Apple

【完璧】Macbook Air 2020レビュー。迷ったら選ぶべき最高コスパの新モデル

【完璧】Macbook Air 2020レビュー。迷ったら選ぶべき最高コスパの新モデル

ついにMacBook Airの時代がきた。おかえり。

MacBook Air 2020の外箱

ついそう言いたくなるぐらい満足のいく新モデルが2020年3月18日に発表されました。

2018年にはRetinaディスプレイの搭載、2019年ではプロセッサとキーボードが改良されるマイナーアップデートが施されましたがピンときませんでした。

なぜかって価格が高いからです。

2018年以降は手頃に買えるMacBookとしての立場が失われつつあったんですよね。

ですが2020年。手放しでおすすめできるコスパ最高のAirが帰ってきました

最小構成 MacBook Air 2020 MacBook Air 2019
価格(税別) 104,800円 119,800円
CPU Intel Core i3 1.1GHz Intel Core i5 1.6GHz
ストレージ 256GB 128GB

2019モデルと最小構成で比較した場合、ストレージが倍になっているのに安くなってます。

2020年モデルをクアッドコアにグレードアップしても114,800円(税別)なので、なお2019年より5,000円も安い超コスパ。

もうね、買いですよこれは。

というわけで本記事ではMacBook Air 2020のレビューをしていきます。

Macbook Air 2020の同梱品

MacBook Airの同梱品 MacBook Air 2020ゴールドと付属品MacBook Air 2020の付属品
  • MacBook Air
  • 30W USB-C電源アダプタ
  • USB-C充電ケーブル(2m)
  • 簡易説明書
  • ステッカー

せっかくMacBook Air を購入するならと、Airでしか選べないゴールドを購入してみました。

MacBook Air 2020の充電アダプタ

手のひらサイズの30W電源アダプタ。

MacBook Air 2020付属の充電ケーブル

ケーブルは2mと長さ十分なCtoCです。

MacBook Air 2020のステッカー

もちろんステッカーも付属しています。筐体の色にあわせたゴールド色でかわいい。

Macbook Air 2020の外観デザイン

MacBook Air 2020の外観デザイン

MacBook AirはMacBookシリーズで最もコンパクトな筐体です。

MacBook Air 2020の薄さ

奥側から手前に薄くなっていくデザイン。

最も薄い部分では0.41cm・厚い部分では1.61cmとなっています。

重さは1.29kgと薄くて軽い、軽快に扱えるのがMacBook Airの特徴です。

MacBook AirとiPadとiPhone

バッグに入れて持ち運ぶのも気軽にできますし、机がなくてもイスさえあれば膝に乗せて作業するのだって苦ではありません。なんなら地べたであぐらをかいている体制でだって扱えます。

