iPad

【好みがわかれる】iPad用「PCフィルター専門工房」のペーパーライクフィルムをレビュー

iPadの周辺アクセサリとして欠かせないのが「画面用の保護フィルム」です。保護フィルムにもガラスフィルムやペーパーライクフィルムなど種類があるうえにたくさんのメーカーが販売しています。

本記事ではそのなかでもPCフィルター専門工房のペーパーライクフィルムについてお伝えしていきます。

iPad用の保護フィルムを大きくわけると2つあります。

  • ガラスフィルム
  • ペーパーライクフィルム

両方にメリット・デメリットがあり、iPadの使用用途や好みでおすすめがどちらかハッキリと分かれます。

PCフィルター専門工房のペーパーライクフィルム

本記事ではAmazonでもめちゃくちゃ評価の高い「PC専門工房のペーパーライクフィルム」についてレビューをしていきます。

11インチ用はこちら
12.9インチ用はこちら

iPad用フィルムには種類がある

まずはiPad用の画面保護フィルムそれぞれの特徴を確認しておきましょう。

ガラスフィルム

スマホ等を使っていれば違和感なく使用できるのがガラスフィルムです。

ガラスフィルムの特徴
  • 画面の質感は本来のiPadに近い
  • 衝撃や傷に強い
  • Apple Pencilには向かない
  • 指紋が目立つ

ガラスフィルム最大のメリットは画面の質感を保ってくれることですね。

iPad本来のツルツルとした手触りなので違和感なく使用できますし、透過率が高いので鮮明な画質をしっかりと発揮します。

デメリットはApple Pencilの使いにくさですね。

ペーパーライクフィルムを経験してしまうと特に、ツルツルとペン先が滑るので絵や文字が書きにくく感じてしまいます。

iPadに限らずペンでタブレットを操作するときの感覚のまんまなので楽しくないんですよね。

あと気になる点といえば、皮脂が付きやすいので画面を暗くしたときに指紋が目立ちます。

iPad本来の使い心地を維持したまま画面を保護したいならガラスフィルム一択です。

ペーパーライクフィルム

Apple Pencilを使うならおすすめしたいフィルムがこちら。

ペーパーフィルムの特徴
  • ザラザラと凹凸のある肌触り
  • 画面の反射を防いでくれる
  • Apple Pencilで紙のような描き心地
  • 指紋が目立たない
  • 画質感が劣る
  • ガラスフィルムより保護力が弱い

