Echo

【Amazon Echo Dot徹底レビュー】音質や評判は?第二世代との違いなど【徹底解説】

「買ってもたいして使わず終わりそう」

そう思っていた時期が僕にもありました。

興味本位で買ったAmazonのEcho Dot。
今では毎朝「アレクサ、おはよう」と挨拶しています。

ユトリ
ユトリ
もはや生活の一部に溶け込んでいるレベルだよ!
  • 起きたら天気とゴミの日かを教えてくれる
  • ベッドに入ったあとに電気を消してくれる
  • 様々な音楽をBGMにできる

ほんの一部の機能ですが、これだけ聞いても便利すぎますよね。

というわけで、徹底的にレビューしていきます。

Amazon Echo Dotとは?

Echo DotはAmazonが展開するスマートスピーカーです。

Echo Dotはシリーズのなかのひとつです。

シリーズのなかで最も人気

Echo Dot
機種 特徴 通常価格
Echo Flex 最安値で買える ¥2,980
Echo Dot 最も人気のあるオーソドックスタイプ ¥5,980
Echo Echo Dotよりも音質が向上 ¥11,980
Echo plus Echoに機能が追加された上位版 ¥17,890
Echo Studio 最高の音質を追求した最上位版 ¥24,980
Echo Show 5 ディスプレイ付きの人気機種 ¥9,980
Echo Show より大きなディスプレイが付いた上位版 ¥27,980

Echo Dotは価格帯や性能を見ると最も平均的なタイプです。

なのでEchoシリーズを体験するにはうってつけで最も人気のある機種になります。

ユトリ
ユトリ
大きさも片手サイズだから扱いやすいんだ!

カラーバリエーションは4色

echo dotの色
  • サンドストーン
  • チャコール
  • プラム
  • ヘザーグレー

4色で展開されています。

色で価格に差はないので、お好きな色を選びましょう。

Echo Dot with clock

Echo DotにLEDディスプレイがついた「with clock」モデルもあります。

Echo Dot with clock
ユトリ
ユトリ
こんな風に時計や外気温などを表示してくれる仕様だよ!

Echo Dot with clockは通常モデルに¥1,000足せば購入できます。

現状、色はサンドストーンしかありません。

Echo Dotのデザイン・同梱品

Echo Dotの同梱品

同梱品は本体と電源・説明書が入っています。

サンドストーンは白とグレーの配色になっています。

Echo Dotの背面

外周側に電源プラグを挿す端子があります。

もうひとつのほうはスピーカーと繋ぎたい場合に使います。

Echo Dotの裏面

裏面はラバー仕様で滑りにくくなっています。

ユトリ
ユトリ
ホコリや毛が付きやすいから設置前に地面は拭いておこう!
Echo plusとEcho Dot

Echo plusと並べてみました。

ご覧の通り幅は変わらないですが、高さに大きな差があります。

Echo Dotの重さ

重さは実測で286gとなりました。持った感じもとても軽いです。

持ち運びするわけじゃないので、気にするタイミングはあまりありませんね。

Echo Dotの音質

気にする人も多くいる音質ですが、思ったより悪くないです。

音楽を聴く上でひどいなこれと感じることはありません。
ただ決して良い音質かと言うと、それも違います。

  • テレビから流れる音楽で十分楽しめる
  • スマホから直接音楽流して聴いてる
  • イヤホンやヘッドホンにもこだわりは別にない

こういった場合は全然何にも気にならないレベルで楽しめます。

ただ日頃からある程度音質を意識している人だと気になるでしょう。

抜け感がなくクリアな音質ではありません。
音の後ろに機械的なノイズのような感じはあります。

ユトリ
ユトリ
音質が気になったら外部スピーカーを使うか、Echo以上の機種を選んだほうがいいね!

Echo Dot第2世代との違い

現行のEcho Dotが第3世代にあたります。

第2世代とはデザインや仕様に異なる点が結構あります。

echodot第2世代

第2世代は無機質感のあるデザインでした。
第3世代でよりフォーマルに景観に合わせやすい見た目になりましたね。
大きさも一回り違います。

また第2世代はUSB供給でしたが、第3世代ではコンセント式のACアダプタです。

車に乗せていた人からは、USB供給できなくて困るという声も出ています。

スピーカーも大きくなり性能が上がっているので、総合的に見ても第3世代のEcho Dotのほうが圧倒的におすすめです。

Echo Dotの便利な使い方

Echo Dotはコンパクトなので、どこにでも置けるのが特徴のひとつ。

便利すぎて1部屋にひとつEcho Dotを配置する人もたくさんいます。

ユトリ
ユトリ
かくいう僕も、全部屋にEchoシリーズを設置しているよ!

というわけで、そんなEcho Dotの便利な使い方を一部紹介します!

毎朝きちんと起こしてくれる

「アレクサ、7時に起こして」

そう言うとEcho Dotから返事してくれ、決まった時間に起こしてくれます。

さらに「平日は毎日7時に起こしますか?」なんて気の利いたことも言ってくれます。

スマホでアラームをセットする地味に面倒な作業がなくなり、ひと声で設定できるのは想像以上にラクすぎて助かっています。

「おはよう」で全部教えてくれる

定型アクションという機能があります。

例えば「アレクサ、おはよう」と言った場合。

  • 今日の天気と気温を教えてくれる
  • ゴミ出しの日か教えてくれる
  • 朝のニュースを流してくれる

など、特定の声をかけた時に設定したアクションを起こしてくれるんです。

ユトリ
ユトリ
これが本当に便利すぎてEchoが手放せなくなったよ!