MacBook Air 2020のディスプレイ

13.3インチのRetinaディスプレイ。解像度は2,560×1,600ピクセルで鮮明かつ滑らかなディスプレイ表現が体感可能です。

MacBook Air 2020のキーボードのストローク

キーボードのストロークが深くなった分、前モデルよりもわずかに出っ張っています。

MacBook Air 2020のUSB-Cポート

左側にはふたつのThunderbolt 3(USB-C)ポートが搭載。

MacBook Air 2020の充電

充電にひとつ使うので必然的に確保できるポートはひとつとなります。USB-Cハブは別途用意しておくのがよいでしょう。

MacBook Air 2020のヘッドフォンジャック

右側には3.5mmのヘッドフォンジャックも搭載されているので有線イヤホンも扱えます。

キーボード

MacBook Air 2020のキーボード

今回のMacBook Air 2020での大きな特徴がキーボードです。

これまで採用されていたバタフライ構造から、「Magic Keyboard」と呼ばれるシザー式構造に戻りました。

シザー式では従来のキーストローク0.55mmから1mmに改良され打鍵感がより深くなっています。

バタフライ式はキーが打ちづらく故障しやすいと評判が悪かったので、今回のモデルで安心安定のキーボードが帰ってきたことになります。

打鍵感はわりと好みでわかれるのですが、少なくともキーボードの故障率は一気に下がっていくことでしょう。

MacBook Air 2020の十字キーボード

また右下に配置されている矢印キーが逆T字になっているのも変化のひとつ。おかげでブラインド状態でも扱いやすくなったので改良といえます。

MacBook Air 2020のTouch ID

Touch Barの搭載はなく、ファンクションキーの右隣にTouch IDが搭載。

指紋認証でロック解除やシステム環境変更許可、アプリの購入や決済時の承認などがワンタッチで済むので非常に便利です。

パスワードを入力する必要がないのは本当にストレスフリー。

ちなみにTouch IDは電源のON/OFFにも対応しています。

Macbook Air 2020・2019のスペック比較

MacBook Air 2020と2019比較
MacBook Air 2020 MacBook Air 2019
価格(税別) 104,800円〜 119,800円〜
ディスプレイサイズ 13.3インチ 13.3インチ
プロセッサ Core i3 2コア 1.1GHz
Core i5 4コア 1.1GHz
Core i7 4コア 1.2GHz
Core i5 2コア 1.6GHz
GPU Iris Plus Graphics UHD Graphics 617
メモリ 8GB 3,733MHz LPDDR4Xオンボードメモリ

オプション:16GBメモリに変更可能

8GB 2,133MHz LPDDR3オンボードメモリ

オプション:16GBメモリに変更可能

ストレージ 256GB
512GB
1TB
2TB
128GB
256GB
512GB
1TB
Touch ID 搭載 搭載
キーボード Magic Keyboard(シザー式) バタフライ式
サイズ・重量 高さ:0.41~1.61cm
幅:30.41cm
奥行き:21.24cm
重量:1.29kg
高さ:0.41~1.56cm
幅:30.41cm
奥行き:21.24cm
重量:1.25kg
ディスプレイ出力 6K(6,016 x 3,384)を1台
5K(5,120 x 2,880)を1台
4K(4,096 x 2,304)を2台まで
5K(5,120 x 2,880)を1台
4K(4,096 x 2,304)を2台まで
スピーカー ワイドなステレオサウンド
Dolby Atmosに対応
ステレオスピーカー
バッテリー駆動時間 ワイヤレスインターネット最大11時間 ワイヤレスインターネット最大12時間
カラーバリエーション スペースグレイ・ゴールド・シルバー スペースグレイ・ゴールド・シルバー

デザイン上の変化はほぼありません。

わずかに重く厚くなりましたが誤差レベルです。

大きな変化としてはキーボードとグラフィック性能ぐらいで、結構コアなアップデートとはいえます。

しかしプロセッサの選択やストレージの拡張と、それに対する価格が今回のMacBook Air 2020最大の魅力であり購入を決めるほどの価値があります。

プロセッサの向上と選択

MacBook Air 2019はプロセッサの選択肢自体なかったのですが、2020モデルとなりクアッドコアi7まで選べます。

クアッドコアへのグレードアップは1万円プラスでグレードアップできるので選んでおくべきです。

クアッドコアにしても2019よりも安い。すんごいコスパ。

日常的なテキストベースの作業、画像編集あたりならMacBook Airで十分なので、誰かのMacデビューの背中を押すなら真っ先ににMac Book Air 2020をおすすめします。

動画編集は長尺の素材を編集したり長時間の作業だとモッタリをしていきますが作業できなくはないです。あと書き出しには時間かかりますね。

動画デビューを考えているぐらいならMacBook Air2020年でもよいでしょうが、プロセッサとメモリは上のものを選ぶようにしましょう。

4K動画の書き出しやRAW画像などを扱うならスペック不足感は否めませんが、そもそもMacBook Airを候補にいれるぐらいの作業想定なら問題なしです。

グラフィック性能の向上

MacBook Air 2020年から6Kの映像出力が可能となりました。

GPU性能が向上したことで対応可能となったのでしょうが、正直普通に使う分にはあまり恩恵は受けられないですね。

Appleの純正ディスプレイ「Pro Display XDR」とか50万円以上しますからね。

対応した解像度を有するディスプレイは他もまだまだ少ないです。

とはいえグラフィック性能の向上は外部ディスプレイに出力した際のパフォーマンスにも影響してくるでしょう。

僕のようにデュアルディスプレイ環境を作って4Kディスプレイに出力するのであればより軽快かつスムーズに処理してくれます。

最大ストレージが2TBに

ストレージが最大2TBに対応したこと以上に、最小ストレージが256GBになり2019よりも倍になった上に安くなったのが嬉しいですね。安心感が違います。

128GBだと心許なかったですが256GBなら外部ストレージやクラウドを使えば通常の運用であれば困ることはなさそうです。

心配ならもうひとつ上の512GBを選んでおけば十分でしょう。

スピーカー性能の向上

地味にスピーカー性能が向上しています。

影は薄いですが性能の進化でいえば結構デカイかなと個人的には思います。

2019よりも低音が2倍、音量は25%大きく向上しています。

さらにDolby Atmosの再生にも対応したのでスピーカーでサウンドや映像を楽しむひとには嬉しい進化ですね。

MacBook Air 2020はどんな人におすすめか?

