06 title=”FLEXISPOT EG8の同梱物”]

  • 天板
  • 支柱
  • 脚×2
  • 電源コード
  • ネジ
  • レンチ
  • ケーブルクランプ
  • 説明書

[/box06]

組み立ては天板に支柱、脚をネジで固定するだけなのでシンプルです。

FLEXISPOT EG8の組み立て

天板裏から電源を伸ばせば簡単に昇降させることができます。

ただ、天板が非常に重たいのでケガをしないように注意しましょう。組み立て自体は簡単ですが、最後にデスクをひっくり返す作業は2人がかりのほうが安心です。

説明書にも組み立て手順は記載されていますが、公式で簡単な動画も公開されています。

FLEXISOPT EG8を使ってみてのレビュー

FLEXISPOT EG8を実際に使用した所感をレビューしていきます。

メーカー FLEXISPOT
製品名 EG8
耐荷重 50kg
昇降範囲 720-1210mm
天板サイズ 幅120.2cm 奥行60.6cm 厚み6cm
重量 44kg前後
USBポート USB Type-A×2,Type-C×1

まずデザイン面ですが、全面が黒基調でシックでかっこいいです。ガラス天板なのもあいまって高級感があります。

FLEXISPOT EG8のデザイン

カラーはブラックだけでなく、ホワイトもあります。

FLEXISPOT EG8ホワイト

デスクに備わったボタンで自由にデスクの高さを調整できます。また、デスクの高さを1~4のボタンに登録しておけば、ワンタッチで任意の高さに切り替えることが可能です。

FLEXISPOT EG8のボタンとUSBポート

ボタン脇にはUSBポートが備わっているので、コードを接続してスマホなどのデバイスを充電できるのも嬉しいポイント。USB-Cポートもあるのが個人的に最高です。

セーフティモーション(障害物検知機能)がしっかり備わっているのも安心です。昇降時に障害物を検知した場合、自動的に操作を停止して位置を戻します。また、操作ロック機能も搭載されているので、子供が誤って触れても動作しないよう対策することも可能です。

FLEXISPOT EG8の引き出し

引き出しは高さ約3.5cmと高さはないものの、奥行はファイルに閉じたA4紙が収まるほどの広さがあります。書類や筆記用具等の小物を収納するのに最適です。

FLEXISOPT EG8のお気に入りポイント

FLEXISPOT EG8を使ってきたうえでのお気に入りポイントをお伝えします。

  • 黒を基調としたデザインがかっこいい
  • 昇降の自由度が高い
  • 重量があるから安定感が抜群
  • 高さを記憶できるのが便利すぎる

個人的にデザインがシンプルで気に入っています。

ブラックもホワイトも余計な装飾等もないので、部屋の景観を損ねることなく設置しやすいです。

座った状態はもちろんスタンディング状態でも、ちょうどいい高さに調整できるのはやはり快適です。身長178cmと平均より高い身長ですが、昇降の幅が広いため問題なく使えています。

高さを最大値にしてもデスクのグラつきを感じることなく快適に作業できるのも地味ですが重要なポイントです。

高さを記憶してボタンひとつで変えられるのも重宝します。

座った状態では1番のボタン、立って作業するときには2のボタンを押せば、事前に登録しておいた快適な高さに瞬時に切り替えることができます。ふたりで使用する場合でも、3番と4番に登録しておけば問題ありません。

黒ベースのかっこいい昇降デスクを探している方にはぴったりの製品です。

FLEXISOPT EG8の微妙な点

FLEXISPOT EG8を使うなかで微妙な点もいくつかありました。

  • ブラックはホコリや指紋が目立つ
  • クランプ式のモニターアームが使えない
  • 重い

黒ベースのシンプルなデザインはシックで気に入っているのですが、定期的に拭き掃除したくなるぐらいにはホコリが目に見えます。黒の家具あるあるで逃れようがないことではありますが。

また、ガラス天板なので指紋もそれなりに分かります。気にならないタイプの人には問題ないですが、気になるタイプなら定期的に拭き掃除したくなる仕様とポジティブに捉えるのがいいと思います。

ガラス天板によるマイナス面がもうひとつ。モニターアームが使えないという点です。天板を挟み込む形で固定するクランプ式は天板が割れる可能性があるので使用しないようにしましょう。

どうしてもモニターアームを使用したい場合は、デスク外にポールを立てて固定するか、壁面固定式を使うしかありません。

微妙な点3つ目は重さです。

FLEXISPOT EG8に限らず電動式の昇降デスクは総じて重いというのが前提ではありますが、初めて昇降デスクを検討している方は気に留めておくべきです。

組み立てまえの持ち運びはもちろん、設置後の模様替えの際にも大変な思いをするのは間違いありません。購入は計画的に行いましょう。

FLEXISOPT EG8レビューまとめ

FLEXISPOT EG8のレビューをお伝えしてきました。

ブラックを購入する場合は、ホコリと指紋が目立ちやすいという点さえ気にならなければ非常におすすめの昇降スタンディングデスクです。また、ブラックでもホワイトでもガラス天板のためモニターアームが使えないので注意しましょう。

全面が黒、または白という統一感のあるデザインは部屋のタイプに合わせやすいので、景観を損ねることなく設置できるのが個人的に推せるポイントとなっています。

昇降スタンディングデスクは一度使うと抜け出せなくなるぐらい快適かつ、作業効率を引き上げてくれるのでぜひ検討してみてください。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる