Kindle

【大人にもおすすめ】Kindleキッズモデルを徹底解説【評判やコスパは?】

いつでもどこでも1台あれば大量の本が読める。
さらにディスプレイが紙の質感を再現して目に優しい。

そんな読書のためだけのデバイス。
Kindleに「キッズモデル」が登場しました。

読書を教育で取り入れたい方には、これほど適したデバイスはありません。

  • 1,000冊以上の子供向けの本が読み放題
  • 設定した年齢に合わせた本を推薦してくれる
  • 電子ペーパーディスプレイで目への負担を最小限に
  • バッジ機能で子供の読書を促進
  • 見守り機能で読書の進捗状態もチェック
  • キッズモデルのみ2年間の保証
  • 専用の特製カバー付き
  • 読書専用デバイスだから他に気を取られない
  • 辞書と単語帳機能で語彙力向上の手助けに

子供の読書を推進・手助けしてくれる機能が盛り沢山です。

また、子供専用ではなく大人でも普通に使うことができます。

無印Kindleよりもコスパが高いので、大人が自分用として購入するのもおすすめです。
(最安値の通常機種は「Kindle」ですが紛らわしいので「無印Kindle」と呼称しています。)

本記事では「Kindle キッズモデル」について徹底解説していきます。

Kindleキッズモデルとは

Kindleキッズモデル

AmazonのKindle本を読む専用の読書リーダーです。

紙に近い質感を再現する電子ペーパーディスプレイにより、スマホやタブレットと違って目への負担を最低限にさせてくれる特徴があります。

こういった機能によりたくさんの読書家に利用されているKindleが、子供向けに最適化されて新登場しました。

最初に言っておくとKindleは読書以外のことはできません

読書に特化されているので集中しやすい、目に優しいメリットはあります。

ですが子供向けの映像を再生するような他の機能はありません。
そういった機能もお求めの場合はFireタブレットを購入しましょう。

読書を積極的にさせたい場合に限りKindleは非常におすすめです。

子供の読書に最適な機能

1,000冊以上の本が1年間読み放題

Kindleキッズモデルのラインナップ

Kindleキッズモデルを購入すると同時に「FreeTimeUnlimited」というサービスが1年間、およそ11,760円分のサービスが無料で受けられます。

FreeTimeUnlimited」は3歳〜12歳向けの子供向けコンテンツが使い放題になるサービです。

Kindleキッズモデルだと1年間、子供向けの本が読み放題になります。
完全無料で1,000冊以上の本が読めるので非常にお得ですね。

ヒジル。
ヒジル。
1年を超えると月額料金がかかるから注意!前もって解約しておけば自動課金されることはないよ!