MacBook Air 2020がどんな人におすすめか

MacBook Air 2020を検討しているなかで、下記のひとには特におすすめしたいモデルとなっています。

MacBook Air 2020がおすすめな人
  • Macデビューをしたい
  • 新生活で新しいラップトップが欲しい
  • テキストベースの作業がメイン
  • がっつり動画編集はやらない
  • 家や外で気軽に持ち出して使いたい
  • ゴールドなMacBookが欲しい

基本的にはMacを使いたいどんな人にでもおすすめできる最高コスパMacBookです。

例えばYou Tube用に動画もやってみたいと思っているひとも結構多そうですが、そういった方でもMacBook Air 2020での作業は普通にできます。

ただ長尺の素材を編集したり長時間作業していくとモッサリ感はでてはきます。

快適に動画編集をがっつりやる予定であればMacBook Proであるに越したことはありません。

MacBook Pro 13インチ新モデルについてのレビューは下記を参考にしてみてください。

MacBook Pro 2020のスペック
Macbook Pro 13インチ 2020レビュー。高性能を求めるなら間違いない選択。 本記事では2020年5月に発売されたMacbook Pro13インチの実機レビューをしていきます。MacBook AirやiPa...

軽量で持ち運びもできて、なにより価格が安く手頃なのでMacデビューを考えていたり大学や就職での新生活に導入するにはぴったりです。

MacBook Air 2020レビューまとめ

「【完璧】Macbook Air 2020レビュー。迷ったら選ぶべき最高コスパの新モデル」についてお伝えしてきました。

いやあ、手頃かつ高コスパなMacBook Airが再降臨した感が強いですね。

2020年の新年度に向けてPCの新調を考えているならぴったりのモデルなのは間違いありません。

ぜひ本記事を参考にして検討してみてください。

MacBook Pro 2020のスペック
Macbook Pro 13インチ 2020レビュー。高性能を求めるなら間違いない選択。 本記事では2020年5月に発売されたMacbook Pro13インチの実機レビューをしていきます。MacBook AirやiPa...
iPad Proレビューまとめ
iPad Pro 12.9(第4世代)インチをレビュー|iOS13.4とともに進化を遂げたマルチデバイス 2020年3月に発売されたiPad Pro(第4世代)の12.9インチをベースに実機を用いて徹底レビューしていきます。 i...
【第2世代】iPhone SE(2020)レビュー。コスパとサイズ感が至高すぎる廉価モデル。 本記事では2020年4月24日に発売された第2世代「iPhone SE」の実機レビューをしていきます。実際の購入した感想と使い勝...
【AirPods Proレビュー】ノイズキャンセリングが至高すぎる!Appleの完全ワイヤレスイヤホン iPhoneユーザーとしては見逃せない「AirPods Pro」がやっと届きました。 とてつもない売れ行きによる影響で、購入から到...
【Amazonでお得にお買い物しよう】

Amazonでお得に買物をするなら、Amazonギフト券で事前にチャージしておくのがおすすめです。

現金でチャージをするだけで、チャージ金額に対して最大2.5%のポイントが還元されます。つまり実質全商品2.5%分のお得度で購入することができるのです。

チャージ額 通常会員 プライム会員
5,000円〜19,999円 0.5% 1.0%
20,000〜39,999円 1.0% 1.5%
40,000円〜89,999円 1.5% 2.0%
90,000円〜 2.0% 2.5%

チャージすぐ金額に応じて還元される割合も変わります。

ヒジル。
ヒジル。
プライム会員で10万円チャージしておけば、2,500円分のポイントが貰えるということだよ!かなりお得!

今ならなんと初めてのチャージで1,000円分のポイントが貰えるキャンペーン中です。

詳細は下記ボタンからチェックしてみてください。

Amazonチャージで1,000ポイント貰う

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です