アプリケーション

【Zaim】マネーフォワードと比べてどう?徹底検証

今回はマネーフォワードとよく比べられる、Zaimについて解説します。

この現代、家計簿アプリで資産管理は本当に重要だから絶対始めましょう。
いやほんと、すごい節約になりますよ。

ズボラでも使える家計簿アプリZaim

家計簿Zaim
家計簿Zaim
無料
posted withアプリーチ

最近の家計簿アプリは本当にスゴイです。
銀行口座やクレジットカード、ポイントサイトなどと連携すれば収入も支出もすべて自動で家計簿に反映されます。

今まで家計簿アプリを使ったことがない人も。
もしくは家計簿を付けても3日坊主で終わっていたズボラたちも。

ヒジル。
ヒジル。
今の家計簿アプリなら楽しく資産管理できるよ!

Zaimはマネーフォワードと比べてどうなの?

たびたび家計簿アプリで比べられるマネーフォワードとZaim。
一体どちらのほうがいいのでしょうか?

 

使いやすい資産管理アプリはどっち?

資産管理的に使うのか、家計簿的に使うのかで考えるのがオススメです。

資産管理や運用ならーマネーフォワード
家計簿的に使うならーZaim

結論から言うと上記の通りです。

UIとか操作の使いやすさはどっちが良いという情報は無視して大丈夫です。

人気なアプリだけあって、どちらもとても使いやすく便利です。

要は使い慣れたほうが使いやすい、というです。
僕は最初にマネーフォワードを使っていたのでZaimを併用し始めた時使いにくくてしょうがなかったです。

逆にZaimから使っている人はZaimのほうが使いやすいと言っている人もいます。

どちらも極端に操作しにくい、見辛いといった偏りはありません。

とはいえ、マネーフォワードにもZaimにもそれぞれ強みと弱みがあります。
比べるならお金の使い方などライフスタイルに合わせて考えるのがオススメです。

Zaimはどういう人におすすめ?

 

前述した通りZaimは家計簿的に使うにはマネーフォワードよりも使い勝手が良いです。

もっと言うと……

  • 現金を使う買い物が多い
  • (無料版のまま)複数機関の残高やポイントを管理したい
  • 1年以上前の履歴も見たい
  • 予算を組んで支出管理したい
  • 近くのスーパーの特売情報も教えて欲しい

上記に共感する点が多い人はマネーフォワードよりもZaimがオススメです。

現金派ならZaimがラク

銀行口座やクレジットカード、他にもSuicaやLINEPayと提携いていれば支払いをした時に勝手に支出情報が反映されるので便利ですが

現金払いは自動じゃ無理です。

買い物をした後に手動で入力するか、レシートを読み取って反映させる必要があります。

個人的な体感や周りの声ではレシート読み取り機能はZaimのほうが優秀です。

カメラをレシートに向けたら自動で金額や品目を仕分けしてくれます。

ひと昔前だと、こういった機能は大体読み取りがアホすぎて使い物になりませんでしたが、今では高精度で読み取ってくれます。

でもたまにアホです。
割引とかされてると、うまく計算されない時があります。
食材は食費、洗剤は日用品といった風にカテゴライズもしてくれるのですがミスるときもあります。

読み取ったあとは手動で手直しする必要はありますが、とても便利です。

ヒジル。
ヒジル。
個人的にはキャッシュレス生活で自動反映がとてもラクでオススメだよ

ただ自動反映も便利なのですが、デメリットもあります。

例えば食材と日用品をまとめて買った時、クレジットカードだとまとめた金額がひとつのカテゴリの支出として反映されてしまいます。

現金だと食材は食費カテゴリ、シャンプーは日用品にカテゴリに、といった風に細かくわけることができます。

細かくカテゴライズできれば「今月はお酒買いすぎたな…」とか、家計に対する反省と対策が立てやすいので、家計簿をしっかり付けたい人にはレシート読み取りは重宝する機能です。

複数口座やポイントが10個以上ならZaim

Zaimもマネーフォワードも提携先が山のようにあります。

銀行口座を始め、TポイントやPonta、無印やZOZOやスタバカードなどなど…

連携しようと思ったらたくさん出てきます。

「無料のままで全部連携したい!」ならZaimです。

マネーフォワードだと連携できる数は10個までと決まっています。Zaimだと上限はありません。

もちろん有料版に切り替えればマネーフォワードでも10個以上連携できますが、そこまでではないですよね。

なんでもかんでも数字をまとめて確認したい!と言う几帳面な人はZaimにしましょう。

1年以上の履歴も見たい

1年以上前の履歴を見たいならZaimです。
マネーフォワードだと有料版にする必要があります。

あまり1年以上前の履歴を確認することはないと思いますが、でも見れるんだったら見れた方がいいですよね。

ですが今後、1年以上前の履歴確認については有料版化する可能性が公式からアナウンスされています。

スーパーの特売情報も教えてくれる

Zaimとクックパッドが提携をしているので
主婦の助けとなる特売情報を受け取ることができます。

レシートを読み取ったお店の情報を元に、よく行くスーパーの特売情報を教えてくれます。

家計簿を付ける上で一番注意したいのは食費ですよね。
その助けとなる素敵すぎる機能があるのでとても便利です。

まさに家計簿の助けとなる機能です。

予算を組んで支出管理がしたい

予算を組んで支出がどれぐらいかを管理しやすいのはZaimです。

こんな感じに開いてすぐに予算に対する支出が「月別」「週別」「日別」で見れます。

日々確認しながらやりくしるするなら圧倒的にZaimがおすすめです。

マネーフォワードも確認はできますが、パッと開いて確認することはできません。
相対的に黒字か赤字かを確認する場合には、マネーフォワードがおすすめです。

Zaimのデメリット

明らかにマネーフォワードに劣る部分がひとつあります。

それは自動更新の頻度です。

連携した口座の入出金などが自動で反映されるのですが、その反映はアプリ上で情報を更新したときです。

無料版Zaimだと更新されるまで最新の残高が確認できません。

マネーフォワードだと手動でひとつひとつの金融機関なら更新できます。
例えば銀行から振込を行なったあとに、銀行口座の残高だけ更新するということができます。

常に残高をアプリ上で確認しまくりたい!という人にはZaimのデメリットが大きいです。

もちろん、Zaimもマネーフォワードも有料版にすればいつでも一括で更新可能になります。

几帳面に記録したいならZaim

予算を組んで、日々どれぐらいの収支かを管理したい人はZaimがオススメです。
まさに家計簿をしっかり付けたい人向けのアプリです。

逆に細かい家計もつけないし予算も組まないし黒字がどれくらいかわかればいいや、という人はマネーフォワードがおすすめです。

ヒジル。
ヒジル。
自分のライフスタイルや性格に合わせて使おう!
家計簿Zaim
家計簿Zaim
無料
posted withアプリーチ