雨の日に傘を忘れることも、ゴミ出しを忘れることもなくなりました。

「おやすみ」と言ったら部屋のテレビや電気を消してくれる設定も便利です。

気分に合わせて音楽をかけてくれる

イヤホンを耳につけてスマホで曲を選んで聴く、のとはまた違う音楽の楽しみ方が増えました。

部屋のなかでBGMを流す感じですね。

「アレクサ、静かな曲ながして」
「アレクサ、ワークアップの曲ながして」

夜には静かな音楽が、筋トレ時にはテンションの上がる音楽を聴くことができます。

ほかにも数え切れない機能がたくさん

アレクサは他にもたくさんの便利な機能をもっています。

どんなことができるかは別記事にまとめてあるので、ぜひ見てみてください。

【Amazon echo】便利な使い道やできることを解説【アレクサの使い勝手】Amazon Echoって何となく知っているけど、具体的にどんなことが出来てどれぐらい便利なのかイメージしにくいですよね。今回はそんなAmazon Echoの使い勝手が実際にどんな感じなのか?どれぐらい便利なのか?などを徹底解説します。...

自分のスタイルに合わせてEchoを選びましょう

Echo Dotだけでなく、おすすめのシリーズは他にもあります。

自分のスタイルや用途に合わせて検討していきましょう。

価格で選ぶなら

価格を最も重視するなら「Echo Flex」ですね。

価格はシリーズ最安値の2,980円です。

据え置きではなく、コンセントに直接挿して使います。

正直最安値だけあって音楽が聴けるほど優秀なスピーカーではありません。

ですがアレクサで便利な機能を体験してみたい場合におすすめです。

ユトリ
ユトリ
音楽も聴きたいけど安値がいい!というならやっぱりEcho Dotのほうがおすすめだよ!

音質で選ぶなら

頻繁に音楽を聴くから音質にこだわりたい!というなら「Echo Studio」です。

24,980円と高価格ですが、その分音質へのこだわりは最強です。

5つも搭載されたスピーカーが広大で没入感MAXの音楽体験を届けてくれます。

ユトリ
ユトリ
さすがにちょっと高いしそこまでは求めてない…という場合は「Echo」がおすすめ!

Echo Dotの上位版と言える機種です。

スピーカー性能も向上しているので、クリアな音楽を聴くことができます。

さらなる利便性を選ぶなら

声だけじゃ心もとない。別の利便性も欲しい。

そういう場合におすすめなのが「Echo Show 5」です。

ディスプレイ付きだから、視覚的に情報を得ることができます。

  • NHKニュースを映像で観れる
  • プライムビデオも観れる
  • 他の機能も画面表示で確認できる
  • 声だけじゃなくタッチ操作もできる
  • 好きな写真を表示させてフォトフレームに

ディスプレイ付きだからこそできる機能が満載で、人気の高い機種です。

[jin_icon_pen size=”16px” color=”#3d80bf”]【Echo Show 5】できることは?スピーカーはどう?【徹底レビュー】

【Echo Show 5】できることは?スピーカーはどう?【徹底レビュー】AmazonのEcho Show 5について、実物を元に徹底的にレビューしていきます。 外観・大きさは? 音質の良し...
ユトリ
ユトリ
本格的にプライムビデオなどの映像を楽しみたい人は、より大きな画面が付いた「Echo Show」がおすすめ!ちょっと値は張るけどね…

Echo Dotレビューまとめ

Echo Dotレビューをお伝えしました。

どんどんと進化しているスマートスピーカー。
そのなかでもEchoシリーズは圧倒的なシェア率を誇ります。

Echo Dotは比較的手頃な価格帯なので、ぜひ試してみてください。

ユトリ
ユトリ
手頃で素敵なスマートスピーカー!それがEcho Dotだよ!

https://yutolist.com/echohikaku

【Amazon echo】便利な使い道やできることを解説【アレクサの使い勝手】Amazon Echoって何となく知っているけど、具体的にどんなことが出来てどれぐらい便利なのかイメージしにくいですよね。今回はそんなAmazon Echoの使い勝手が実際にどんな感じなのか?どれぐらい便利なのか?などを徹底解説します。...
【Echo Show 5】できることは?スピーカーはどう?【徹底レビュー】AmazonのEcho Show 5について、実物を元に徹底的にレビューしていきます。 外観・大きさは? 音質の良し...
【アレクサで家電操作】Switch bot Hub miniを使えば簡単【設定方法解説】プライムデーやサイバーマンデーで「Amazon Echo」を購入した人がたくさんいますね。 Twitterを見ても、買ったという声が多...

 

【Amazonでお得にお買い物しよう】

Amazonでお得に買物をするなら、Amazonギフト券で事前にチャージしておくのがおすすめです。

現金でチャージをするだけで、チャージ金額に対して最大2.5%のポイントが還元されます。つまり実質全商品2.5%分のお得度で購入することができるのです。

チャージ額 通常会員 プライム会員
5,000円〜19,999円 0.5% 1.0%
20,000〜39,999円 1.0% 1.5%
40,000円〜89,999円 1.5% 2.0%
90,000円〜 2.0% 2.5%

チャージすぐ金額に応じて還元される割合も変わります。

ヒジル。
ヒジル。
プライム会員で10万円チャージしておけば、2,500円分のポイントが貰えるということだよ!かなりお得!

今ならなんと初めてのチャージで1,000円分のポイントが貰えるキャンペーン中です。

詳細は下記ボタンからチェックしてみてください。

Amazonチャージで1,000ポイント貰う

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です