iPad

iPad Proに最適なUSB-Cハブ「Hommie Type-C モバイル ハブ ドッキングステーション」レビュー

本記事ではiPad Proに最適な「Hommie Type-C モバイル ハブ ドッキングステーション」についてレビューしていきます。iPad Proには接続端子がひとつしかないのでハブは必須。HommeiのUSB-Cハブは安価ながら使い勝手もよくおすすめです。

iPad Proを持つなら必須レベルに買っておきたい周辺機器。

それがUSB-Cハブです。

カメラと直接接続したり外部ディスプレイへ出力したり、USBメモリなどの外部ストレージとのデータやり取りもできたり幅がききます。

iPad ProにはUSB端子がひとつしかないのでハブがないと非常に不便。

クリエイティブな作業をこなせるiPad Proだからこそ、USB-C端子がひとつしかない環境は不便です。充電をしていたら他には何も接続できないですからね。

Hommie Type-C モバイル ハブ ドッキングステーションの外箱

というわけで本記事では「iPad Proに最適なUSB-Cハブ「Hommie Type-C モバイル ハブ ドッキングステーション」レビュー」について紹介していきます。

Hommie Type-C モバイル ハブ ドッキングステーションの外観と特徴

Hommie Type-C モバイル ハブ ドッキングステーションの同梱品

同梱物はUSB-Cハブ本体と、本体とiPad Proのあいだにかませる磁気グリップ。

グリップとは磁石で吸着するので扱いやすくなっています。

iPadとHommie Type-C モバイル ハブ ドッキングステーション

HommeiのUSB-Cハブはアルミニウム素材でできているのでiPad Proのデザインとの親和性が高いです。

僕のシルバーのiPad Proでも合いますが色味的にはスペースグレーのほうがマッチします。もちろん11インチでも12.9インチでも使用可能。

Hommie Type-C モバイル ハブ ドッキングステーションの重さ

コンパクトかつ軽量なので常にiPad Proとセットで持ち歩きやすいです。

コードレスなのでびろんと垂れることもなくスマートに接続できます。

iPadとHommie Type-C モバイル ハブ ドッキングステーションの接続

寝かせた状態はもちろん。立てていても問題なく使用できます。

iPadを持ってる状態でもHommie Type-C モバイル ハブ ドッキングステーションは抜けない

もって使っていても邪魔になりにくく抜け落ちることもありません。

接続ポートは6種類

Hommie Type-C モバイル ハブ ドッキングステーションの搭載ポート

Hommie Type-C モバイル ハブ ドッキングステーションには6種類の接続ポートを搭載しています。

接続ポート
  1. USB-C
  2. USB3.0
  3. SDカードリーダ
  4. microSDカードリーダ
  5. 3.5mmオーディオジャック
  6. HDMI

ひとつあれば、やりたいことが一通りできるラインナップです。

しっかりPDに対応しているので最大60Wの供給電力値で急速に充電も可能。

もちろんすべてのポートを同時に使用できます。

ユトリ
ユトリ
外部ディスプレイに出力しつつ充電をして、さらにSDカードとデータをやり取りしつつ有線イヤホンで音楽を聴いても問題ないから利便性がとても高いよ。

iPad ProにUSB-Cハブを接続してできること

Hommie Type-C モバイル ハブ ドッキングステーションで充電とSDカード利用

Hommie Type-C モバイル ハブ ドッキングステーションを購入したら何ができようになるのか、一例を紹介していきます。

有線イヤホンとの接続

3.5mmのオーディオジャックがあるので有線イヤホンと接続できます。

音楽や映画の視聴はもちろん、ゲームや動画編集時なども有線イヤホンなら遅延を感じずに音を聴くことができるので重宝します。

音を再生中、ふいにイヤホンが抜けてもスピーカーから流れることもないので安心です。

EarPodsなどマイク付きのイヤホンなら音も拾ってくれるので、有線イヤホンをしたまま通話や録音をすることも可能となっています。

USB-A 3.0での接続

まだまだUSB-A規格のデバイスが多いの現状。

様々な対応機器との接続が可能となります。

例えばデジカメや外付けHDDとのデータのやり取りなんかはUSB-Aを使うケースが多いでしょう。

iPhoneやタブレットと接続して充電するなんてことも。供給出力が小さめなので、普通に電源から充電するほうが早いですができなくはないです。

SDカードを扱える

個人的にHommie Type-C モバイル ハブ ドッキングステーションで重宝しているのがSDカードスロットです。

動画や写真の取り込みにSDカードを使うのでなくてはならない存在です。

USB-Cハブ製品のなかにはSDカード非対応のものも多いのですが、Hommie Type-C モバイル ハブ ドッキングステーションはコンパクトながらしっかりと対応してくれているので購入の決め手となりました。