なんといってもApple Pencilのか着心地が最高です。

本当に紙に描いているような感触で筆圧の微妙な力加減もしっかりと感知してくれます。

画面の反射も防いでくれるし指紋も目立たないしで使い勝手は非常に良いです。

ただデメリットとしてはiPad本来の画質から劣ってしまう点があります。

画面全体に若干のモヤがかかったような「ああフィルター越しだな」と思わせるので、色の鮮明さや光沢感はやっぱりガラスフィルムのほうが断然良いです。

また、ひとによっては指での肌触りが受け付けないパターンもあるでしょう。

画用紙や黒板のようなザラザラと細かい凹凸があるので慣れるまで違和感がすごいです。

「PCフィルター専門工房」のペーパーライクフィルムを購入

「PCフィルター専門工房」のペーパーライクフィルムを購入

今回購入したのは「PCフィルター専門工房」のペーパーライクフィルムです。

Amazonでの評価も高く貼り付けに失敗したら交換してくれる良心的なサービス付き。

結論ペーパーライクフィルムを買うならめちゃくちゃおすすめできるフィルターでした。

商品自体にはPCフィルター専門工房という記載はありません。

「PCフィルター専門工房」のペーパーライクフィルムの貼り付け方

貼り付けはとても簡単。丁寧な説明も記載されています。

ipadに固定用シール

シールでシートの貼る位置を固定して、フィルムのフィルターを剥がしながらゆっくりと画面に貼り付けるだけです。

ipadに保護フィルム貼り付け

ホコリ取りシールや布、ヘラなどがしっかり付属されているので綺麗に貼れます。

「PCフィルター専門工房」のペーパーライクフィルムの付属品ipadの画面

はい完了。

説明書通りにすれば誰でも簡単かつ綺麗に貼り付けできます。

もし失敗しても新品と交換してくれるサービスがあるので大丈夫。

11インチ用はこちら
12.9インチ用はこちら

PCフィルター専門工房のペーパーライクフィルムをレビュー

PCフィルター専門工房のペーパーライクフィルムをレビュー

個人的にペーパーライクフィルムとしての凹凸感はちょうどよい塩梅で好きです。

Apple Pencilを画面に走らせたときの滑りにくさというか、ひっかかり感が強すぎもなく弱すぎもない印象です。

紙と直接的に表現するよりは、粗目の画用紙をえんぴつでなぞったときのがような感触。

もっと細かく伝えるならクロッキー紙に近いですね。クリーム色したコットン紙タイプのアレです。たぶん高校の美術とかで使ったことがあるはず。

とにかく非常に書きやすいということですね。

筆圧の細かい加減がしっかり伝わりますし、途中で線が切れることもありません。

iPadで絵を描くひとはもちろん、文字を書く機会が多めのひとにもおすすめしたいフィルムです。

手触り感は好みでわかれる

画質感が落ちるのは正直あまり気になりません。

鮮明さが落ちるぐらいで画面の映り自体が荒くなるものではないので、大きな落差までとはいかないからです。

好みで良し悪しが分かれそうなのはむしろ肌触りですね。

Apple Pencilでの触りは間違いなく心地よいのですが、指で触るとザラザラと滑りにくく違和感が抱くひとが多いでしょう。

黒板を指でなぞっているかのような触感なので、もしかすると生理的に受け付けずゾクゾクしてしまう恐れがないことはないです。

ペーパーライクフィルムはApple Pencilを使うならおすすめしたい

いずれにせよApple Pencilを全然使わないひとはPCフィルター専門工房に限らずペーパーライクフィルム自体メリットがないのでおすすめしません。

ただApple Pencilを使う予定のひとはぜひ試してほしい。

それぐらい描き心地が良くてペンを走らせることが楽しくなります。

保護フィルムはそう高いものではないので、モノは試しにぐらいで購入するのが良いと思います。

ユトリ
ユトリ
PCフィルター専門工房は良い意味でクセがないから、初めてのペーパーライクフィルムでも

PCフィルター専門工房のペーパーライクフィルムレビューまとめ

Amazonでの評価の高さも頷けるクオリティでした。

「ペーパーライクフィルムが欲しい」というひとなら選んで失敗だと感じることはないでしょう。

ただペーパーライクフィルム初体験で、そもそもペーパーライクフィルムが合わなかったというパターンはあるのでガラスフィルムとどちらが良いかを決めてから購入しましょう。

指触りや画面の質感などデメリットもありますが、基本的にApple Pencilを使うならペーパーライクフィルムを選んでおくべきかなと個人的には思います。

というわけで今回はこれにて。ユトリでした。

11インチ用はこちら
12.9インチ用はこちら
【2020年】iPad Proと一緒に買うべきおすすめのアクセサリー・周辺機器を紹介 本記事ではiPadを一緒に買うべきおすすめのアクセサリーを一挙に紹介します。 ケースでも保護フィルムでもハブでも何でも周辺...

 

【Amazonでお得にお買い物しよう】

Amazonでお得に買物をするなら、Amazonギフト券で事前にチャージしておくのがおすすめです。

現金でチャージをするだけで、チャージ金額に対して最大2.5%のポイントが還元されます。つまり実質全商品2.5%分のお得度で購入することができるのです。

チャージ額 通常会員 プライム会員
5,000円〜19,999円 0.5% 1.0%
20,000〜39,999円 1.0% 1.5%
40,000円〜89,999円 1.5% 2.0%
90,000円〜 2.0% 2.5%

チャージすぐ金額に応じて還元される割合も変わります。

ヒジル。
ヒジル。
プライム会員で10万円チャージしておけば、2,500円分のポイントが貰えるということだよ!かなりお得!

今ならなんと初めてのチャージで1,000円分のポイントが貰えるキャンペーン中です。

詳細は下記ボタンからチェックしてみてください。

Amazonチャージで1,000ポイント貰う

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です