ガジェット

【アレクサで家電操作】Switch bot Hub miniを使えば簡単【設定方法解説】

プライムデーやサイバーマンデーで「Amazon Echo」を購入した人がたくさんいますね。

Twitterを見ても、買ったという声が多く見受けられました。

アレクサはとても優秀なので僕も毎日話しかけています。

ユトリちゃん
ユトリちゃん
アレクサに話しかけて電気やエアコンを操作したんだけど…

ヒジル。
ヒジル。
それならスマートリモコンの「Switch bot Hub mini」がおすすめだよ!

「Switch bot Hub mini」とAmazon EchoシリーズのアレクサやAppleのSiriなんかと連携すれば、話しかけるだけで家電製品が操作できるようになります。

というわけで本記事では「Switch bot Hub miniについての解説と使い方」をお伝えしていきます。

アレクサで家電製品を操作しよう!

Echoシリーズは搭載されているAIアレクサに話しかけることで、様々な便利な機能を使うことができます。

  • 電気のON/OFF
  • エアコンのON/OFF
  • ルンバを起動
  • お風呂を沸かす

などなど、家電製品の操作が声だけでできちゃいます。

ただ、Echoシリーズを買うだけで家電が操作できるわけではありません。

操作するための条件は簡単に言うと下記2つ。

家電を操作する条件

  1. 対応のスマート家電を用意する
  2. スマートリモコンを使って操作できるようにする

1はEcho単体で操作ができる互換性のある家電を用意する必要があります。
すでに家に家電が操作できないんじゃ意味がないですよね……。

しかもEcho plusなど限られた機種じゃないと単体で操作できません。

2はすでにあるテレビや電気を操作することができます。
厳密に言うと、リモコンで操作できるタイプの家電なら音声操作ができるようになります。

そのために必要なのがスマートリモコンです。

スマートリモコンとは?

あらゆる家電のリモコン代わりとなれる便利な代物です。

各家電をスマートリモコンに登録しておくことで、スマホ一台であらゆる家電の操作ができるようになります。外出先でも使うことができるので、例えば帰宅するちょっと前に暖房を入れておくなんてことが可能です。

Amazon EchoやGoogle Homeと連携すれば、音声で家電を操作できるようになります。

おすすめスマートリモコンはSwitch bot Hub mini

Switch bot Hub mini

安価で設定もしやすく、デザインが小さくシンプルなのでおすすめです。

部屋がめちゃくちゃ広かったり、操作したい家電が部屋中あちこちにある場合は、広範囲に赤外線が飛ばせるスマートリモコンを検討しましょう。

インテリアの邪魔にならないデザイン

Switch bot Hub mini

スマートリモコンは赤外線で家電を操作します。
つまり赤外線が届かない場所には置けないんですよね。

だからこそ、手のひらで軽く収まるサイズ感とシンプルなホワイトは部屋の景観を損ねなくて良いです。

他製品と比べて安価

他のスマートリモコンと比べても比較的安価です。

アレクサが家に来て、電気とか声でON/OFFできるようにしてみたいなーと軽く考えている人にはぴったりです。

Switch botの指ロボットが便利

SwitchBot

別売りでボタンを押してくれるSwitchbotが売っています。

スマートリモコンは本来、赤外線リモコン対応製品のみを登録できるのですが、Switchbotがあればボタンを物理的に押してくれるのでスマート化できます。

ヒジル。
ヒジル。
これでほとんどの家電のON/OFFができると言っても過言じゃないね!

Switch bot Hub miniの設定方法

Switch bot Hub miniの使い方は、とても簡単です。

1.アプリのインストール

まずはスマホから「SwitchBot」というアプリを入れてください。

アプリを使うことでSwitch bot Hub miniの設定ができるようになります。

2.Switch bot Hub miniとアプリの連携

SwitchBotアプリ画面

アプリを開いたら「デバイスの追加」をしましょう。

その時、アカウントの新規登録を求められるので登録してください。

メールアドレスとパスワードを設定するだけなのですぐ終わります。

3.案内通りに進める

SwitchBot設定画面

このようにSwitch bot Hub miniが登録されたら問題ありません。

そのまま「Hub Mini 4F」をタップして次の画面に進んでください。

4.操作したい家電を追加する

SwitchBot設定画面

「新しいデバイスを追加する」をタップすると、操作したい家電が一覧で出てきます。

SwitchBot設定画面

任意の家電をタップしてください。

あくまで赤外線で反応する家電のみが対応です

テレビや電気など、リモコンで操作できる家電は基本的に連携できます。

ヒジル。
ヒジル。
前述したように、Switchbotがあればボタンの押し引きができるようになって操作が可能になるよ!

5.操作できるように設定する

任意の家電を選んだら、家電のブランド名が出てきます。

把握している場合はブランド名と、機種名を選択してください。
分からない場合や対応機種が見当たらない場合は最下部の「カスタマイズ」をタップすればOKです。

Switch bot Hub mini

「スマートラーニング」をタップして案内通りに設定しましょう。

SwitchBot設定画面
  1. Switch bot Hub miniの丸い光が消える
  2. そしたらSwitch bot Hub miniに向けて操作したい家電のリモコンを向けてボタンを押す
  3. Switch bot Hub miniの丸い光が消えたらOK

6.ちゃんと動作するかテスト

SwitchBot設定画面

スマホ画面上で操作できるようになるので、ちゃんと動くか確かめましょう。

ちゃんと動いたら設定完了です。

他に登録しておきたい家電があったら、同じように登録しておきましょう。

アレクサとSwitch bot Hub miniの連携設定

Switch bot Hub miniで家電操作ができるようになったら、あとはアレクサと連携させれば終わりです。

この設定もすぐできるので安心してください。

1.アレクサアプリを開く

まず「Amazon Alexa」アプリを開いてください。

アレクサアプリからSwitch bot Hub miniに連携させることができます。

2.メニュー画面からSwitchbotを探す

左上の「三」をタップしたら「スキル・ゲーム」を選んでください。

Amazon Alexaの画面

「Switchbot」等で検索すると「スイッチボット」というスキルが出てくるので有効にしてください。

Amazon Alexaの画面

英語だらけの画面になりますが大丈夫です。
SwitchBotアプリで登録したアカウントのメールアドレスとパスワードを入れるだけです。

Amazon Alexaの画面

「正常にリンクされました」と出てきたらもうバッチリです。

アレクサに話しかけて、登録してある家電を操作することができますよ。

ヒジル。
ヒジル。
これであらゆる家電がスマート化!便利に使おう!

Switch bot Hub miniまとめ

「【アレクサで家電操作】Switch bot Hub miniを使えば簡単【設定方法解説】」についてお伝えしてきました。

アレクサやSiriとの連携だけでなくスマホでも操作ができるようになるので本当に便利です。

ぜひあなたもスマートに家電を操作してみてください。

【Amazon echo】便利な使い道やできることを解説【アレクサの使い勝手】Amazon Echoって何となく知っているけど、具体的にどんなことが出来てどれぐらい便利なのかイメージしにくいですよね。今回はそんなAmazon Echoの使い勝手が実際にどんな感じなのか?どれぐらい便利なのか?などを徹底解説します。...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です