HDMIで外部ディスプレイに出力

HDMIを介して外部ディスプレイに出力することも可能。

iPadを外部出力

動画の視聴やプレゼン用に資料を大勢に見せるときに便利ですね。

HDMIポートは4Kまでの高解像度ビデオ出力に対応はしていますが、iPad Pro側で解像度を調整することができないので作業領域は広がりません。

外部ディスプレイにミラーリングする形で出力するので、動画視聴のときiPad Pro側はコントローラのように使うことができます。

充電しながら使える

なんやかんや充電しながら他デバイスと接続できるのが最も助かります。

ハブを使わずに充電すると他に何も接続できませんから。

バッテリーを気にすることなく作業に没頭できるので安心感が違います。

きちんとPDに対応しているので、しっかりと充電してくれます。

ただし30W以上の充電器が推奨されているので別途用意しておいたほうが良さそうです。付属の18Wだと供給電力が少なく充電に時間がかかる場合があります。

とはいいつつ充電自体はできるので僕はそのまま使っちゃってます。

長時間作業しっぱなしという環境ではないひとなら充電が多少遅くてもバッテリー切れにはならないので、付属の充電器でも問題はないでしょう。

Hommie Type-C モバイル ハブ ドッキングステーションの注意点

Hommie Type-C モバイル ハブ ドッキングステーションを使ううえでいくつか注意すべき点があるのでまとめておきます。

iPad Proにカバーを付けているとグリップが付けづらい

ハブを装着するときにはあいだに磁気グリップを挟んで使う仕様になっているのですが、iPad Proにカバーをつけているとグリップがはまらないです。

Hommie Type-C モバイル ハブ ドッキングステーションのグリップの形状

コの字型になっていて、iPad Proのフチにはめ込む形になっているんですよね。

iPadのカバーをつけた状態でのHommie Type-C モバイル ハブ ドッキングステーション

純正カバーなどiPad Proの背面に磁石でくっつけるようなカバーだと、カバーとiPad Proの間にグリップをいれこむ形で使えます。

カバーとHommie Type-C モバイル ハブ ドッキングステーションをつけたiPad

グリップ自体の着脱が可能なので、グリップなしで運用する形でもいいでしょう。

充電器は30W以上を推奨

ハブを介するせいかiPad Proに付属する18Wのアダプターからの充電だと遅いです。

最小限で30Wの充電器は推奨されているので準備しておいたほうが良いでしょう。

18Wでも充電できないことはありませんが、やはり充電自体は遅めです。1日をとおしてがっつり作業するひとは確実に用意しておくのをおすすめします。

最大で60Wの供給電力値に対応しているので、高速充電を望む人は供給量の多い充電器を選ぶようにしましょう。

高解像度でディスプレイに出力できない

iPad Proとディスプレイ

コレに関してはHommie Type-C モバイル ハブ ドッキングステーションではなくiPad Pro側の問題ですが、念のため記載しておきます。

iPad Pro側で解像度の設定ができず、たとえ4K対応ディスプレイに出力したとしても鮮明で領域の広がった画面になるわけではありません。

「大画面で広々iPad Proを操作したい!」と思っていてもイメージと異なる可能性があるのでご注意ください。

Hommie Type-C モバイル ハブ ドッキングステーションレビューまとめ

「iPad Proに最適なUSB-Cハブ「Hommie Type-C モバイル ハブ ドッキングステーション」レビュー」についてお伝えしました。

iPad Proでどんな作業をするかで使用するポートは変わりますが、今回紹介したHommie Type-C モバイル ハブ ドッキングステーションは一通りのポートが揃っているので万能に使用できます。

コードレスなのでスマートに扱えますし色や質感も高級感がありiPad Proのデザインと良い具合に合っているので、外観にもこだわりたいひとにもおすすめの製品です。

てなわけで今回はこれにて。ユトリでした。

【2020年】iPad Proと一緒に買うべきおすすめのアクセサリー・周辺機器を紹介 本記事ではiPadを一緒に買うべきおすすめのアクセサリーを一挙に紹介します。 ケースでも保護フィルムでもハブでも何でも周辺...
【Amazonでお得にお買い物しよう】

Amazonでお得に買物をするなら、Amazonギフト券で事前にチャージしておくのがおすすめです。

現金でチャージをするだけで、チャージ金額に対して最大2.5%のポイントが還元されます。つまり実質全商品2.5%分のお得度で購入することができるのです。

チャージ額 通常会員 プライム会員
5,000円〜19,999円 0.5% 1.0%
20,000〜39,999円 1.0% 1.5%
40,000円〜89,999円 1.5% 2.0%
90,000円〜 2.0% 2.5%

チャージすぐ金額に応じて還元される割合も変わります。

ヒジル。
ヒジル。
プライム会員で10万円チャージしておけば、2,500円分のポイントが貰えるということだよ!かなりお得!

今ならなんと初めてのチャージで1,000円分のポイントが貰えるキャンペーン中です。

詳細は下記ボタンからチェックしてみてください。

Amazonチャージで1,000ポイント貰う

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です