プライム会員の場合は480円/月。
通常会員の場合は980円/月になります。

本を毎月2〜3冊読むペースなら圧倒的にお得なサービスです。

1年間の無料読み放題中に解約しても自動課金がされなくなるだけで、しっかり1年読み放題のままなので安心です。

おすすめの本を提示してくれる

1,000冊以上ある本から対象年齢に合わせて探すのは大変ですよね。

Kindleキッズモデルは設定した年齢に合わせて、おすすめの本を自動的に提示してくれます。

お子さんが小さい方はおすすめから適当に選べば済むのでラクです。
小学生以上の子供なら自分で本を選べるので問題ないですよね。

読書専用機だから集中できる

スマホやタブレット違って読書に特化したデバイスです。

他の通知が来ることも、気を散らすコンテンツが目に留まることもありません。
インターネットやSNSに使うことは一切できません。

読書しかできないことが、逆にメリットにもなります。

バッジ機能で読書推進に

読書時間などの目標を達成するとバッジやメダルが付与される、キッズモデル特有の機能が備わっています。

ある程度の年齢からの子供限定にはなりますが、読みたい気持ちを引き出して読書を推進させてくれます。

World Wise機能

英語の本に出てくる難しい言葉に、簡単な単語で説明が表示される機能があります。

読書中のわからないを軽減させることによって、集中力の途切れを減らしてくれます。

辞書・単語帳機能

Kindleには辞書機能が内蔵されています。
わからない熟語や単語はKindle内ですぐに調べることができます。

また、調べた言葉は自動的に単語帳に追加されるので、いつでも復習することができます。

子供の語彙力向上にかなり役に立つ機能です。

2年保証付き

こういった機会を子供に預けるのは故障しやすくて怖いですよね。

大丈夫です。Kindleキッズモデルのみ2年間の限定保証が付いています。

落としたり濡らしたりで壊れても無料で取替が可能です。

安心の保護カバー付き

さらにKindleキッズモデルには専用の保護カバーが付いています。

衝撃を和らがてくれる他、傷からKindleを守ってくれます。

カバーの色は水色・ピンクの2種類から選んで購入することができます。

見守り機能で安心の読書体験を

無料で付いてくる「FreeTimeUnlimited」から、子供の年齢設定や読書の目標設定。

さらに本後の進捗を確認することが可能です。
どの本に興味を持ち、どれぐらい読んだのかが分かるので子供の好みも把握できます。

通常のKindleとの違い

では通常の無印Kindleとの違いを確認してみましょう。

KindlePaperWhite
Kindle
KindleキッズモデルKindleキッズモデル
価格¥8,980¥10,980
同梱物Kindle、充電ケーブルKindle、充電ケーブル、カバー
保証1年間2年間
容量4GB8GB
広告ありなし
解像度167ppi167ppi
バッテリー最大4週間最大4週間
フロントライトLED4個LED4個

KindleKindleキッズモデルの異なる部分のみ赤字にしました。

  • 価格
  • 同梱物(カバー)
  • 保証
  • 容量
  • 広告

上記の5つに加えて、キッズモデルのみ1年間の「FreeTimeUnlimited」が付きます。
他の性能面やデザイン面での違いはありません。まったく一緒です。

たった2,000円の差でキッズモデルのほうが圧倒的に色々付いちゃいます。

大人でも楽しめるKindleキッズモデル

スペック差で注目したいのは「容量」「広告」です。

  • 容量:端末内に書籍を保存して置ける量が決まります。
    もちろん多いに越したことはありません。
  • 広告:「あり」だと画面内に広告が表示されます。
    当然広告は邪魔でしかないのでないほうが良いです。

いずれもKindle PaperWhite以上のデバイスを購入する時に変更できるオプションです。

無印のKindleは容量は4GBで固定されています。
「広告あり・なし」は選べるのですが「なし」を選んだ場合は10,980円に価格が上がります。

そうなんです。
「無印Kindleの4GB広告なし」と同じ価格で容量8GB広告なしカバー付きのKindleキッズモデルが買えてしまうんですよね。

加えてキッズモデルは1年間の「FreeTimeUnlimited」付きです。

大半は子供向けの本ではありますが、「名探偵コナン」や「ドラえもん」など大人でも楽しめる作品も多く収録されているんですよね。

圧倒的にKindleキッズモデルのほうがコスパが高いです。

Kindleキッズモデルは大人でも使える

キッズカバーはもちろん取り外し可能です。
「FreeTimeUnlimited」からログアウトすれば普通のKindleと同じように使うことができます。

ヒジル。
ヒジル。
無印Kindleを買うんだったら、キッズモデルを買ったほうが良いね。

Kindleキッズモデルの評判

Kindleキッズモデル総評:メリット・デメリット

  • 大量の本が無料なので余裕で元とれる
  • 目に優しいからタブレットより負担がない
  • ゲームアプリなどじゃなく読書に集中させられる
  • 2年保証なので乱暴に扱われても安心

目に優しいのと読書に集中させられるのは教育上最強のメリットになります。

本が好きな子なら読むスピードも凄まじいので、1年間の「FreeTimeUnlimited」は多額の書籍代を節約しつつ子供に本を読んでもらえるので凄まじいお得感ですね。

  • カラー対応していないので図鑑は微妙
  • 解像度(画面の綺麗さ)がKindle・キッズモデルは低い

口コミを見てて唯一目立ったのがカラー対応していないことですね。

図鑑のようなカラー本でも白黒表示されてしまいます。
小説やマンガでは気にならないですが、写真がたくさん載っている本は白黒表示だと微妙かもしれませんね。

また、無印Kindleキッズモデルともに解像度が低めです。
画面内の鮮明さに欠けるので、こちらも図鑑等の写真が多い本には不向きです。

あくまで大人から見ての話なので、子供視点で見るとそんなに気にしないかなとは思います。

解像度を求めるならKindleの上位版「Kindle PaperWhite」がおすすめです。
防水なのでお風呂でも読むことができます。

Kindleキッズモデルまとめ

本記事ではKindleキッズモデル解説をしていきました。

  • 本が好きな子供
  • 子供に本をたくさん読ませたい
  • タブレットだと目への負担が気になる
  • 無印Kindleを検討している

こういった方には特におすすめしたい、コスパが非常に高いのがKindleキッズモデルです。

この機会に検討してみてはいかがでしょうか。

-買ってよかったガジェット&家電2019開催-

【2019年版】

ガジェット&家電を中心に一挙に紹介します!

あなたの何気ない生活に“ゆとり”をもたらしてくれる。

そんなガジェット&家電に出会えるかもしれませんよ。

ヒジル。
ヒジル。
心から買って良かったと思う厳選したモノたちだけを紹介するよ!

おすすめ商品を今すぐチェック!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です